FC2ブログ

りゅうの独り言  福徳圓到來

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

相手を許し、今世~来世~双び今世へ

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんです~

ほぼ毎日 9時ぐらいから

PCの前に座って 書き込みするんですが

ここ一ヶ月ほど これ書いておこう などなど

思いつくことが 結構あって 書き込んでても

順調に進んでたんですが・・・・・・・・

ここ数日・・・・思考能力が止まってると 言うか

あまり脳みそで考えてないから 思考能力とは違うのかな?(笑)

いつも 頭で考えるのではなく 

本能的に思いつくこと書いたり やってるので・・・・

なんて 言うんだろう・・・・・・・・・・

最近止まってるんです・・・・(笑)

なので 今日も過去記事 再投稿です(笑)

止まってると感じているときは

それに逆らわない・・・せんちゃんです・・・(笑)




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


~相手を許し、今世~来世~双び今世へ~





ああ自分は此れでよいのかな、

こんなんではいけない


相手に対して敵意は無いのかな?


何かがあって、少し考え、

反省のすがたのような形を一時的に見せるが


又 その様な態度を表す、

しかし基本的な心の観の転換の無いもの(しない者)は


自分が正しくて 相手が悪いと 

自己中心主義で最悪の悪魔化した


言行動取りながら 全く今の自分に気付かず 

悪性の病気(性格、精神,等等)


マイナスの人生 生涯的行動を歩みながら 

今在る時分に気付かず


自己破壊の道柄を歩み 

今世を終わり 地獄の苦しみを


霊界でも持ち続け 

大変な悪行の主たる生業の宿業


そうしてふたたび霊界での

業苦修業(行)の為・・・


そうして 再度生まれ生出る事があっても

同じ苦痛の中に在りて


楽無しの生活を致すことと成る

(大変な激しき苦痛の共なう生き方)


怨みや憎しみに満ち 自分が正しくて相手が悪い(確認もせず)


だから相手を許さない(しょせん自己中心主義での判断ですから)


馬鹿馬鹿しく哀れな心の持ち主ですよね、何とか救われて欲しいですね


本当にそうと思います、でも中々大変でしょうね


自分、自らが本当に変わらなければ 駄目ですよ


憎しみには 愛と慈悲持って接し


不平 不満には 深心より感謝の心で接し


悲しみ 悩み等には悦び接し 喜びの心を持って接することです


まず心の感情を善であり 平和に致す人が1番です


六根が真清浄であり誠真無垢でなければ 


本来の大生命なる生命(いのち)は顕現(あらわ)れないと思います



如何でしょう・・・どのように思われますか


今世での修業生活は出来るだけ少ないほうが良いのでは・・・




怨み、憎しみ、自己心の波動に支配されるもの


全てマイナス的な思考の人


自己感情にて態度に表す人 ようするに




不調和な人


このよう人は(今は大丈夫でも)激しい苦痛の内


色々と大変な事を必ず致さなければならない<



他人と、物事と調和の出来ぬひと 常に自分が正しくてね


仮に反省し見ても少しだけ、後は全部相手が悪く(自己感情のまま)


全部相手の責任 この様な人は、人間で(相)あっても


実は 地獄の使い人(三悪道)、一時的に悪が勝るように見えます


しかし 少し時間がかかるかもしれませんが


必ず 善が勝ります(執着せず)



勇気を持って立ち向かい、正しき誠の真理を通年持続し



不自情身命の信念、観念の源 善者は、善者の輪を作り


自己の回り、又 自分と接する多くの人々の為に


お役立ち出来ますように致しましょう


人の数ではありません、誠をどれだけ多くの人々にお伝え出来るかです


そうして お救いのお手伝いが、出来えたかどうかです


誠に結果は追従いたします 頑張りませんか


人々の為、自分の為



故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







般若心経

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんです

いや~~ あと数日で2月も終わりですね

やっぱ 2月は早いですね~~


先日で 生活、真理、供養 って お題が終了して

やっと ですけどね(笑)

いま 新しいお題の文章を下書きしています

これまた かなりの長文です

前回のお題 生活、真理、供養 より

約2倍の 長さがあります

かなり時間がかかると思われます

なので ちょっと 中休みに ってことで(笑)

かなり過去記事から 投稿しなおししてみました(笑)


ちと 読んでみてくださいな


亡き師匠が 般若心経について

亡き師匠なしの 言葉で書いてある文でございます



それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



般若心経


般若心経の内に色即是空 空即是色とありますこと 

皆様ご存知のことと思います。色とは、色々な うつり変わりのことであります。

物質のことでもあります、在るようで 実はないと言うことであります

しかし必要に応じて表れても致す訳であります

この事を お釈迦様は本来五官に感ずるものは何もないと 

申しお伝えくださって居ります此れを 

仏教の言葉で 五蘊皆空 とお示しで御座います

この五蘊皆空に照見(しょうけん)し給うとの事でございます

「我今五官の世界を去って 実相の世界に入る」です

本来五官に感ずるところはないのでありますよ と 言う事なのであります

ですから肉体に溺れて 生活致して居りますと

絶対に 成仏も 天国もないのであります

あるのは 地獄道 餓鬼道 畜生道の 三悪道のみであります

本来無しと お悟りに成り 悟ることが出来て

断ずることにより 成就致すのであります

所有していながら無所有の理(ことわり)で御座います

現象の物や 肉体に 執着致す事により

苦しんだり 悲しんだり 悩んだり致すのであります

その結果は 対立 争い 等など悪いことが沢山おこってくるのであります

お釈迦様は 五蘊皆空と照見して

「度一切苦厄」 とお示しで御座います

(度 とは助けるという意味です)

五蘊を照見致す事により 吾われにある

一切の苦厄が 消えるとお示しなので御座います

病気も 災難も 苦難も 全部消えると言うことで御座います

肉体に執するな 物質に執するな 

執着致す事による結果は 心の乱れと成りまして

病気や 苦痛の原因となるのであります

私たちは 神の生命 仏の生命の顕現であります事を

本当に自覚いたさなければなりません

そうしてこの現象は不生であり 不滅であると

悟り 認める事でございます

現象物存在(あり)てそのまま無であると言うことです

無でありながら 無尽の世(実相界)たる処には、宝蔵されたるものが

理念其のままに いくらでも ある訳で御座います

物や形に執したり 人々相(すがた)に また 対応に嫉妬したり

対立闘争ムキ出しの 心を起こしたり致すことは

即ち物が 事実のものであり 肉体的心が 実際の心であるとの

念(おもい)の処より 発せられる 現実界の思いが そう致すのであります

本当のことで御座います

この事は 自分の悟りに到らない 修行不足の為のことでありまして

大いに省(かえり)みて お覚(し)りに成る必要があるのであります

いくら 心理を勉強しても 理論で知っていても 

実際に 観と念(おもい)によって 実感致さなければ 全然駄目なのであります

いづれ消え去り 消滅してしまう 物事に 少しでも執する心が起きますことは

厳しい言葉ではありますが ご神仏よりの 生命の尊厳

そうして 働きを全然く(まったく) 悟るどころか

覚る(しる)事も、不可の 低い魂の人なのであります

残念で御座いますが 仕方のないことなので あるのでしょうか?・・・

全部て(すべて) ご神仏の下命の結果なのでしょうか

汚れたものを綺麗にするための 清水の流れが少々不足なのでしょうか

それならば 自らが覚り(しり) 覚れる為に努力し

真を求め進み行き 激流の清水にて 洗い清められると

良いと思いますが如何でしょうか

少しでも 一秒でも早くこの様に致してくださいますよう願いとう御座います

皆様と共に祈りて 彼らの 幸 来たらん事を 願いたく思います

「妄想に執(とら)われず」 にで在ります 要するに

根拠の全然ない 妄想なるものの上に築かれたものに着して

執着 嫉妬 その事ににての 対立 不調和を成しては

駄目でありますよ と 言う事であります

本来五官は無いんだ念(おも)い 信じていくことが必要なのであります

真の理(ことわり)在りて 追従のことであると認め

迎合致すことであります(五官の事)

現象に現れている 物 に着し あるかの如く思い

これが欲しい、あれが欲しいと思う 

そうして それを吾個人所有と願う欲望が

相手と喧嘩をしても 時としては 殺人まで起こしてまでも

奪い合いをするのであります 当然の事 人と人も含みます 

虚言も平然と言いますしね どうしようもありませんです

般若心経の最後のほうに御座います経文に

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦  
(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい)

とお示しで御座います 要するに

早く 早く 真実を悟りて 仏に成れよ と言うことで御座います

私たちは 御神仏の申し子で在ります

神性仏性 そのものの子なのでございます

御神仏の霊魂が 私たちの霊魂なのであります

大変ありがたいことで御座います

本来諸法は不生不滅であります

未だかって 生まれたことも滅したことも無いのが諸法で御座います
(諸法とは現象存在の諸々のことであります)

無いものは無いのであります ですから実相なのであります

何かがですね 存在(ある)と思うから

私たちの心が ある ものに引掛かってしまうのであります

そうして その内より何とか自由が供なうようにしようと一所懸命頑張るんです

ところが残念ながら 何か に 引掛かっておりましては

絶対に自由は無いので在ります

本来の自由自在を失うのであります

自由自在を失う事は 迷いに入ってしまうことであります

本当は 迷い無しが真実でありますが 迷ってしまうのであります

無明という事でございます

無明を放棄致し 光明を生み出しては如何でしょうか

光明は神仏の光であり 明るい智慧と申しまして

とても素晴らしい事なので御座います

何らに迷うな 

ただ神仏に従い 行いを致し 業を成就(なす)事であります

理屈は全然必要ありません ハイ でいいのであります

欲の夢 執着の夢から さめてくださいね

慧可禅師の弟子入りのお話を少々

慧可禅師の師は 達磨大師であります

その慧可禅師が大師の弟子になるために

寒い冬のとき、先生どうか私をあなたの弟子にしてくださいと、申したそうです

すると達磨大師は

「お前なんか弟子にしてやる資格がない出て行け」 と言って

入れてやらなかった・・・と 書かれています

現代では 教えを受けるのに道場を暖房装置で暖めておいて貰って

先達者の方から

「どうぞ来てくださいませ、ただで聞かせてあげますから」・・・・


「朝(あした)に道を聞かば夕べに死すとも可なり」


道を聞くためには、生命を投げ出して、肉体は本来無いのだから

その肉体の生命を投げ出して 今この一瞬に

「真理」  を知らしていただいたなら、

一切のものをなげうってもいい、というほどに

全生命を賭けなければならない・・・

慧可の 断び(わび?)といいまして 有名な話があります

慧可禅師は、私は肉体の救いを求めているのでは無く

又その為に弟子に成るのでは無く

「真理を知れば こんな肉体など どうなっても好いのです」 と言って

腕を切って血みどろの腕を差し出し 達磨大師の前に出したとあります

それで 弟子として入室することが許されたのです と御座います

真理を真剣な気持になって聞いて

真剣に受取る事の出来ない人は駄目なんですよ・・・

いくら本当の真理を与えられて居りましても

なれあいになっていたり 受取る人の身体の態度如何によって

ごく少ない真理しか受取ることが出来なくなることも、沢山在る訳で御座います

例えば、注意されても 我 を持って生出だし、失敗を繰り返す人も居ります
(そういう人は・・・駄目だと思います)

私たちは御神仏の本性で居りますのが本当です

ですから一生懸命頑張って、智慧ある生命を出し切り

沢山の人々のお役立てと成り、四苦を超越し
(四苦とは生老病死のことであります)

御神仏の教えを広宣流布致しまして、私たちが本来持っている

神の生命 仏様の生命を その善なる生命の波動を

知り合う多くの人々に、差し上げましょう


吾 観世音菩薩なりと 大宣言致しましょう

無量無辺の相持って奔走し 普賢菩薩の如く賢くあまねきましょう

そうして 人類救済の御為

吾 人生 吾 肉体神のもの 仏のもの悟り 本来同魂の

今だ少しだけ悟りに、遠ざかっている人たちのため

愛の実践、慈悲の流布を致しましょう、必ずご神仏が守護給います

吾 日天、大日無碍光天照大神の智慧そのものなり

吾 その愛そのものなり 吾その慈悲そのものなり

吾 その生命そのものなりと大悟し ガンバ です



我一切のものの我なり そうして大生命なり

我心(意)に従って 全部備わり

意(こころ)に従って 善き事全部 漏れなく

集まり来ると断言し、大宣言せよ


悪は本来無いが、あると見えても

自ずから去るのであります 間違い無しであります



再度申します

般若心経いわく

羯諦 羯諦 通り 早く早く

悟り 実践 愛業を祈ります

奔走は吾祥福の源なり



故 玄龍院龍弘日宣上人より


...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







寝る前に ちょっとでいいから・・・パート3

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど!

せんちゃんです


さて 寝る前に ちょっとでいいから・・

の シメを書きたいと 思いますよ~~



それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村





寝る前に ちょっとでいいから

寝る前に ちょっとでいいから・・・パート2








寝る前に ちょっとでいいから・・・パート3


さーて 前回までは

自分の出来たことや 家族に ありがと~~

いわゆる 身内の事に 人に対して

ありがと~~ って思いだったので

今度は これを 会社の人や友達

いろんな人 すべての人に置き換えてみて

すべての人に ありがと~~ って思ってみてください

寝る前に 今日自分に接する事が出来た

すべての人々 物事に ありがと~~

って 思ってから 寝てみたください


相手様の欠点を見つけるのは簡単な事かもしれないが

相手様の良い所 これも 些細な事でいんですよ

簡単に見つけれるでしょ 

欠点を見つけるのって 簡単な事 って 事は

よい所を見つけるのも簡単なんですよ 

簡単に見つけれないと ちょっと拙いんだな~~


相手様のよい所見つけて

素晴らしいな~ ありがと~~ って 思ってください


お店屋さんに 行ってたら 店員さんに

レジうってくれてありがと~~ とか

食事しに行っても 作ってくれてありがと~~ とか

店員さんが 料理を運んできてくれたら

自分の所まで運んでくれ ありがと~~ って

なんでもありますよね

たとえ 自分がお金を払うからと言って

やってもらうのが当たり前! なんて 思わない事!

道路を歩いていて 道路工事をしている人見たら

あ~ いつも自分が歩いてる道を直てくれてるな

ありがと~~ って

車を運転していて 道路工事で一時停止させられたら

チェッ!!  って 思っていませんか?
(せんちゃんはたまに思います・・・笑)

そんな時でも チェッ! って 思わないで

自分が使っている道路なんだから

あっ 自分が使っている道路を直してくれてる

お疲れさまです ありがと~~~ って思わなきゃね

相手様の欠点を見つけ出したらきりがありません

でも よい所を見つけ出しても きりがないほど

沢山沢山あるでしょ もし もし

相手の良い所 見つけれない!! なんていう人

かなり要注意ですよ!

なぜって? あのね 僕が20代のころ

今は亡き 師匠に 言われた きつ~~い 一言を 書きましょう


かれこれ20年ほど前のことです

僕は 師匠に 自分の職場の上司の愚痴を言った事があったんです

上司の嫌なところや 欠点を言ってしまった事があるんです

その時 師匠は僕の話をだまって聞いてくれて

僕の話が終わった時 師匠が言った一言が


師匠は そうか お前の上司はそんな人なのか・・・



でも・・お前もその上司と同じだな 

同じと言うより それ以下の人間だな・・・




僕ははじめ意味が分からなくて???だったんですが


師匠は 相手の欠点や 嫌な所 ダメだと思う所などが

沢山見えると言う事は・・・あのな それわな・・・


お前も 同じ欠点や ダメなところを 持っている証拠

同じものを持っているから 見えるだけだ・・・・


師匠は話を続けて

いいか 例えばな

ここに ひまわり が 綺麗咲いているとしよう

いいか 良く聞けよ

この綺麗に咲いている ひまわりを見て

あ~ このひまわり 綺麗に咲いてるな~ 

って思った人が1人いるとする

でな 違う人が このひまわりを見て

また 綺麗だな~~ って 思うとする


この 二人の人は ひまわりが綺麗だと

思える心 思う心を 持っているんだ



でもな また 違う人が来て ひまわりを見たとき

私は ひまわりあまり好きじゃないから

別にきれいとは思はないわ~~~

そう この人は ひまわりを綺麗と思える心を持っていないんだ


ひまわりを見て 綺麗だな って思う人たちは

みんな 同じに ひまわりを見て 綺麗だな っと

思う心 思える心 を 持っているん


ひまわりを見ても 綺麗に思えない人たちは

ひまわりを見ても 綺麗と思わない心 

綺麗と思えない心を持っている って事は

ひまわりには興味がないから ひまわりが咲いていても

ひまわりの 目も行かないことが ほとんど…ってことだ
 

わかるか~~~
(皆さんわかりますよね)


相手の 欠点 ダメなところと思えるところに

目が行き 気づくと言う事は


自分もそれと同じ要素 同じ欠点やダメなところを持っているから

そこに 目が行き 気づいてしまう


自分が それを 持っていなければ

その欠点には 目が行かないし  たとえ

目が行ったしても さほど気にならないんだ


言ってることわかるか?


こんな事をいわれた 僕は しばらく無言になった記憶があり

なんか 

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



って 感じでした


これ 意外と皆さん気づかない所なんですよ

もちろん 僕もですよ

これね ほんとに ほんとに

要注意なんです




人の欠点ばかり見える人

あなたも 同じ欠点を持ってることが 多いのです

自分で気づかないだけ

自分の事棚に上げて 相手の事ばかり言って

何も自分の事気づいてない

相手より全然レベルの低い人間だぞ!





って 師匠に言われた事 覚えている僕です

皆さんが 誰でも よい所沢山持って生まれてきているんです

どうか どうか 相手の良き所を見て

ありがと~~ って 言ってください


そうすると 自分が 今 とっても

幸せの中にいることに 気づきますよ

自分は沢山の人に助けられ 生きているんだな~~

って 思いますよ




人の欠点ばかり見ていたらさ

なんか 腹立ってる 自分がいるでしょ

腹を立てて イライラして何もいいことないでしょ

どんどん自分が苦しく感じるしね

自分で相手の欠点見て 自分が腹立って イライラして

自分が 苦しくなる

自分で自分を苦しめてるだけですね(笑)


相手のよい所見てると 自分の心も穏やかになるし

自分が穏やかでいると にこにこ 笑顔も出るし

周りの人にも優しくできるし 

そんな 幸せな事ないですよね


前回も書いたけど もう一回書いときます





自分にとって都合の良い所 

自分にとって都合良くしてくれる所

それが 相手のよい所だ! 

なんて間違っても 思わないでね

それは 自己欲であり 

自己中心主義者ですよ

ダメです!




皆さん 寝る前に 少しの時間でいいです

今日 自分の出来たことに

ありがと~~~ 

今日自分の家族が出来た事に

家族が元気でいてくれてた事に

そして 全ての人に

ありがと~~~~ って 思ってから


お休みしてくださ


今日の良き日 幸せにありがと~~

明日の良き日 幸せにありがと~~




~おやすみなさい~


オ(*゚o゚*)ヤ(*^0^*)ス(*゚▽゚*)ミィ(゚-^*)ノ""マタネ♪


...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







生活、真理、供養・・・全文

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんです

皆さん 毎日 楽しんでますか?

まっ 楽しめない日もあるとは思いますが

そんな日は そんな日で仕方ないので

好きなもの 沢山食べて 沢山飲んで

さっさと寝て さっさと 忘れちゃいましょ~(笑)

そして 次の日は 笑って過ごしましょ!



さて お題 生活、真理、供養 ですが

今日は 全文を載せたいと思います

結構な長文ですので 時間のある時でも

ゆっくり読んでみてください



それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



生活、真理、供養



心理とは生活のうち、実際生活の内で見体化され自らの行動が動き出したとき

その 偉大なる功徳が発揮され、心理の本質が証拠となり証明されるので御座います

先ず、私たちは神を拝み、仏様を拝み、先祖を拝み、父を拝み、母を拝み

夫、妻を拝み子供達を拝み、周りの全部ての人々を拝み

森羅万象悉くに感謝申し上げ 拝む事の出来る心が顕現(あらわれ)ました時

私達は有難い菩薩となるので御座います

この様な心境に成り 実際の実践行動が成されました時

すべてが 悉く円満に動きますので 現代において最も

皆様がご心配されて居ります 景気 これなども余り心配なく

事業の繁栄も 上手く運ぶのであります

自己の信仰によって 心の波が変化いたしますので

イエスキリスト様ご教示通り

「汝の信仰,汝を癒せり」

の 実証と成るのであります。

ただし 自分の信仰であって 自分のみ覚った 観では

全然駄目なのであります 先ず何よりも 出来るだけ多くの人々に対し奉り

伝道を実際に行動として起こし 愛業をいたさければ ならいのであります

自分一人で生きているのではありません

ワガイクルワ、ワガチカラナラズ、アメツチヲ、ツラヌキテイクルミオヤノ、 イノチ

私達は、御神仏の大生命であります 生命によって生かされている

御神仏の申し子なのであります 皆ともに生かされている

神の子、仏の子以外 何のものでも無い 其のものどうしなのであります

ですから共々の繁栄で成ければ、ならないので御座います。

繁栄とは金儲けの事のみでは在りません。

絶対に大事で大切なことは 心 であります。

心 整うて、初めて全部が追従いたしてくるのであります

心の健康が第一であります事 ご理解頂けて居ります事感謝申し上げます

修行界の幸福には

神に通ずる 心 仏様に通ずる 心 

出来るだけ近づく事の出来る心

この心が全部ての創造(つくり)の源であります

幸福も 繁栄も 健康も 希望も 理解も

すべての行い等々が 平和と調和の内

順調に事運ぶのであります

まずこの事を お気づき頂きたいと思います

静かに座して 目をつむり 軽く合唱して

吾が霊魂(たましい)の浄化を祈り

六根清浄を祈り

六徳「智慧、愛、生命、供給、悦び(歓)、調和」

の流れ入りを祈り 吾悉く満たされたり

と 感謝申し上げ ご神仏との一体感を感じてください

なんとなく嬉しくなりますよ

ご神仏よりの無限の供給は何に対してでも

数限りなく色々(多種)とあるのであります

ですからご神仏は 与え給う 愛 であります

大慈悲心で在るのでございます

私たちも あたり前の認識ではなく

受ける嬉しさ有難さを覚りまして

同じく 人々の為にお与え致し

与える愛の尊さ、慈悲の尊さを悟(し)り

霊魂(たましい)の本当の喜びを悟り

そのままでの 心 の状態で

人々のため、もの、事の為

一生懸命勤める事が心是 必要なのであります

与える事は 結果として

吾 受ける事なのであります

全部ては 自己中心 個我をすてて

ご神仏の御心ままでの状態を

なるべく多く生出して

まず 喜び嬉しさ、有難さ

そして お与えさせていただく楽しさを知って

お与えさせて頂く事の大切さをしっかり

覚ってくださいますことを

お願い申しあげます

毎日毎日が 幸福あるといいな~

とは 皆がみな 全員思う事であると思います

しかしですね 思うだけ思っても

ぜんぜん 駄目なのであります

まず 朝目がさめましたら その今日の日に向かって

私を祝福してくださる素晴らしき朝よ

光輝く太陽さんのごとく 私たちにも 我が家にも

素晴らしくて明るい喜びの幸福をもって来て下さる

と 感謝の念いで 感謝の心を起こし

誠であります自己の心に素直に申し 満たされている

実際の事実に 御禮と感謝を申しあげる事で御座います

天地万物 森羅万象の悉くよ 有難う御座いますと

言葉を発し 声を 大 にして発するもよし

口の中で唱えるもよし 出来るだけ言葉にて

発声する方がよいのでありますが

ともかく 心 よりの感謝 

此の感謝の念いの心が とても大切なのであります

当然のこと感謝いたすから 良いものが集まってくるのであります


欲するもの 好ましきもの自ら集まり来る


真を祈り真実の心にて 感謝致すところには

必ず集まってくるのであります

吾が内に内在したまう 神様仏様の生命の働きが

生きていられる何よりの証拠であります

無限の智慧でありますご神仏 私達を始め

全部の全部を知り給うご神仏

此れが全智全能なる本当の大生命なるご神仏なのであります

吾々一人一人の本当の親様なのであります

私達は恵まれた親様の 子 なのであります

絶対に忘れないでください

ご神仏であります親様は

私達の幸福を大変お喜びくださるのであります

その為には 私たちは常日頃いつの時も

心 をご神仏に振り向けていなければ駄目なんですよ

私たちが本当に 心を ご神仏に振り向けた時

大変有難いことに ご神仏の無限の智慧の愛の波であります

念波動が全然切れることなく いつの時も 繋がっていてくれるのであります

自分が振り向けば良いのであります ので 大変簡単な事ありますよ

今日はご神仏の日だ 明日もご神仏の日だ 明後日もだ

必ずご神仏は 私たちに私達の家族に そして 私達の回りのすべてに 

本当の幸福をもたらしてくださると信じ

堅固な心と身によって 信念持って 感謝申し上げる事です

当然のこと 他人達 すべての人たちの 

幸福をも願うのが あたり前の事であります

他の人の不幸を喜んだり 仕方ないさ 等と思わぬ事ですよ

そのような想念は 相手様の不幸を作る事にもなります

結果として自分が極限の不幸者となる事になるのであります


ご神仏の世界 天国浄土にては 

誰々が幸福で誰々が不幸であると言う様な事は無いのでありますが

現象世界にては 何か人の犠牲のところに

時分の幸福が在るように感じられる人々 又

人によっては 口先ではうまい事を言い 自ら

自分の立場や尊厳のみを重視いたし 何か事が起こりますと

自己非害意識に入り 自愛の心に執われる人

そう思い考え実行致す人々が 実際には沢山居るのではないでしょうか

でもね 皆様は他人の幸福  

悦びを祝福して差し上げる念いの(おもいの)心なくしては

自分の幸福や悦びは到来いたしません

本来の実相界なる処にては 犠牲を相手様に強いることも全然ありませんし

対立も在りません 勿論 不調和など無く

在るのは 調和と平和のみであります

その処より生まれ生れ出た私たちその私達は

神に守護られ神に導かれたままで生かされている

神の子なのであります 再度申し上げます

私達は 神の子なのであります・・・よ

神の子でありますので 調和なのであります

ですから 人々の犠牲の上に立って

自分が幸福になったり 楽しんだり 喜んだり

歓楽(たのし)んだり致す事は無い

絶対無いと 自己の真の心よりの発生と祈りにより

全ての人々の幸福を願う 祈りの出来る人(私)

又 人々の為実際行動 愛念業(愛念行)を成せるのが

私 誰々 神の子・・と宣言し

自分の慈悲の念いに満たされた心を

多くの人々に流布して頂けたらと 思います

自分のみならず 子孫の繁栄の為でもあります

全てが本来平等であります 完全以外絶対無いと

信念を持って唯有難いと感謝致すことであります

相手様に余り必要以上に関せず 関心を余り示さず

「着する心 嫉妬の心等々」 放ちて 

生命礼拝を致しますと 案外精神的に楽であると思います

あの事 この事と限定致さず 放つ事が大事であります

放つ事により 一種の憎しみ 怨み? 不平不満が

起念致しませんので ジシンが幸福となるのであります


「無着の心」


私達は神の申し子 仏様の申し子であります

ご神仏より愛と慈悲を無料で戴いている私たち

何かご神仏の理念 

事のために その為の使命として

私達は地上に対立無き幸福の処を現す使命があるんだ

・・・・・と思う 自覚が必要なのであります

人まかせ(責任)ではなく 自分が奔走致さなければ

誰がする・・・との 意気込みで頑張らないとだめであります

人々の為に奔走致さず 人生を楽しく幸福で終わろうとしても

なかなかそう上手くは事運ばないのであります

物理的に お金 物 財産など 又

最も大事な健康が維持致していける間は

多分大丈夫に思いますでしょうが

自分の要求と都合になかなか合致しないものであります

そのわけは 欲心に執着した心的波動があるからであります

同じ要求的 欲でも 人々の幸福を願う念いに

少しだけでいいですので 着してみてはいかがですか

神様は愛であります 

愛は受け取る事ではなく 与えることが本望なのであります

私達の 現在の存在も 愛の現れの実態であります

神の子の私たち 同じことを出来るだけ多くの接する人々に

布施し広宣致し 実行致すことでありますし

そう致せることにより ご神仏の尊きと 守護りを

受ける事が可能なのであります

私達はご神仏の理念を此の地上に真髄化ための役割があるのであります

平等を真髄化する役目 平和を具体化する役目

幸福を具体化する役目 調和を具体化する役目・・・

などなど まだまだ 沢山ありますが

私達は その役目の媒介者なのであります

真髄化する媒介者 これが神の子仏の子の 私たちなのであります

幸福の到来 喜びの到来 嬉しさの到来 健康の到来

繁栄の到来 等々は 大変嬉しい事であります

その到来を願いお求めに成られますなら

具体化のつなぎの媒介者となり 実際の行動に参加いたさなければ駄目ですよ

要求だけは致す でも 行動はしない

そんあ勝手な都合主義は 絶対に受け入れられないのであります

行使も致さぬ人に 幸福や喜びが存在(ある)わけがないのであります

もしありましたら 私は不思議におもいます


全てに通ずる幸福の到来を願うには

自分都合の思いを捨てまして 真実の心の波動波長を常に持ち続け

「ご神仏は私に何時の時も 全ての幸福をお与えくださる善き日と時と

場所で在ると信じ 今がその時であると信じ切ることであります」

そうして心より伏して期待いたす事が必要なのであります

その為の心構えは 常に絶対忘れることなく

心明るく 全ての幸福の到来が 来つつあることを

心で念い 有り難く感謝いたす事が 必是なのであります

先んじての御礼であります

既に成れりと感謝いたす御礼であります

御礼と感謝は必ず具象現実化致すのであります

親様であります 神様仏様ご先祖様 回りの人々全部の

感謝を忘れなきように お願い申し上げ度々お伝え申し上げます

決して ウヌボレるな! ご神仏ありての諸行(わざ) 

吾個人の業在りての事ならず であります・・・よ

ご神仏の世界には差別はありません

ですから 誰々は幸福 誰々は不幸 等と言う

差別は絶対に無いのであります

全ての超越世界が(断定断言)神の国仏の国なのであります

その超越の処より戴いた生命が 

現実の神の子仏の子の私たち一人一人なのであります

ですから 全く差別も限定も無いところなのであります

ですから 誰でも全ての幸福を受けることができまして

それを具体化致す事が出来るのであります

私は不幸という念いの心を捨てよ

私はいつも幸福だ 健康だと信じ 感謝し御礼を申し上げよ

そして調和せよ 調和は何にも勝るのであります

ご神仏の智慧は 感謝致し真実に生きる事であります

吾 心 誠でありますれば 必ず全部の幸福が

実際の生活の内 生涯の間一時も離れることなく

自分を守ってくれるのであります

ご神仏は 善と幸福であります

その大生命が私達の生命なので御座います

その生命が 生命が一緒である私たちが

神の申し子 仏様の申し子であります

実際の私達なので御座います あり難いと思いませんか

神の子仏の子なんですよ 自ら選んでいる事ですが

今現在 悪い奴も 罪のある者も 本来無いのでありますから

本人自身 受け入れ懺悔致し 変わる事 可能ならば

必ず一人残らず 幸福になる事が出来るのであります

だからご神仏は 与えっぱなしの 愛と智慧なのであります

これが神様の全然なき 愛と智慧であります

誰々に全然関係無く お与えくださるのであります

受ける側の 心 身体の問題のみであります


吾より発する雰囲気は 明るく明るく善を呼び

吾より発する雰囲気は 明るく幸福を呼ぶ

そうして 霊的雰囲気は 受くるも 与えるも

相ともに 一段となって 全ての幸福を得る事が出来るのでありますし

私達の住む地上に天国なる処が実現いたすのであります

出現し始めると申したほうが良いかも知れません、、、ネ

ご神仏の創造のこの世界 この世界には 本来悪いもの 

本来悪い所も無い これが本当なのであります


善も 悪も人間が作る環境なのであります

それも全て 欲と執着と嫉妬と 見栄っ張りの人間の発想です


しかし 現実には 病気や 対立や 災難や 悩みや 貧乏などが

あるように 表れているのはどうしてなんでしょうか

実際には中々難しい事でありましょうが

病気 悩み 難 貧乏等は 自分自身が描いた


自己中心の返りとしての 悲しみの想念の

一種の投影であると申しあげなければなりません


「実際に中々難しい事でありますが」と言う事は

人間としての人間の欲心に着したり 必要以上の執着による

自分本意の状態による処の対立や

相手を悪人と見て 自分善人の 低レベルの思想 想念が

調和を欠き イライラした心の状態が  

現象を 自分の個我によって 色々と変化して見てしまうのであります

その結果として身体に 不健康と不具合を生じてしまい

精神的にも少々駄目になってしまう事も 多々在るのでございます

(勿論霊的波動による処も在ります事もお忘れなくね)



自分の思想、想念での結果の病気や 悩みや 不幸と感ずる事

対立 貧乏等は本来無いのであります

本来無いので在りますが 本人が否定したり

受け入れる心に欠け 真理の理に従わなければ 現象にはあります

ですから 誤りて想念いたした描きをすぐ止めると

大変良い結果が生まれでてくるのであります

本当は全然無い状態であるのに 現象に現れているのは

真実(まこと)を覚ろうと致さぬ勝手欲の迷いであるからなのでございます

例えば 暗いところに明るいライトを当てると

暗さは消えてしまいます 事実誰でも理解できる事であります

同じ事なのであります ですから

真実を受け入れる事により 現象の悪なる出来事も

消滅してしまうのが本当の事なのであります

ですから 常に 私自身をお護り下さる

神様仏様が 内なる 自分の内に宿っていて下さる事に

感謝 しなければならないのであります

ちょっと なれると 忘れてしまう

自分の心の情けなさを省みる 必要があると思います

まったく 何の要求もなく 私達にお与え下さって居られる

愛 と 智慧 と 慈悲 この事に対しての

感謝の念いが 全然皆無で在るがゆえ 駄目なのであります


愛 と 智慧 と 慈悲 によって生かされているのが

私達なのであります この事を忘れて生活している人は

神の子仏の子で無いと 小生思うのであります

単なる物質的人間と思いたくなるのであります(私はね)

常にご神仏を忘れず いつも一緒でありますと念じ

常日頃より ご神仏との一体感を忘れない事が

本当に必要な事なのであります

一日数分の祈りの念いを 出来るだけ長く

維持致し日毎を暮らすのが良いのでありますよ

深めよ 神仏との一体感を

信頼せよ神仏を

吾が内に宿る神仏を礼拝せよ

そうして 神の子仏の子どうしを

助け合い 生かし合い 認めての生涯は

素晴らしものがあると思います


如何にも被害者や こまった様な振りをして

へナマズルイ態度や行動を致すな

自分の都合主義にて相手を利用するな


ご神仏は今ここにそうして吾が内に存在(いま)して

愛と慈悲と智慧もって 私たちを護ってくれています

導きの智慧持って我々を常に 導きくださり

又 お守護下さり 最大の富を与えてくれています

最大の富を与える為には 都合よく行くのを求めるのではなく

智慧であります 真実を実践する事であります

ですから 私たちは一時もご神仏より離れることなく

断がっていて感謝いたしながら 使命奔走致すことは

当然のことながら全ての富と 幸福を受くる事が出来まして

貧しさや 病気や 苦痛苦悩より 解脱いたす事ができるのであります

想念のみでは駄目であります

実際に観座観法として祈らなければなりません

祈る事により ご神仏の智慧が生出すのであります

そうして 善念の波動として周囲や自分に働き給う

善き思いの波動が生出し給い 全ての悪なるもの 事に 波及し

自分と自身の周囲の困難が消え去るので御座います

中途半端な祈りは全然駄目であります

霊魂よりの切なる願いと祈りは成就いたしますよ

祈りでありましても 受ける祈りばかりではなく

感謝できる 森羅万象 相手様の為の祈りが大変大切でありますし

相手様の為の祈りが大変大切であります

受けたり 頂くことは喜んでありがたかったりしますが

出すのは中々出来ない人が多いですが

それは 心貧しき人ですよ

生活の内の幸福とは秩序整うのが本当であります

家を建築致すにも 土台があってその上に家が建つのであります


一義は秩序なくしては 成り立たないのであります

普通の家族では 主に対して ハイと従う事により

案外上手く事運ぶ場合が多いのであります

主とは 良人のことであります

良人とは 良い人と書きます

ですから 良い人ありますので 当然のこと

ハイ と従う事が出来るのであると思うのであります


同じ家庭の主であり 夫 ありましても

自分中心で 自分の立場を護る事が出来るように

相手(家族の者達 特に妻に対して)を 抑圧し

暴力を振るう事もある夫 

妻たちを自分の勝手と都合に合わせ

自分の気分の状態を表現する低能力の夫

自己の気分精神状態のイライラなどにより

自己統制も全然く出来ない無統制な夫

こんなんは たまたま男として生まれ 家族を持ったから

夫と名のつくだけの事なのであります

本当の おっと とは 

良い人と書いて 良人と言うのですよ

特別立派でなくても 普通の理論で 受け入れる事も可能であります

良人なら 誰だって素直に従い ハイと言って上手く行くのではないでしょうか


恐さの為と 何とか我慢して上手く行く為と

自分や子供の生活 その他の為に ハイと従わざるえない事もあると思います

(属に言う処の カカア天下もありますね)


全てが全て 主だからといって 従う事のみが本当なのでしょうか

秩序を守る人なのか 自己中心で勝手な生き方の人かの判断は絶対必是と思います


日本古神道の教えにもありますが 

夫として 夫ある家では 夫が一家の中心者となり

安全安定の為のアイデアを定め伊佐那岐命の役目として

多くを定めなければ成らないのであります

それは幸福と安定の為 又 家の者に安心を与える為であります

最低限安心を与えることが出来てこそ

一応 「夫」と言えるのではないでしょうか

家の者 子供等に何か 内題等が起こってくると

お前が悪いからだと 相手ばかり せめる 

妻や子や周りの人をせめるだけせめて 自己改善は全くなし

こんな人に 素直にハイと従う事が出来ますでしょうか

少なくとも理論理屈に正当性があれば お話し合いのうち

素直にハイと従い行く事が出来ると思いますが

自分都合に合わない事や 話しは全部お前が悪いと言う者は

これは男として生まれた使命を全然悟らぬアホ野郎でありまして

生まれ変わりの修行の全然足らない 低レベルの

修行途中の霊魂の持ち主であります

「生まれ変わりの修行不足とは 霊界?に於いても 現象修行界にても
全部く(まったく)素直に受け入れずの生活者です」

こう言う人に縁を持たなければならない人も可哀想に思いますが

その時の選択方(えらびかた)の間違いなのではないでしょうか

ですから 常日頃の改善と 自分の霊魂の状態を安全に

見定める心 が 大事なのであります

「見定める心・・・真実の心(御神仏の波動の心)

良人とは 霊的中心者のことであります

霊的中心者は平和調和の為のアイディアマンでなければなりません

安心と安定は相手に恐怖を与えないことで在ります

この様に成りますと 妻も子供も 自分の我を主張することなく

普通の調和と円満な状態での生活が出来るようになります

普通の生活の内には恐怖が存在しません ですから

嫉妬も執着も愛着も染着も全部 現れず 円満に事が進むのです

信頼に自己を開く時 我より発する処の要求も余りなくなり

家族が一体となります

夫婦においても円満な関係が結ばれるのであります

又 お互いの欲する事が成就致すのであります

「空無疑(むげ)と申します」

御釈迦さんのお弟子さんで加葉尊者と言う聖者がおられます

加葉尊者と同じお弟子さんの阿難尊者が

悟りの秘密を加葉尊者に教えてくれるよう頼んだ時

加葉尊者はしばらく黙っていて 突然・・・

阿難と名を呼んだのです(仏典には厳かな声で呼んだと書かれています)

その時聖者たる阿難尊者が 威儀を正して

「ハイ」と答えたと伝えられています

此の時 加葉尊者は阿難に対して

「もう既に仏法の悟りの極意は教え終わった」と申されたそうであります

上位の言葉は偉大なのであります 上位でありますことは

それなりに 役目を整えてこそ上位なのであります

良い人と書いて良人とはこの様でなければなりません

阿難尊者の如くに成って欲しいと願いますならば

しっかりとした おっと「良人」と成る事であります

互いの無我随順の 「ハイ」であります

此の時 森羅万象が整うて円満となるのであります

地上仏国成就となります


前後になりますが 私たちが今あることは

私達の祖先があったればこそであります 

私たちは 先祖各位の霊をお祀り致し 

ご供養の真理の言葉を発して 

供の 供養をされている事と思います

真理の言葉とは 霊に対しての栄養剤であります
(霊に対してとは 私たちも霊であります・・よ)

霊魂を養う糧なので御座います

霊魂にとって最も大切な栄養剤は

真理の言葉と真理の力なのであります


人達は特別な使命の在る人以外は全員が全員と申しても

差支えが無いと思いますが 肉体を脱して霊界へ向かう時

その霊魂は肉体を脱する時の苦しみから

除(のが)れる事はできないのであります

それは脱する時に「断末魔」の苦しみが共ない

一時的ではありますが 気を失って意識がなくなります

と いう事だそうであります


「死した人の顔を見て 苦しみの顔ではなく

何か安楽の死に顔と申す事が多くありますが

それは御神仏の 念い違いによる所の断末魔の苦よりの

解放の為の意識消失の業なのであります」



人間として肉体に着する心の波の強い人で在れば在るほど

そうであると小生は思います

本来霊である私達 その私たちが現象欲 執着 嫉妬

自由自己主義の生活を致して来た処への

着する心の在る者がそう簡単に 肉体解脱の法を

えとく 出来る訳が無いのであります

ですから その者たちが霊界に転生して いずれ目が覚め

意識回復して気がついた時

現象界生活の中での病気や 自分勝手による苦しみや

悲痛な思いのときのことを思い起こし

肉体が在った時の病気 苦しみ 悲しみ等の状態が

今此処に在るとの意識を持つのであります

ようするに 肉体人間の時の念いが そのまま在りまして

この霊魂は 肉体意識より抜け切る事が出来ないのであります

ほとんどの人が死の直前の時の事を 

転生の所で目がさめた時の間の事

すなわち無意識中の事は全然解らないのであります

ですから霊魂は迷念でありますが 

今だ此処に肉体があると思うのであります

ですから肉体が在ると思う念い(おもい)が在りますので

腹減った と 思ったり水物が飲みたい等と

願いその念いを起こすのであります その霊魂の状態が大変なのであります

それは全然自分の事 そうした現状を解っていない霊魂でありますので

で 自分はこんなに食に餓えているのに

家族は何も食べさせてくれないと思い

また 自分がここに居るのに全然解ってくれない等

その想念を発するのであります 大変なんですよ この想念は

この想念は 霊魂自身は餓えと渇きを感じて 苦しむのであります

当然のこと 失礼ながら まだ悟らぬ霊魂は

その心 「執着 嫉妬」が現象界の物質や形に執している為

自らが縛られているのであります(自縄自縛と申します)

例えますと 前世過去世の自分の諸業の結果をきちっと処理できず

苦しむのであります 生前中 反省(かえり)見る事も

余りか 全然か解りませんが 無き人に多い状態であります

懺悔など全然皆無の人間であります

自己非害意識は 誰よりも強く自己善義も強く

私は悪くない 誰々もそうでしょと 相手非難の思想を起こす人間

本当に観によっての 実際の改善も致さずの人生で在ります と申せます

一時は頑張って良くなったように見えますが 元 元へと戻ってゆきますので 

守護神の入れ替わりも大変困難となります 当然のこと

再行か 再々行か 解りませんが そのまま(多少は改善されているかも知れませんが)

いずれ再び現象界に生まれ 修行と言う名のもと

想像以上の苦しみ苦難の内 再び霊魂の継がりによる

肉体修行を致さなければならないのであります

また 救われる事なく 悟る事無き霊魂の想念的波動に頼られ

苦しむ人々も多々居られます 大変迷惑な事であります

本当はその霊魂の苦しみや 渇きや餓えは本人の責任で在りますのに

勝手な奴程 人々に頼って来るものなのであります

自分責任で修行致せば良いのですがね そう思いませんか

残念で在りますが 地縛霊は中々救われないのであります

しかし救いが難しいからとて 知らない扱いは出来ないのであります

仕方なくでも 仕方ありませんので とりあえず

肉体の無い霊魂でありますが・・本人はあると思って居りますので

食や汁物や お茶水など上げて お供え致し

真理の言葉を読む事が大事な業と行であるので御座います

ご自身の将来の救いと

霊魂浄化の徳と思って頑張りましょう!


いつも申している事でありますが 絶対忘れることなく

必ず 6丈塔婆でのご供養の儀 お忘れなきこと

強く強く申しお伝え申し上げます

それから 祥月命日 施餓鬼供養 その他法要なども

必ず忘れず祭事致してください 食べ物 飲み物等必ずお供えしてくださいね

必ず救われると信じて下さいね

信じて信じて信じきって仕切る事は 最も大切な事であります・・・

が 相手の人(?) が 極悪の諸行をして死した霊魂は

中々難しいのが 本当なのであります

救われると信じて行う業に 神の波動仏様の波動が

必ず現れまして 行う私達自身に救済の導きがあるので御座います

それは 仏様の大慈悲の救いの働きが力強く現れるからであります

ですから いずれ やがて 必ず肉体を脱した霊魂が

自分は肉体ではなかったと気付き 霊である本質に近づき

悟る事ができる時がくるのであります

と 期待しまして頑張るより仕方無いのであります

それは 悟りの基盤が出来る事でありまして 悟りの第一歩なのであります

これでやっと 第一歩なのであります


今だ沢山の霊魂が まだ 自分は肉体を持っている・・・

と 思ったままでいる 霊魂がいる

肉体の死の直前の苦しみ 悩み 病気 

自らの死などの続きを抱き苦しんでいる霊も多くありますし

地上の物質欲心を持っていて 地縛して苦しむ霊も沢山居ます

過剰な男女の関係に執し縛られていて苦しんでいる霊もあります


なので 第一歩の悟りを 前へ前へと進み行かせる役目は 

私達一人一人の子孫の義務なのでもあります

私達は神の子仏の子であります その私たちが

前述の霊魂と同じ道を歩んでは駄目なのでありますよ

苦しめる霊魂に (誰々さん) あなた方は 

今 霊界に住る(いる)んですよ と知らせて上げなければならないのです

力念(力強い念い)で 肉体の思いに執着致すな

本来ない肉体だ だから今 今肉体の無いところにいるんだ・・ぞ

と 大宣言申し上げてください この宣言は


私たちの 使命なんです!


出来るだけ感謝の念いを持って行うほうが

当然 大変良いのであります・・・・・・

が まぁ・・・・仕方なく・・・でも いいとしましょう


極悪の霊魂 そうして自分本意の諸行で 不特定の人々に

迷惑を掛けて来て生涯を終了した霊魂以外の多くは

法事や法要の時 又 常日頃の御供養の義を受くる時

又死後の葬式の時等の時 それなりの人々の集まり具合

又 親戚や知人の集まりを見て お経を上げる光景などを見て

あ~ 自分は死んだんだな~~~と 感ずるのであります

そうして今私は 霊界に住るのだと気がつくのであります

自分の肉体の死を 自然と悟ることが出来るのです

お釈迦様お示しの仏教では 死後 初七日

二、七日 三、七日~七,七日迄の 四十九日間を

中陰と申します(中院とも申す)

死した霊魂は49日間の時を過ぎてから

幽界へと向かう事ができるのであります

此の時 勢至観音 弥陀 如来さまがお迎えに来て下さる

と 言う教えの宗派もあります この時

即天国なる浄土へ向かう事は 先ず無理なのであります



「霊魂と言うのは 死して肉体を脱したからといっても

生きていた時の諸行による 怨みや憎しみ 嫉妬等など

他 マイナス的精神波動の対立の蓄積による処の悪臭(体に染まっている)

それから 病気などによる体臭の不快な臭い 又死臭等が

その霊魂に付き纏っているのであります

ですから その臭いが清まらなければ なかなか

幽界に向かう事は難しいのであります」


ですから その霊魂は幽界の入り口のような所の前では

浮浪しているのであります


これが 中陰であります


四十九日を過ぎ五十日の満中陰を向かえたからといって

必ずしも第一の幽界へ向かうこと絶対可能かと申しますと

必ずしもそうではありません 

むしろ順調に中陰を終え満中陰を向かえる霊魂は少ないのであります

ですから 私たちは 現在の修行の内の

諸の業と行いが大事であり 大切なのです

中陰の内での悟りの霊魂は素晴らしいのであります

浄化の中陰の期間を終え 満中陰を向かえ

再浄化の修行の処へと入って進み行くのであります

再浄化と申しましても 霊魂に纏わるそれぞれの

色々な業因が 全部が全部そう簡単に 浄化されて

解消される訳ではありません 

物質界に着していた部分の一部が浄化されるだけの事で在ります

 
先ず絶対大事で大切な事は 生きている私たちが

今 忘れず 私は神の子仏の子 本来肉体無し

吾肉体的存在に非ず と 悟り覚っておくことが

今! 今! 今! 今必是なのであります

この事悟りますと前述のこと 大丈夫なのであります

現世諸行の中で 人々の為 一所懸命頑張って来て

死した霊魂は普通よりも早く解脱し 迷いよりの束縛から脱し至るのであります

大変喜ばしい事に そのような霊魂は必ず 御神仏の護りの内

浄魂 浄化作用も大変上手く運びますので 仏教で申しますところの

神通力を得る事が出来まして 御自身の報恩として

守護神守護霊となって 私達を仏の子として

富と健康と繁栄とに導いて下さる 高級霊と成る霊もあるのです


私達個人個人の 守護神守護霊となって戴くためには

その(ご先祖の事)霊魂の為に一所懸命 毎日毎日当然の事として

真理の言葉をお供え致さなければなりません

そして 私達自身の行動、諸業も誠でなければなりません

いくら真理の言葉をあげましても 常日頃の生活状態

又 心の置き処による 人々 もの 事に対する行動

自分都合主義の生活者 口先だけの嘘つき者

表面ニコニコ 心悪魔の人間 相手を縛る着心多き人間

自分だけを大事にして欲しいと願う人間 等々在りますが

この様な人々はまず 守られる事はむりであります

本当に正しくしての行動 人々の為の奔走 実際の実践を致す事は

私達の子孫の大繁栄にも 大きく繋がる事になるのであります

親がそれなりの仕事を起こし 今現在上手く行ってると致します

その後継として 子供がその事業を引継ぐと致します

しかし 親の七光りの内での仕事は 残念ながら長続きしないものなのです

それは 親が創った土台の上に乗り 苦労も余りせず

感謝報恩の念いも大変少なく 自分が上役(えらく)なります

ですから なかなか難しいのであります

苦労も余りなく 人々との付き合いも上(うわ)べで・・・

一見大変上手とは思いますが

まことに欠ける所が多く在ると思うのであります

又 働く者達に対する愛も 結構欠けているものなのであります

仕事でも 政治でも 愛 が大変大事であります

愛の無い仕事 愛の無い政治は必ず失敗し 

国民の不幸を起こしてしまいます 皆様ご存知であると思いますが

個人の仕事でもそうなのであります

愛の無い仕事 即ち 感謝の無い仕事

又 上手く行かないと 不平不満の仕事になり

不平不満の言葉ばかり発してしまう 全ての原因ではありませんが

此れもですね 引継ぎの人たちが一所懸命

ご先祖様 相対し接する人々に 感謝の供養(共に養う意)も

当然 報恩感謝も致さず 自分都合に合わせて対応し

祈る程度の事しか致さぬ 低次元の魂しか持たない人間なのであります

ですから 上役(えらそ)ぶる事は 一人前でも調和感謝を悟る事の

出来ない未発達者なのであります そういうことから申しますと

仕方ないのかも知れませんが 願わくばいつの時か

お覚り頂き 頑張って欲しいものです 

何も仕事を起こしている人だけではなく 個人個人の所でも一緒であります

ご先祖の御供養は 私達の住む現世界に

偉大な影響をするものなのであります


ご先祖の供養による影響とは 例えますと

今迄と全然違う性格に変わり大変良くなりまして

回りの人々がビックリ致す事も 実際に在るので御座います

それは 素直に受け入れる事と 観による大改善の良き結果なのであります

又 良き結果は 御神仏の働きでありまして

与える愛の実際の証拠であります ですから有難い事に

運命も大変好転致すのであります 勿論の事

子孫も大変幸福となり 同じく運命が好転致すのでありますよ

又 迷いに着し苦しむ霊的雰囲気による波動の迷いや

病気のような事も本当に 一変致すのであります

真理の言葉の読誦供養も 只読むだけでは駄目であります事

御存在であると思いますが 一念 愛持って 何よりも 

深く深く身につけて 頂きたく思うのであります

だからといって 自分のご先祖供養のみの諸行でも駄目であります

では どのように致せばいいのかと 申す方が沢山居ますが


愛の対象となる人は それこそ 沢山沢山居るのであります


忙しい忙しい とばかり言わずに 時間を見つけて

愛の伝通を致す事忘れないでくださいね

自分の本当の幸福を願い 成就を求めるならば

回りの人々の幸福を祈り

愛の業を実際に実行致し 悉く 仏性なる

森羅万象 調和の為(環境等々もです)

真理と供養の大切さを流布いたす事であります

是非 いずれ行くであります  霊界の指導霊に

お前は自分の事、自分の家族の事ばかりで

他人(ひと)びとのお役立てに ほとんど成ってないぞ

なんて 申されないように

お役立てに成って頂きたく念願致すもので御座います

もちろん 自分も同じであります

そうして真の功徳と真理到達の功徳により

素晴らしく高いへ進みたく思いませんか
(今のそこそこの生活の安定と 
今の幸福感に安堵いたすことは大変危険であります)

そうでしょう 思いますし 願いますよね

その為には実践いたす事であります

愛行 広宣流布の業であり 行いであります

余り時間がありませんよ 活躍の人生は数十年しかありませんよ

でもね霊界の時間はとてもなが~~~いですよ

愛の業の流布を致せし人と 悟れる者は別ですが



地獄の苦しみ  天国の安楽


どちらを選びますか?


どちらが好きですか?


法華経 妙法蓮華経如来神力品題二十一 の内に

丈六の塔婆にてのご供養の大切さが書かれております

このお経は 中陰 満中陰 年忌法要の時に読む経典であります
(日蓮宗では毎日読む経典であります)


私達が愛の広宣を致し

実践致すことに精を出し

自らが変われば 回り全部が変わります

そうして 誰よりも自分

その自分自身が全てに於いて

幸福となり 素晴らしくなります

それは 御神仏が自分に与えて下さる

最高の愛と智慧の顕現の大善結果であります



真実を 其の真実の実行 実践を


肉体人間の自分が成せると思うな



イエスキリストさまは


「われみずからにては 何事をも成しえず

天の父われにいましまして成さしめ給う」


と 申されて降ります


有難う御座います



* 人々の霊魂の栄養源に成り度念い

して願う そうして吾生涯を *





真理とは秩序なり

秩序守りて働き給う神

吾々其の子なり

信じて生涯を 供養を



有難う御座います


故 玄龍院龍弘日宣上人より




...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







寝る前に ちょっとでいいから・・・パート2

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんです!



以前書いた この記事なんですけど


寝る前に ちょっとでいいから


実は 続きがあったんだよ~~~ん




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


では 今日はね

以前書いた この記事の 続き・・


寝る前に ちょっとでいいから



寝る前に ちょっとでいいから・・・パート2



この時の記事は 寝る前に ちょっとでいいから

自分の出来たことに ありがと~~って

思ってみてね・・・ っちゅう 内容でしたが


次にさ これを 結婚してる人なら

夫や妻に 思ってみてください


夫や妻に ありがと~~~ってさ

結婚してすぐなら 意外と思えたりするけど

だんだん 年数がたつにつれて

夫や妻に ありがと~~ って 言えない人多いと思うのです


でね 口に出さなくてもいいです

前回の記事にも書いたように

寝る前に ちょっとだけ 思ってみてください



夫に妻に 

今日も 仕事に行ってくれたな

ありがと~~~

妻に 

今日も家事をしてくれてありがと~~

ご飯作ってくれてありがと~~

(夫がやってる家庭もあると思うが)

今日も ご飯食べてくれたな~~

健康な証拠だ! ありがと~~~とか

なんでもいいです 些細なこと ちょっとしたことに

ありがと~~~って

うちの妻は 又は 夫は

今日はずっとゴロゴロとテレビばかり見て

笑っていたな・・・・・

まっ これも 健康な証拠だ (笑)

ありがと~~~~!


とにかくさ なんでもいいから

寝るまえに 妻や夫に


今日も一日あ りがと~~~~


って 心で思ってみてください


夫や妻に 腹の立つことも沢山あると思います

せんちゃんも 腹が立つとき沢山ありますよ

でもね 妻がお茶を入れてくれたら

当たり前と思わず ありがと~~~ 

って 思ってみてくださ

夫が仕事から帰って来た時や 

ちょっと家の事を手伝ってくれたりしたとき

今日も仕事行ってくれて ありがと~~

家の事手伝ってくれてありがと~~

って 思ってみてくださ

別に面と向かって言わなくてもいいです

心で思うだけでいいのです


せんちゃんの亡 き師匠がよくいってました

初めはソッポ向いててもいいから

ありがと~~って 思いなさい・・と よく言ってた

夫や妻の嫌なところや 悪いと思える事ばかりに目を向けないで

夫や妻のよい所に目を向けてくださいな!

あっ 相手のよい所と言っても


自分にとって都合の良い所 

自分にとって都合良くしてくれる所

それだけが 相手のよい所だ! 

なんて間違っても 思わないでね



それは 自己欲であり 

自己中心主義者ですよ

ダメです!




これ勘違いする人多いので

勘違いしないでね


そして このありがと~~の 思いを

子供のいる人は 子供にも同じように 

ありがと~~って 言ってみて

まあ 親なら 子供には言いやすいし

思いやすいですよね きっと・・・・

今日も 学校行ってくれてありがと~~

今日も元気に遊んでくれてありがと~~

今日も一日 うるせーな! って 思っても

寝る前には 今日も一日 元気にうるさくしてくれてありがと~~

これも 健康な証拠です ありがと~~って


風邪をひいたり 病気をしてる時には

早く薬飲みなさい! 早く寝なさい!

ちゃんとご飯食べないと 早く治んないよ!

って 言ってしまっても


そのあとには 薬飲んでくれてありがと~~

少しでもご飯食べてくれてありがと~

いつもより少しだけど 早く寝てくれてありがと~~


って 思ってみてください


夫や妻に対しての ありがと~~より

子供のほうが 言いやすいし 思いやすいでしょ(笑)



寝る前に ありがと~~の思いをうかべてから寝ると

次の日も ちょっとした事にも  ありがと~~って 

思えるようになって来ますよ もちろん 少しずつだと思うけどね

初めは あまり思いの入ってない 

ありがと~に なっちゃうかもしれませんが

続けていると だんだん 

心から 気持ちの入った ありがと~~って 

絶対に 思えるようになりますよ



寝るまえに ありがと~~って

おやすみしてね





あっ そうそう この記事 まだ少しだけ 続きがあります

近いうちに書きますね



次回 約20年ほど前 せんちゃん自身に 亡き師匠から言われ

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン  


と なってしまった事 書きます




...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







生活、真理、供養・・・13

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんだよ~~ん


さてさて お題の 生活、真理、供養 

今回で 最終となりました

ノンビリ屋のせんちゃんなので

時間がかかりましたね(笑)


それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


生活、真理、供養・・・1


生活、真理、供養・・・2


生活、真理、供養・・・3


生活、真理、供養・・・4


生活、真理、供養・・・5


生活、真理、供養・・・6


生活、真理、供養・・・7


生活、真理、供養・・・8


生活、真理、供養・・・9


生活、真理、供養・・・10


生活、真理、供養・・・11


生活、真理、供養・・・12



さて 今回も前回の記事を読み直してから

読んでいただけると 良いかと思います



生活、真理、供養・・・13


ご先祖の供養による影響とは 例えますと

今迄と全然違う性格に変わり大変良くなりまして

回りの人々がビックリ致す事も 実際に在るので御座います

それは 素直に受け入れる事と 観による大改善の良き結果なのであります

又 良き結果は 御神仏の働きでありまして

与える愛の実際の証拠であります ですから有難い事に

運命も大変好転致すのであります 勿論の事

子孫も大変幸福となり 同じく運命が好転致すのでありますよ

又 迷いに着し苦しむ霊的雰囲気による波動の迷いや

病気のような事も本当に 一変致すのであります

真理の言葉の読誦供養も 只読むだけでは駄目であります事

御存在であると思いますが 一念 愛持って 何よりも 

深く深く身につけて 頂きたく思うのであります

だからといって 自分のご先祖供養のみの諸行でも駄目であります

では どのように致せばいいのかと 申す方が沢山居ますが


愛の対象となる人は それこそ 沢山沢山居るのであります


忙しい忙しい とばかり言わずに 時間を見つけて

愛の伝通を致す事忘れないでくださいね

自分の本当の幸福を願い 成就を求めるならば

回りの人々の幸福を祈り

愛の業を実際に実行致し 悉く 仏性なる

森羅万象 調和の為(環境等々もです)

真理と供養の大切さを流布いたす事であります

是非 いずれ行くであります  霊界の指導霊に

お前は自分の事、自分の家族の事ばかりで

他人(ひと)びとのお役立てに ほとんど成ってないぞ

なんて 申されないように

お役立てに成って頂きたく念願致すもので御座います

もちろん 自分も同じであります

そうして真の功徳と真理到達の功徳により

素晴らしく高いへ進みたく思いませんか
(今のそこそこの生活の安定と 
今の幸福感に安堵いたすことは大変危険であります)

そうでしょう 思いますし 願いますよね

その為には実践いたす事であります

愛行 広宣流布の業であり 行いであります

余り時間がありませんよ 活躍の人生は数十年しかありませんよ

でもね霊界の時間はとてもなが~~~いですよ

愛の業の流布を致せし人と 悟れる者は別ですが



地獄の苦しみ  天国の安楽


どちらを選びますか?


どちらが好きですか?


法華経 妙法蓮華経如来神力品題二十一 の内に

丈六の塔婆にてのご供養の大切さが書かれております

このお経は 中陰 満中陰 年忌法要の時に読む経典であります
(日蓮宗では毎日読む経典であります)


私達が愛の広宣を致し

実践致すことに精を出し

自らが変われば 回り全部が変わります

そうして 誰よりも自分

その自分自身が全てに於いて

幸福となり 素晴らしくなります

それは 御神仏が自分に与えて下さる

最高の愛と智慧の顕現の大善結果であります



真実を 其の真実の実行 実践を


肉体人間の自分が成せると思うな



イエスキリストさまは


「われみずからにては 何事をも成しえず

天の父われにいましまして成さしめ給う」


と 申されて降ります


有難う御座います



* 人々の霊魂の栄養源に成り度念い

して願う そうして吾生涯を *





真理とは秩序なり

秩序守りて働き給う神

吾々其の子なり

信じて生涯を 供養を




有難う御座います



故 玄龍院龍弘日宣上人より







...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







人間とは?

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど!

せんちゃんです!


今日は 

中一の娘が

何気なく言った 一言


それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村




先日 テレビを見ていたら

どこの局か忘れたが

確か 人間とは?  って タイトルの番組をやっていて


何気なく見ていたら

中一の娘が


お父さん 人間とは? だって~~



僕は・・人間とは? ね~~~

なんて 言いながら 見ていたら


娘が 一言





人間とは 生きる人だよ!




うん その通りだと思う・・・・・

何気なく言った一言だと思うが


なんか 深い一言に聞こえてしまった


「人間とは 生きる人だ!」

生きる とは 

人によって いろんな解釈あるし

100人いたら 100通りの解釈があると思う

人それぞれの考え方 生き方がある

どれも 間違いなんてない

生き方に間違いなんてないと思う

生き方は 皆自分で決めてるからね

みんな それぞれが 自分で自分の生き方を

今 その生き方を自分で表現してるんですよ


まっ 娘は深いことは考えずに 言ってますけど


ふと 言葉に出た



「人間とは 生きる人だ!」



深いよね

何気なく言った一言は

頭で考えた一言ではなく


本能から 魂から出た言葉なんだろうな~~


なんて 思って関心してしまった 私であります


そんなふうに 思う自分は・・・

親ばかなんだろうかね?(笑)



でも 親ばかって思われるのは

嫌いじゃない せんちゃんであります(笑)





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







生活、真理、供養・・・12

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~~

せんちゃんです!

皆さん 毎日元気ですか~~


毎日笑ってますか~



それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


生活、真理、供養・・・1


生活、真理、供養・・・2


生活、真理、供養・・・3


生活、真理、供養・・・4


生活、真理、供養・・・5


生活、真理、供養・・・6


生活、真理、供養・・・7


生活、真理、供養・・・8


生活、真理、供養・・・9


生活、真理、供養・・・10


生活、真理、供養・・・11



さて 今回も前回の記事を読み直してから

読んでいただけると 良いかと思います



生活、真理、供養・・・12



私達個人個人の 守護神守護霊となって戴くためには

その(ご先祖の事)霊魂の為に一所懸命 毎日毎日当然の事として

真理の言葉をお供え致さなければなりません

そして 私達自身の行動、諸業も誠でなければなりません

いくら真理の言葉をあげましても 常日頃の生活状態

又 心の置き処による 人々 もの 事に対する行動

自分都合主義の生活者 口先だけの嘘つき者

表面ニコニコ 心悪魔の人間 相手を縛る着心多き人間

自分だけを大事にして欲しいと願う人間 等々在りますが

この様な人々はまず 守られる事はむりであります

本当に正しくしての行動 人々の為の奔走 実際の実践を致す事は

私達の子孫の大繁栄にも 大きく繋がる事になるのであります

親がそれなりの仕事を起こし 今現在上手く行ってると致します

その後継として 子供がその事業を引継ぐと致します

しかし 親の七光りの内での仕事は 残念ながら長続きしないものなのです

それは 親が創った土台の上に乗り 苦労も余りせず

感謝報恩の念いも大変少なく 自分が上役(えらく)なります

ですから なかなか難しいのであります

苦労も余りなく 人々との付き合いも上(うわ)べで・・・

一見大変上手とは思いますが

まことに欠ける所が多く在ると思うのであります

又 働く者達に対する愛も 結構欠けているものなのであります

仕事でも 政治でも 愛 が大変大事であります

愛の無い仕事 愛の無い政治は必ず失敗し 

国民の不幸を起こしてしまいます 皆様ご存知であると思いますが

個人の仕事でもそうなのであります

愛の無い仕事 即ち 感謝の無い仕事

又 上手く行かないと 不平不満の仕事になり

不平不満の言葉ばかり発してしまう 全ての原因ではありませんが

此れもですね 引継ぎの人たちが一所懸命

ご先祖様 相対し接する人々に 感謝の供養(共に養う意)も

当然 報恩感謝も致さず 自分都合に合わせて対応し

祈る程度の事しか致さぬ 低次元の魂しか持たない人間なのであります

ですから 上役(えらそ)ぶる事は 一人前でも調和感謝を悟る事の

出来ない未発達者なのであります そういうことから申しますと

仕方ないのかも知れませんが 願わくばいつの時か

お覚り頂き 頑張って欲しいものです 

何も仕事を起こしている人だけではなく 個人個人の所でも一緒であります

ご先祖の御供養は 私達の住む現世界に

偉大な影響をするものなのであります


故 玄龍院龍弘日宣上人より







...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







たまには 本の紹介でもしてみるか

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~

せんちゃんどぇ~す

みなさん 毎日 楽しんでますか?

せんちゃんは 相変わらず

マイペースで のほほ~ん と しておりますよ~(笑)







それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



今日は 

珍しく本の紹介でもしてみようかと

この本ですね


o0800117913201633826[1]





せんちゃんが いつも感じている事が

わかりやすく 書いてあったり


うんうん なるほど! って 思う事が書いてあったり

何度が 読み返さないと ちょっと理解が難しく書いてる所があったり


まっ 興味のある人は読んでみてください


あっ 別に本の紹介をしてるからと言って

この本と せんちゃんは何の関係もないですからね(笑)


たまに 自分で読んで 良かったな~と思う本を

紹介してみようかな? なんて 思っただけですから


...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







生活、真理、供養・・・11

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど!

せんちゃんです~~~


先月末に 久々に不整脈があり すぐ病院に行ったら 

心電図でも不整脈をとらえる事が出来て

上室性期外収縮 っていう 不整脈とわかり

まっ 良性の不整脈と言われているものらしく

問題ない不整脈だから 大丈夫 と 分かったので

安心したのだが いまいち 調子が良くなかったんですが

節分過ぎたら 不思議と 調子が良くなり

まっ 調子が良くなったので 一安心している せんちゃんです



それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村




生活、真理、供養・・・1


生活、真理、供養・・・2


生活、真理、供養・・・3


生活、真理、供養・・・4


生活、真理、供養・・・5


生活、真理、供養・・・6


生活、真理、供養・・・7


生活、真理、供養・・・8


生活、真理、供養・・・9


生活、真理、供養・・・10




さて 今回も前回の記事を読み直してから

読んでいただけると 良いかと思います



生活、真理、供養・・・11



極悪の霊魂 そうして自分本意の諸行で 不特定の人々に

迷惑を掛けて来て生涯を終了した霊魂以外の多くは

法事や法要の時 又 常日頃の御供養の義を受くる時

又死後の葬式の時等の時 それなりの人々の集まり具合

又 親戚や知人の集まりを見て お経を上げる光景などを見て

あ~ 自分は死んだんだな~~~と 感ずるのであります

そうして今私は 霊界に住るのだと気がつくのであります

自分の肉体の死を 自然と悟ることが出来るのです

お釈迦様お示しの仏教では 死後 初七日

二、七日 三、七日~七,七日迄の 四十九日間を

中陰と申します(中院とも申す)

死した霊魂は49日間の時を過ぎてから

幽界へと向かう事ができるのであります

此の時 勢至観音 弥陀 如来さまがお迎えに来て下さる

と 言う教えの宗派もあります この時

即天国なる浄土へ向かう事は 先ず無理なのであります



「霊魂と言うのは 死して肉体を脱したからといっても

生きていた時の諸行による 怨みや憎しみ 嫉妬等など

他 マイナス的精神波動の対立の蓄積による処の悪臭(体に染まっている)

それから 病気などによる体臭の不快な臭い 又死臭等が

その霊魂に付き纏っているのであります

ですから その臭いが清まらなければ なかなか

幽界に向かう事は難しいのであります」


ですから その霊魂は幽界の入り口のような所の前では

浮浪しているのであります


これが 中陰であります


四十九日を過ぎ五十日の満中陰を向かえたからといって

必ずしも第一の幽界へ向かうこと絶対可能かと申しますと

必ずしもそうではありません 

むしろ順調に中陰を終え満中陰を向かえる霊魂は少ないのであります

ですから 私たちは 現在の修行の内の

諸の業と行いが大事であり 大切なのです

中陰の内での悟りの霊魂は素晴らしいのであります

浄化の中陰の期間を終え 満中陰を向かえ

再浄化の修行の処へと入って進み行くのであります

再浄化と申しましても 霊魂に纏わるそれぞれの

色々な業因が 全部が全部そう簡単に 浄化されて

解消される訳ではありません 

物質界に着していた部分の一部が浄化されるだけの事で在ります

 
先ず絶対大事で大切な事は 生きている私たちが

今 忘れず 私は神の子仏の子 本来肉体無し

吾肉体的存在に非ず と 悟り覚っておくことが

今! 今! 今! 今必是なのであります

この事悟りますと前述のこと 大丈夫なのであります

現世諸行の中で 人々の為 一所懸命頑張って来て

死した霊魂は普通よりも早く解脱し 迷いよりの束縛から脱し至るのであります

大変喜ばしい事に そのような霊魂は必ず 御神仏の護りの内

浄魂 浄化作用も大変上手く運びますので 仏教で申しますところの

神通力を得る事が出来まして 御自身の報恩として

守護神守護霊となって 私達を仏の子として

富と健康と繁栄とに導いて下さる 高級霊と成る霊もあるのです



故 玄龍院龍弘日宣上人より

まだまだ 続きます




...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







あなたは うどん派? それとも そば派? 僕は ラーメン派です(笑)

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど まいど~~~

せんちゃんです~(o^∇^o)ノ






それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



では 今日はですね

先日 うちの店に来てくれた

僕の友達・Yと その友達の子 高校一年生の T と

私せんちゃん・・S の会話を載せてみましょう


Y。。ちょっと 聞いて~~ この子 部活やめちゃったんだよね~


T。。。ちと いやな顔してる


S。。。別に やめたって いいじゃん! なんか問題でもあるの?

本人の好きにしたらいんじゃないの いやなら やめたっていいじゃん!


T。。。にっこり笑う・・・


Y。。。だってさ~~ 3年間部活やってたほうが 受験の時いいじゃない


S。。。んっ? そうなの? おれ大学受験なんてしたことないからわかんないけど

てか やめた理由はなんなのさ


T。。。またまた ちと いやな顔する


Y。。。う~ん 先輩からずっと嫌がらせされててさ~

まっ 他に理由は沢山あるけどね

S。。。あのさ 部活でしょ! 理由はどうであれ

なにがなんでも しがみついて いる必要ないじゃん!

 受験の為だけに3年間我慢するなんてさ

そこまでして その部活にいる必要あるの? 

学校辞めたいわけじゃないでしょ


T。。。学校辞める気なんてないよ・・・部活がいやなだけ


S。。。Y! おまえ 何言ってんだよ 部活やめないほうがいいなんて

親の勝手なつごうじゃねーか?

苦痛を感じてまで 自分と合わない人の集まりの中に いる必要なんてないでしょ

そこから出る事を選ぶ事も 必要だよ 

勇気をもって その場から離れる事が必要な時もあるよ

よくそれを ”逃げる” とか 言う人いるけど それは違うよ

只 その場 その集団から離れるだけの事なんだよ


じゃぁ ちょっと たとえ話をしてみるか

せんちゃんの お話しの始まり~~~(笑)



例えばさ 野球部があったとすると 部活だからさ

野球の好きな奴とか 野球に興味のあるやつとかが 集まってくるじゃない

全く 興味のない奴なんて 基本来ないでしょ

野球が好きや 興味のあるやつが 集まるところなのね


う~ん もっとわかりやすくたとえるか・・・・・・食べ物でたとえよう


あのさ うどんが好きな人が集まる うどん専門店があるとする


そこには 間違いなく うどんが好きな奴らが集まるよね

もしくは うどん食ったことないけど うどんって

どんな食べのもなんだろな 一回食ってみよ~~ とか

ちょっと うどんに興味があるんだよね~~~ とか

思う人が 集まるよね  全く興味のない奴なんて行かないでしょ


うどんが好きな人は うどん専門店にいると 

きっと 居心地はいいよね  いいはず 好きなんだから

うどんに興味のある人は うどんを食べてみて


あっ うどん おいしいね! 俺 うどん好き! って 思う人がいたり

まあまあ 普通だな~~好きでもなけりゃ 嫌いでもないな なんて思う人がいたり

あっ 俺 うどん嫌い! 好きじゃない! って 思う人もいたり

そこで うどんは不味い! うどん嫌い! って 思った人 ど~します?

うどん食べてみたけど  好きになれない 

以前に食べたことのある ラーメンのほうが好き!(笑)

ちょっと 頑張って うどん食べ続けてみたけど

やっぱ ラーメンのほうが好きだ! って 思った人がいます


うどん専門店に うどん好きな人たちが 集まると

大好きな うどんの話で盛り上がり 楽しいですよね

でもね そこに 大好きなうどんで話が盛り上がっている人の集まりに

ラーメン好きな人がいたらどうです?

ラーメン好きな人は苦痛に感じるよね

もし もしだよ うどん大好き人間が沢山いる中で

ラーメン好きな人間が  


ラーメン好きな人間がだよ!



うどんなんか まずいだろ! 


うどんより  ラーメンのほうが


絶対に美味いぞ!



なんて 言ってみ・・・・・・・



袋叩きになっちまうぞ!(爆)



てか きっと笑えないと思うけどね

いいか うどんが好きな人間は 

うどん屋に行けばいいだけ

ラーメン好きな人間は ラ


ーメン屋に行けばいいだけ


うどんが良いとか悪いとかではなく

ラーメンが良いとか悪いとかではなく


うどんが好きな人間の集まり 集団の中に

ラーメン好きな人間が入る必要はないでしょ

うどん好きな 集団の中で 

ラーメンを主張する必要はないよね

逆に ラーメン好きの集団の中に 

うどん好きがいる必要もないでしょ


ラーメン好きなのに いつまでも うどん好きな集団の中に

しがみついてまでも うどん好きの集団の中にいる必要ありますか?

そんな 必要ないでしょ!

うどん好きな集団の中で うどん好きな人たちに

嫌がらせをされてまで ラーメン好きな人が そこにいる必要はない

もちろん 逆も同じ てかさ もし もしね

いじめられても うどん好きの集団の中にいる

ラーメン好きな1人の人がいたとしたら



そいつは 間違いなく どM だな!(笑)




ラーメン好きな人間は うどん好きの集団から さっさと離れること

離れることによって 初めは 1人ぼっちになることもあり

不安やさみしさを感じることもあります


でも大丈夫 類は友を呼ぶ 


必ずラーメン好きな人が集まってきます

ちなみに 好みがいつまでも同じとは限らないからね

うどん好きが いつの間にか ラーメン好きになったり

ラーメン好きが うどに変わったりもしますからね

突然そばが好きになるかもしれないしね  



こういう関係って 世の中の 人間関係でも一緒のことが言えるでしょ

ここの人の集まりの中にいたら なんか きついな~~~

苦痛だな~~~ って 思う事あるでしょ

友達に誘われたから 来てみたけど この集まり


私には合わない! って 事あるでしょ!(笑)


食べ物だと 簡単にその場から離れることできても

人間関係の事だと 意外とその場から離れられなくて

我慢して いたりしてさ



食べ物の好みが変わることと 一緒で


出会った時は すごく話も合って 気が合い

楽しかったのに 数年たつと なんとなく

話も合わなくなり なんか 違うな~~って 思うようになり

疎遠になってしまう人・・・・・・




絶対いるでしょ!(笑)




年を重ねれば 重ねるほど 沢山そのような経験をしているはずです

もちろん ず~~~と 付き合いのある人もいますけどね


言ってることわかりますか?

要するに 合わない人の集まり 集団の中に

しがみついてまでいる必要はないのです


初めは その場所が 自分の経験を積む場で


必要な場所であったとしても 


いつしか 自分にとって必要な経験を積み終り 


その場所は 自分には もう必要としない場所になるのです


そして また新しい経験を積むために


自分にとって 新しい場所が必要となるのです



勇気を持って その場から離れて


一歩飛び出すことが必要な時が沢山あるんですよ


皆さんは うどんが好きですか?
 
そばが好きですか?

ラーメンが好きですか? 

それとも パスタが好きですか?


どれが 好きでも間違いではないのです

自分が好きなものが 好きでいいのです!

好きな所に行ってみたらいいのです でも 自分が好きなもの以外を



否定してはダメですよ!



なにが 好きでも個々の自由です


自分の好きなもは 自分が一番知ってます

自分以外に 誰が分かりますか?


自分を信じて 自分の好きなところに 進んでください

間違いありません

決めるのは 自分のみです!

自分のことは 他人は絶対に決めることはできません


誰に 何を なんと言われようと

最後に決めるのは 自分でしょ


皆さん 自分を 信じて 今その時を楽しんでください



こんな話をしたら・・・・

Yは無言になり・・・・・・

高校一年生の Tは


うどんとラーメンの話で 大爆笑


おわり

...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







法句経・・・9

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんです~~

今日は節分ですね

皆さん 豆まきしましたか?


恵方巻き 食べました?

せんちゃんは たべてません(笑)

家の実家では 子供のころから

節分には こんにゃくを食べる習慣があり

子供のころは 節分はいつも おでんだった記憶があります

こんにゃくを食べて 身体の中の砂を出す

って 意味があると 親に言われてました

これは いったい どこの風習なんでしょうかね?(笑)


ちなみに 今日の我が家の夕食は

カレーでした(笑)

なので こんにゃく食べてません(笑)





これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・9 




心なお けがれをさらず

ただ袈裟衣(きいろき)をまとわんとす

されど、心ととのわず

業、真理(まこと)にそわずば

袈裟(きいろき)を身にまとわん

彼はげにそのあたえあらず




心のけがれをはらいすてずに

ただ 修行者の制服を着たいと願っても

もし自制と真実とに 於てかけているならば

彼にはその修行者の制服をまとう資格がない



法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋



う~~~ん

今ね この文を書き込んでて

ふと 思い出した事があってですね

ちょうど 一年前の2月に 母方の伯父が亡くなり

札幌まで 通夜に行った時の事

通夜の席のお坊さんは とても高価そうな袈裟衣を着て

せんちゃんには あの袈裟衣高いんだろうな~~

なんて 思い 見ていたんです(笑)

あっ ひがみじゃないよ(笑)

通夜が終わり お坊さんのお話になったとき

まっ 問題は 話しの内容ですよね

まあまあ 長いこと・・・・(笑)

話しの中身は 全部 自分の自慢話・・・・・

自慢話を 約20分・・・・・・・・隣に座っていた嫁も あきれ顔



で 先日 一周忌があり 僕の母は勿論行ってきたみたいですが

その 母の話・・・・・・


いや~~~~~ あそこの坊さんは 金に汚くてね~~

一周忌の法事が お経が終わったら

家族に すぐ お布施を請求するんだよ! って 言うから


僕は たまたまじゃないの? って 言ったら

母は いや 毎回だ・・・って 家族が言ってた

母の話では 

去年の2月に なくなって 一周忌の法事なのにさ

2月は忙しいから 2月に法事なんか出来ないから

1月にしてくれって 言われたらしいよ

家族は 命日に近い日にやって欲しかったみたいだけどさ

って 言ってたけどね

それにしても 毎回お布施だけは すぐ請求されるみたいだ!


さすがの 母もあきれて笑ってました・・・



まっ いろいろ お寺の事情とかあると思うからさ

仕方のないこともあると思うが

いや~~ でも 一周忌ぐらい

命日とは言わなくても 近い日にやって欲しいですよね


高価な 袈裟衣を着ていても

そんなふうに 言われては・・・・・・・・・・・・

これは 誰にでも おこりうる事です


気をつけなきゃ・・・・・・



外見ばかり 着飾って 中身がともなわなければ

誰でも こんなふうに 言われてしまいます


これは お坊さんだけの 事ではないと思います

皆さん 気をつけましょうね・・・・




ちょっと 意味合いが違うと思うが

せんちゃん 何か新しいこと始めるとき

かなり 外見から 整え始めます(笑)

やっぱ それじゃ ダメだよね~~~~~


いや~~~ でも 何か始めるとき

見た目から入る人・・・多いよね~~(笑)

外見から入らないと出来ない事もあるからね~

でも 出来るだけ 先に中身を整えましょうね





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR