FC2ブログ

りゅうの独り言  福徳圓到來

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

生活、真理、供養・・・8

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんです!


さて 今回の記事は

世の男性諸君 特に 既婚男性諸君には

耳の いた~~~~い

記事になっています







それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村




生活、真理、供養・・・1


生活、真理、供養・・・2



生活、真理、供養・・・3


生活、真理、供養・・・4


生活、真理、供養・・・5


生活、真理、供養・・・6


生活、真理、供養・・・7



生活、真理、供養・・・8


普通の家族では 主に対して ハイと従う事により

案外上手く事運ぶ場合が多いのであります

主とは 良人のことであります

良人とは 良い人と書きます

ですから 良い人ありますので 当然のこと

ハイ と従う事が出来るのであると思うのであります


同じ家庭の主であり 夫 ありましても

自分中心で 自分の立場を護る事が出来るように

相手(家族の者達 特に妻に対して)を 抑圧し

暴力を振るう事もある夫 

妻たちを自分の勝手と都合に合わせ

自分の気分の状態を表現する低能力の夫

自己の気分精神状態のイライラなどにより

自己統制も全然く出来ない無統制な夫

こんなんは たまたま男として生まれ 家族を持ったから

夫と名のつくだけの事なのであります

本当の おっと とは 

良い人と書いて 良人と言うのですよ

特別立派でなくても 普通の理論で 受け入れる事も可能であります

良人なら 誰だって素直に従い ハイと言って上手く行くのではないでしょうか


恐さの為と 何とか我慢して上手く行く為と

自分や子供の生活 その他の為に ハイと従わざるえない事もあると思います

(属に言う処の カカア天下もありますね)


全てが全て 主だからといって 従う事のみが本当なのでしょうか

秩序を守る人なのか 自己中心で勝手な生き方の人かの判断は絶対必是と思います


日本古神道の教えにもありますが 

夫として 夫ある家では 夫が一家の中心者となり

安全安定の為のアイデアを定め伊佐那岐命の役目として

多くを定めなければ成らないのであります

それは幸福と安定の為 又 家の者に安心を与える為であります

最低限安心を与えることが出来てこそ

一応 「夫」と言えるのではないでしょうか

家の者 子供等に何か 内題等が起こってくると

お前が悪いからだと 相手ばかり せめる 

妻や子や周りの人をせめるだけせめて 自己改善は全くなし

こんな人に 素直にハイと従う事が出来ますでしょうか

少なくとも理論理屈に正当性があれば お話し合いのうち

素直にハイと従い行く事が出来ると思いますが

自分都合に合わない事や 話しは全部お前が悪いと言う者は

これは男として生まれた使命を全然悟らぬアホ野郎でありまして

生まれ変わりの修行の全然足らない 低レベルの

修行途中の霊魂の持ち主であります

「生まれ変わりの修行不足とは 霊界?に於いても 現象修行界にても
全部く(まったく)素直に受け入れずの生活者です」

こう言う人に縁を持たなければならない人も可哀想に思いますが

その時の選択方(えらびかた)の間違いなのではないでしょうか

ですから 常日頃の改善と 自分の霊魂の状態を安全に

見定める心 が 大事なのであります

「見定める心・・・真実の心(御神仏の波動の心)

良人とは 霊的中心者のことであります

霊的中心者は平和調和の為のアイディアマンでなければなりません

安心と安定は相手に恐怖を与えないことで在ります

この様に成りますと 妻も子供も 自分の我を主張することなく

普通の調和と円満な状態での生活が出来るようになります

普通の生活の内には恐怖が存在しません ですから

嫉妬も執着も愛着も染着も全部 現れず 円満に事が進むのです

信頼に自己を開く時 我より発する処の要求も余りなくなり

家族が一体となります

夫婦においても円満な関係が結ばれるのであります

又 お互いの欲する事が成就致すのであります

「空無疑(むげ)と申します」

御釈迦さんのお弟子さんで加葉尊者と言う聖者がおられます

加葉尊者と同じお弟子さんの阿難尊者が

悟りの秘密を加葉尊者に教えてくれるよう頼んだ時

加葉尊者はしばらく黙っていて 突然・・・

阿難と名を呼んだのです(仏典には厳かな声で呼んだと書かれています)

その時聖者たる阿難尊者が 威儀を正して

「ハイ」と答えたと伝えられています

此の時 加葉尊者は阿難に対して

「もう既に仏法の悟りの極意は教え終わった」と申されたそうであります

上位の言葉は偉大なのであります 上位でありますことは

それなりに 役目を整えてこそ上位なのであります

良い人と書いて良人とはこの様でなければなりません

阿難尊者の如くに成って欲しいと願いますならば

しっかりとした おっと「良人」と成る事であります

互いの無我随順の 「ハイ」であります

此の時 森羅万象が整うて円満となるのであります

地上仏国成就となります


前後になりますが 私たちが今あることは

私達の祖先があったればこそであります 

私たちは 先祖各位の霊をお祀り致し 

ご供養の真理の言葉を発して 

供の 供養をされている事と思います

真理の言葉とは 霊に対しての栄養剤であります
(霊に対してとは 私たちも霊であります・・よ)

霊魂を養う糧なので御座います

霊魂にとって最も大切な栄養剤は

真理の言葉と真理の力なのであります



故 玄龍院龍弘日宣より

まだまだ 続きます


世の男性諸君 既婚男性諸君

勿論 せんちゃんもです

良い人 と書いて 良人(夫)

に ねりましょうね

今回は 耳の痛い記事でした・・・・(笑)



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







生活、真理、供養・・・7

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~~

\(^▽^)/

せんちゃんですよ~~


いや~ 毎日寒いですね・・・・

沢山雪が降ってる処もあるようですが

雪かきで 腰痛めないように気をつけてくださいね

寝起きで すぐ雪かきしたらいけませんよ

ギックリ腰になりやすいですからねww

経験ありです(笑)

以前 雪かきして ギックリ腰になって

一週間苦しんだ事ありです

しかも 12月の忙しい時にです(笑)






それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村




生活、真理、供養・・・1


生活、真理、供養・・・2



生活、真理、供養・・・3


生活、真理、供養・・・4


生活、真理、供養・・・5


生活、真理、供養・・・6



生活、真理、供養・・・7



ご神仏は今ここにそうして吾が内に存在(いま)して

愛と慈悲と智慧もって 私たちを護ってくれています

導きの智慧持って我々を常に 導きくださり

又 お守護下さり 最大の富を与えてくれています

最大の富を与える為には 都合よく行くのを求めるのではなく

智慧であります 真実を実践する事であります

ですから 私たちは一時もご神仏より離れることなく

断がっていて感謝いたしながら 使命奔走致すことは

当然のことながら全ての富と 幸福を受くる事が出来まして

貧しさや 病気や 苦痛苦悩より 解脱いたす事ができるのであります

想念のみでは駄目であります

実際に観座観法として祈らなければなりません

祈る事により ご神仏の智慧が生出すのであります

そうして 善念の波動として周囲や自分に働き給う

善き思いの波動が生出し給い 全ての悪なるもの 事に 波及し

自分と自身の周囲の困難が消え去るので御座います

中途半端な祈りは全然駄目であります

霊魂よりの切なる願いと祈りは成就いたしますよ

祈りでありましても 受ける祈りばかりではなく

感謝できる 森羅万象 相手様の為の祈りが大変大切でありますし

相手様の為の祈りが大変大切であります

受けたり 頂くことは喜んでありがたかったりしますが

出すのは中々出来ない人が多いですが

それは 心貧しき人ですよ

生活の内の幸福とは秩序整うのが本当であります

家を建築致すにも 土台があってその上に家が建つのであります


一義は秩序なくしては 成り立たないのであります




故 玄龍院龍弘日宣より

まだまだ 続きます



えっと 次回になると思いますが

自分を含めた 世の男性諸君に

ぜひ 読んでいただきたい記事になると思います

特に 結婚している 世の男性諸君にです

次回 生活、真理、供養・・・8 で

夫、 良人 について 書かれている記事になります



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







法句経・・・7

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

せんちゃんです!


さむい・・・・さむい・・・・

ここ数年 寒いのが めっきりダメなせんちゃんです

30代までは 多少の寒さぐらい

全然平気だったのに・・・・・・

40代になったとたん・・・・・・

寒いのが苦手になってきた・・・


寒ィョォ((((・´_`・)))寒ィョォ




これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・7 




世のことすべて美(うるわ)しと観(み)

諸根(こころ)ただおもむくにまかせ

口にするのも節度(はかり)なく

こころはよわく はげみ少なし

誘惑者(まよわし)はかかる人を

その魔手(て)にはとらえん

まことに かのつよ風の

力よわき樹木(き)を吹き倒すごと





外界の美しさをさながらに観察して生活したり

もろもろの官能を ほしいままに亨楽させてこれを制御しなかったり

食物についても又その量をつつしまなかったりするところの

怠惰であり かつ努力に乏しい人は誘惑者(まよわし)たる

魔(まもの)に征服せられる

ちょうど あの風がかよわい樹木をふき倒すように





法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋


外面的姿を 綺麗に 

外見ばかり美しくする事ばかり考えずに


内面的 内なる心を 綺麗に 美しく 

心を やさしく 明るく進歩ができる努力が必要かと思います

心が やさしく 明るく 美しく 綺麗に進歩していくと

外見も自然と美しく見えてきますよ・・・

っと せんちゃんは 思います

...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

生活、真理、供養・・・6

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんです~

明日から お天気が荒れるみたいですね

そんな日は・・・・・・

皆さん お家で まったりと・・・・

の~~んびり 過ごしたらいいと思います(笑)




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村








生活、真理、供養・・・1


生活、真理、供養・・・2



生活、真理、供養・・・3


生活、真理、供養・・・4


生活、真理、供養・・・5



生活、真理、供養・・・6



吾より発する雰囲気は 明るく明るく善を呼び

吾より発する雰囲気は 明るく幸福を呼ぶ

そうして 霊的雰囲気は 受くるも 与えるも

相ともに 一段となって 全ての幸福を得る事が出来るのでありますし

私達の住む地上に天国なる処が実現いたすのであります

出現し始めると申したほうが良いかも知れません、、、ネ

ご神仏の創造のこの世界 この世界には 本来悪いもの 

本来悪い所も無い これが本当なのであります


善も 悪も人間が作る環境なのであります

それも全て 欲と執着と嫉妬と 見栄っ張りの人間の発想です


しかし 現実には 病気や 対立や 災難や 悩みや 貧乏などが

あるように 表れているのはどうしてなんでしょうか

実際には中々難しい事でありましょうが

病気 悩み 難 貧乏等は 自分自身が描いた

自己中心の返りとしての 悲しみの想念の

一種の投影であると申しあげなければなりません


「実際に中々難しい事でありますが」と言う事は

人間としての人間の欲心に着したり 必要以上の執着による

自分本意の状態による処の対立や

相手を悪人と見て 自分善人の 低レベルの思想 想念が

調和を欠き イライラした心の状態が  

現象を 自分の個我によって 色々と変化して見てしまうのであります

その結果として身体に 不健康と不具合を生じてしまい

精神的にも少々駄目になってしまう事も 多々在るのでございます

(勿論霊的波動による処も在ります事もお忘れなくね)



自分の思想、想念での結果の病気や 悩みや 不幸と感ずる事

対立 貧乏等は本来無いのであります

本来無いので在りますが 本人が否定したり

受け入れる心に欠け 真理の理に従わなければ 現象にはあります

ですから 誤りて想念いたした描きをすぐ止めると

大変良い結果が生まれでてくるのであります

本当は全然無い状態であるのに 現象に現れているのは

真実(まこと)を覚ろうと致さぬ勝手欲の迷いであるからなのでございます

例えば 暗いところに明るいライトを当てると

暗さは消えてしまいます 事実誰でも理解できる事であります

同じ事なのであります ですから

真実を受け入れる事により 現象の悪なる出来事も

消滅してしまうのが本当の事なのであります

ですから 常に 私自身をお護り下さる

神様仏様が 内なる 自分の内に宿っていて下さる事に

感謝 しなければならないのであります

ちょっと なれると 忘れてしまう

自分の心の情けなさを省みる 必要があると思います

まったく 何の要求もなく 私達にお与え下さって居られる

愛 と 智慧 と 慈悲 この事に対しての

感謝の念いが 全然皆無で在るがゆえ 駄目なのであります


愛 と 智慧 と 慈悲 によって生かされているのが

私達なのであります この事を忘れて生活している人は

神の子仏の子で無いと 小生思うのであります

単なる物質的人間と思いたくなるのであります(私はね)

常にご神仏を忘れず いつも一緒でありますと念じ

常日頃より ご神仏との一体感を忘れない事が

本当に必要な事なのであります

一日数分の祈りの念いを 出来るだけ長く

維持致し日毎を暮らすのが良いのでありますよ

深めよ 神仏との一体感を

信頼せよ神仏を

吾が内に宿る神仏を礼拝せよ

そうして 神の子仏の子どうしを

助け合い 生かし合い 認めての生涯は

素晴らしものがあると思います




如何にも被害者や こまった様な振りをして

へナマズルイ態度や行動を致すな

自分の都合主義にて相手を利用するな





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







ワクチンってさ・・・効果あるの?

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~~

せんちゃんですよ~~~


12月も中旬ですね

12月になると 何かとあわただしくなるけど

何でだろうね?(笑)

何月だろうと 同じ一日には変わりないんだけどね(笑)

最近のせんちゃんは どんな時でも

マイペースにすごしています

すごしてるつもり? でいます(笑)




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



最近すごーく 思うんです

この時期になると インフルエンザが流行り始めますよね


でね 皆さん ワクチンを接種したりしてますよね


あのさ ワクチンってさ

ほんとに効果あるのか?


僕はね ワクチンを接種すると

一週間ぐらい微熱が出たり 身体がだるくなったり

とっても体調が悪くなるんです

なので ワクチン接種はしないんです


実は子供たちも ここ数年ワクチン接種したことがないんです


学校入る前まではしてたんですけど

でもさ ワクチン接種しても 毎年インフルエンザにかかってたんですよ

でっ あるとき どうせワクチン接種してもなるんなら

しなくてもいんじゃね? って 思ったのさ

今って インフルエンザになっても

薬がいいのか 早めに病院行くとさ

結構治りも早かったりするしね


ワクチン接種してたほうが かかっても

軽くすむでしょ~~~~~なんて 意見もあるけど

でも ワクチン接種してようが してまいが

なったら 結局病院には行くよね

でね どっちにしても なってしまったら

ある程度熱が出ないと治らないでしょ

身体って 熱を出す事によって 菌をやっつけて

直していくじゃない 

ワクチン接種してようが してまいが

なってしまったら ある程度熱が出ないと治らない!


こどもたちが ワクチン接種してたころ

間違いなく そんな感じだった


だから あるときから ワクチン接種をするのをやめた!


うちは 家族全員 かれこれ 7~8年は

ワクチン接種なるものを したことがない

でもさ ワクチン接種をやめた年から

子供たちは・・・・・・

インフルエンザにはかからなくなった・・・・(笑)

まっ 子供たちも 大きくなってきて

体力もついて 丈夫になってきたせいもあるとは思うが

それにしても ワクチン接種をやめたとたん

インフルエンザにはかからなくなるってさ・・・・

いままで 高いお金を支払って ワクチン接種をしてたのは

いったい・・・なんなんだ・・・・


毎年の事だけどさ 

ワクチン接種してください~~~~~

なんて 進められるけど

この時期になると 必ず流行するよね

沢山の人が ワクチン接種してるのに

なんで流行るの? おかしくね?


今日テレビ見てたら

インフルエンザが 流行り始めて

近隣の学校でも 学級閉鎖になってる学校も

出始めてるとか 言ってたけど

ほんとにワクチンが効果あるならさ

そんなに インフルエンザが流行するなんてこと・・・

ワクチンの効果があるなら流行しないんじゃいか?

そお 思うのは 俺だけか?(笑)



ワクチン接種しても インフルエンザにかかる人

沢山いますよね・・・・(笑)

型が違うとか かかっても楽だとか 言う人も入るけど

結局高いお金払って ワクチン接種しても

なるときゃ なるよね

ワクチン接種ってさ・・・病院の金儲けにしか思えないんだよね


ほんと 毎年思うよ


ワクチンって ほんとに効果あるのか!?

皆さん どーおもいます?

きっとさ ワクチン接種をした・・・・・・

ってゆー 安心感なんじゃないかな?(笑)

って 思っている せんちゃんです

あっ あくまでも せんちゃん個人の意見ですよ(笑)


まっ なにかと 気持ちがあわただしくなる時期ですが

できるだけ のんびりした気持ちで

ちゃんとご飯食べて(食べすぎはダメだよww)

沢山寝て(寝すぎもよくないけどwww)



毎日 へらへらと笑って過ごしてくださいな(笑)

...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







買わされる(笑)

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど! 

せんちゃんで~~~~す


昨日から急に寒くて 雪降って・・・・・

急に寒くなるの・・・・やめてほしいですよね

ほんとに 身体がついていかないですよ




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


前回 の前 の さらに前の記事でね

この本から ちょっと文を拝借して

記事にしてたんですけど


t02200321_0686100012445305614[1]



ちょっと この本を買ったいきさつを・・・・・・・



今年の春ぐらいに 本屋さんに言ったんです


何気なく ぶら~~っと 本屋に言っただけなんです


特別 何を買おうか決めてなくて

ほんと ただ行っただけなんですけど


普通の 小説のコーナーで

なんか 面白そうな小説でもないかな~~~

なんて みてたら・・・・・


あのね 別にね 宗教的なコーナーなんか

全然見てないんですよ


そしたらね 普通の小説のコーナーに

無造作にさ

この本が ポン・・・・って感じで おいてあったんです


この本なんです


3f3f357fd0eb66af81544f6d9210d891[1]


この本もってるんですよ


あっ この 本も 面白いですよ


まっ それは さておき


無造作においてあったから

きっと 誰かが 手に持って 買わずに

元のところに置かずに 全然関係ないところに

ポンっと 置いて帰ったんでしょう


まっ 持ってる本なんで 

あ~~~ これもってるよ なんて 思っていて


そしたらね その横に この本があったんだよね~~~

t02200321_0686100012445305614[1]



こんな 感じで・・・・・

2冊 並んでたの


honyadehataraiteru00[1]


宗教系の本のコーナーじゃぁないよ

小説のコーナーに 無造作に

2冊あったんだよ・・・・・・・・・


この日は別に 宗教的な本を買おうとは思ってなかったのさ

お金たいして持ってなくてね

僕の財布は いつも1000~2000円ぐらいしか入ってないんです(爆)

文庫本の小説を一冊だけ買おうかな~~

ぐらいにしか 思ってなかったしね



でもね この二冊がさ 目に入って・・・・・・・


分かります 皆さん・・・・

そう この2冊が気になって 気になって・・・・(笑)


1冊は持ってるからいいとして・・・

その横に もう1冊

もうね 気になったら どースルこともできない


でも この日は特別買おうって気はなかったから

お金も持ってきてないし・・・・・・


気になるけど

小説も買いたくなった本もなかったから

何も買わずに 帰ろう~~~~

なんて 思い 本屋を出ようと思ったんだけど

気になったら いてもたっても いられないせんちゃん・・・・・


それでも 帰ろうと一度本屋をでて 外に出る・・・・・

(まっ 今度でいいか・・・と思う)


そして また 本屋に戻る・・・(笑)

(いや 待てよ 気になるから買おうかな)



そして また 本屋をでる・・・・・・・・(笑)

(いやいや お金持って来てないし やっぱ今度でいいか・・・)


でも やっぱり本屋に戻る・・・・(笑)

いやいや やっぱ気になるから 買ったほうがいんじゃね)



心の声が・・・・

ごちゃごちゃ考えてね~~~で 買えよ




そして 財布の中身を確認

財布の中身は 1500円・・・(寂しい中身だな)(笑

本 1300円・・・・・



ギリ買えるじゃん!


結局 もちろん 買って帰りましたけど


まっ それでだけの 話しなんですけど


偶然あって 目に付き 気になって・・・・・・・

買う事になる・・・・・・



皆さん 気になった本は

そく 買いましょう!

うん 買ったほうがいいです


...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR