FC2ブログ

りゅうの独り言  福徳圓到來

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

今世生涯を奉仕へ

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話を掲載したものです。
そして 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いたりもしますね~


これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


今世生涯を奉仕へ




先ず私たちは神性仏生そのものの、神の子仏の子であります事


絶対にお忘れ無き様にお願い申し上げます


吾神なり、吾仏成りでございます


奉仕とは、私たち自身の心、この心を空しくしては全然駄目であります


心空しくしての奉仕は本当の奉仕では無いので在ります


一寸と変に感じられるかも知れませんが、本当なのであります


何も自分の我を生出して良いと言うことでは御座いません


それは私たち自身が全能ではないからで御座います


自分と思い感ずれる自分を、全然捨て去ってこそ


本来の本当の自分「仏性に満たされた自分」が顕れ


出来るだけ多くの人々の為、円満にして執着全然皆無で


無碍の、真実なる現れを内側より、


積極的に生み出すのが本当の自分なのでであります


これが真の自分でありまして


(仏我) (真我) と申します


ですから、この仏我・真我を無くしての


心空しくの奉仕活動は、全然何の結果も生み出さないのでありますし


人々にも本当の喜び、幸福を知って頂くことも出来ないのであります


奉仕とは無碍の本然を発揮致せよ 仏我でなければ駄目なので在ります


無碍の本然言う 「真我」 「仏我」より申しますと


今現在の生活そのものを 良く住みよくしたいと言う


欲望的意欲すらも、一種の執着となるので在ります


このことの理由と意味は 個我となるからであります


真実の奉仕とは生命(いのち)懸けであり 浅い方便では全然いけないので在ります


自分が真の、神の子 仏の子と悟るならば 天国浄土安住の為にも


知り悟らなければならいのであります そうして 無執着にての徳積みと


御奉仕活動が実践できなければ駄目なんです


ご奉仕に対し「相 形に執われないでたのまれる儘に


少しの反抗もなしに如何なることに対してでも 


随時に 随処に 従順に奉仕することが 無罣礙の奉仕である」


我執があっては全然駄目なので在ります


対象に好き嫌いがありましては駄目なのであります


無想であり 無二でなければ駄目なんですね


もし もしですよ 相手より求められ淫欲を与えたと致しましょう


しかし その淫欲に自分は少しも執着も染着も全然皆無ならば


聖者の境地なのであります


私たちもその境地に到達しうるなら到達致したいものでありませんか


不断の希望で在ります・・・ネ


私たちが個我なるものより脱却いたすことが出来ますれば


可能なことでありますと 思います


私たちは修業の場 処にての生涯でありますので


どうしても 個我なるものに支配されるのであります


明るく朗らかな、本当の自由を 一時としても経験いたしていないからでございます


自分の都合の明るさと 朗らかさは当然ありますでしょう・・・・ネ


難しい言葉ではありますが 無罣礙(むけいげ)の自由に飢えているから


小生思いますに、仏我 真我 の事であると信じます


たとえ言葉で「井の中の蛙大海を知らず」と御座いますが


常に今の状態に満足の感を覚(し)っている人


又今の状態より脱却 改善を求めたら仲々進歩、進化を與ること


可わずの人たち等 色々在りますが


いずれも自己の執する我より発する処の 仏我により支配されている事に


精神的波動による悟りが無い為、本当は不自由で在りますのに


それに気付かず生活しているので在ります


せっかくの修業の場、処であります 


この大宇宙の大地に生かされている私たち


もっともっと私たちの霊魂大改善を求め


本質であります 「仏我」 の自由自在の境地を悟り


大いなる生活の場に於いて 無礙なる奉仕活動を


致さなければ成らないのであります


自分のうちに宿る、内面的本質を信じ、確信致すことが必要で御座います


自分都合主義の生活を致していた人が、何かに気付き


自己改善を求め、懺悔の道を選ぶとき 必ず表れるのが、受苦の苦しみであります


今までの自分勝手な生活より脱っし神仏に通ずる、本当の道を求めるとき


今までと全然違う生き方の為、当然の事 


自分なりの苦しみの受体が出てくるわけであります


しかし こう云う人は自ら進んで苦痛を


なめる必要があるのであると 小生思うので在ります


この時初めて、自分勝手な個我が消え去り 御神仏の神我が顕現れるので在ります


この神我(真我)が有難い、自己解放を遂げる原因となるわけでございます


この自己解放は我々に応々にして在る宿業という大変な荷物とでも申しましょうか


重荷よりの開放・・・これが受苦による処の懺悔と成りまして


自己解放と成ります。本人がどのような職業で在りましても全然関係無いので在ります


それはなぜなのか、人は残念ながら回りの人達の職業によって判断いたしたり


想像致したり致すものであります 対象の人達が何であろうと全然関係なのであります


人々を視る時は自分の程度を感じて 自分善人の心を捨てて


整うた心で感じることが必要で在ります


悪人は  受苦を通してのみ 無罣礙(むけいげ)を取りもどす


これが 真実の 真我であります この事で理解できると思いますが


受苦による処の 真の懺悔が真に帰依いたすための 1つの奉仕となるので在ります


「 無罣礙の奉仕なのであります 」


無罣礙とは真の成道であり、全っき神通力によって一切衆生を教化いたし


救済致せる自分の使命であるとの 自覚が根拠であります


ようするに一切衆生への救済奉仕と自分の大使命への 奉仕で在る訳で御座います


自分の成道は 一切の衆生を救いうる成道であるとの 大自覚が忘れては


全然駄目なので在ります。このことを仏教経典に


「 皆倶成就大円覚 」・・・ かいぐじょうじゅだいえんがく と示されています


一切衆生救済教化のことであります


大変厳しく申し上げますと一寸変な な表現でありますが


小さな精神的改善では全然駄目なので在ります


自己を挺身(ていしん)し、前述お示し通りの大円覚を


成就 成満 致すことであります


仏様の四十八願であります処の 1通とでももうせるかとも思うのでありますが


大念願なので御座います


自分大事大切執着の心を 完全放棄いたさなければ全部駄目でであります


自分が その自分自身が執われていては、自らが全然


大円覚に到達いたすことは出来ないのであります


ですから 差別的判断での対応は駄目なんですね 


現象界の生活を、いささかでも良くする為の方便的救済は駄目なんですよ


その域より脱して本当の天国成る、仏国の事を第1義と感じ


実際に奔走し奉仕いたさなければ 駄目だと 言うことであります


執着によって成り立つ?  この世  ですから


この世の執着を放ちて 立起いたさなければ駄目なんですね


私たち自身が救済されるためで在ります


苦しみよりも 幸福の方が大変良いと思います









お わ り




...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...



最後に これを もう一度 クリック してちょーだい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今世生涯を奉仕へ・・・7

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話を掲載したものです。
そして 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いたりもしますね~


これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


今世生涯を奉仕へ・・・7


自分大事大切執着の心を 


完全放棄いたさなければ全部駄目でであります


自分が その自分自身が執われていては、自らが全然


大円覚に到達いたすことは出来ないのであります


ですから 差別的判断での対応は駄目なんですね 


現象界の生活を、


いささかでも良くする為の方便的救済は駄目なんですよ


その域より脱して本当の天国成る、


仏国の事を第1義と感じ


実際に奔走し奉仕いたさなければ 


駄目だと 言うことであります


執着によって成り立つ?  


この世  ですから


この世の執着を放ちて 


立起いたさなければ駄目なんですね


私たち自身が救済されるためで在ります


苦しみよりも 幸福の方が大変良いと思います









お わ り



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...



最後に これを もう一度 クリック してちょーだい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今世生涯を奉仕へ・・・6

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話を掲載したものです。
そして 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いたりもしますね~


これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村




今世生涯を奉仕へ・・・6



「 無罣礙の奉仕なのであります 」


無罣礙とは真の成道であり、


全っき神通力によって一切衆生を教化いたし


救済致せる自分の使命であるとの 


自覚が根拠であります


ようするに一切衆生への救済奉仕と自分の大使命への 


奉仕で在る訳で御座います


自分の成道は 一切の衆生を救いうる成道であるとの 


大自覚が忘れては


全然駄目なので在ります。このことを仏教経典に


「 皆倶成就大円覚 」・・・ 


かいぐじょうじゅだいえんがく と示されています


一切衆生救済教化のことであります


大変厳しく申し上げますと一寸変な な表現でありますが


小さな精神的改善では全然駄目なので在ります


自己を挺身(ていしん)し、前述お示し通りの大円覚を


成就 成満 致すことであります


仏様の四十八願であります処の 


1通とでももうせるかとも思うのでありますが


大念願なので御座います



つづく





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...



最後に これを もう一度 クリック してちょーだい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今世生涯を奉仕へ・・・5

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話を掲載したものです。
そして 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いたりもしますね~


これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


今世生涯を奉仕へ・・・5



この自己解放は我々に応々にして在る


宿業という大変な荷物とでも申しましょうか


重荷よりの開放・・・


これが受苦による処の懺悔と成りまして


自己解放と成ります。


本人がどのような職業で在りましても全然関係無いので在ります


それはなぜなのか、


人は残念ながら回りの人達の職業によって判断いたしたり


想像致したり致すものであります 


対象の人達が何であろうと全然関係なのであります


人々を視る時は自分の程度を感じて 自分善人の心を捨てて


整うた心で感じることが必要で在ります


悪人は  受苦を通してのみ 


無罣礙(むけいげ)を取りもどす


これが 真実の 真我であります 


この事で理解できると思いますが


受苦による処の 真の懺悔が真に帰依いたすための 


1つの奉仕となるので在ります


「 無罣礙の奉仕なのであります 」


つづく




...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...



最後に これを もう一度 クリック してちょーだい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR