FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

私達にある病気・・・8

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど!

せんちゃんです

近づいてきましたよ


近くなってきました!

息子が 毎朝・・・

学校に行きたくないと・・・・

ほざいてますよ・・・・・(笑)


大嫌いな 運動会が・・・・


来週なんです!


息子の大嫌いな運動会が!(笑)





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ







私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7



前回の記事を 読み返してから 

お読み下さる事を お願い申し上げます





私達にある病気・・・8



日蓮宗の開祖 日蓮聖人は  「一心同体」 と申しお示しで御座います

私達はそれぞれ 個性豊かな生命ある人間であります

容貌(ようぼう)や 体の相形の個々別々によって

相手を判断いたす事は 大きな間違いなのであります

(それぞれの好き好きによって違いますが 実際は肉体的に見て
カッコいい方が良いですよね フフッ)

しかし人々は 残念ながら 自分の感情的な働きによって

外見で見て 判断してしまう事が大変に多いのであります

例えば 民族対立 家族対立などもそうであります

本当は ともに 人 悉く宇宙創造の大生命なるご神仏の

大生命に生かされたる 生命(いのち)の 分霊であります

その分霊の 一霊一霊が 個霊なる 今の私達の生命なのであります


その生命の一体なる実相を見ること 又は

感じることの出来ない人間・・・・


対立心の念いを 何の抵抗も全く無く

もろに出して 平然と自己主張 個人主義

勝手主義の思想を出し自分は善人であり 

正しい考えの人間だと自己を信じるのであります

(それでは 駄目でありますよ!)





私達が最低限守らなければならない法則は



私達一人一人が 互いに 尊重し合い

出来るだけ 仲良く致し 人を愛し 人に慈悲を与え

人に善意の施しを致さなければなりません です




誰々関係なく 人殺しをしたり 人々を苦しめたり

自分の快楽 歓喜のため 相手様より 奪ったり 

他色々ありますが 悪い事を致しては駄目であります


一時の収入(自身の得と成る事)は 必ずゼロになります

栄える事は 無し と言うことであります



仏典お示しの 


「因果」は 巡る(めぐる)のであります


人間の悪業は 人間の来世までも引継ぐのであります




この人間の悪業を 断ち切れない者 又は 悟る事の出来ない人は

仕方在りません・・・沢山苦しんでください


お願い申し上げます 願います

仏の子であります私達 ですから私達は仏我であります

仏我であります私達が 自己中心の我を持っていては

全然いけないのであります


我を完全に滅するこつは

我を忘れることでありまして(放下致す事)

再び戻る事無く修行することが必要であります


要するに 本当の本当に無条件で帰依するだけで成立いたすのであります


我を無くす事によりまして




執着の心 嫉妬の心

憎しみの心 争いの心

怨みの心 持越し 取越し苦労の心

欲しい 欲望の心

腹立って くやしい心

時々気が狂う心

悲しい心  等々 





まだまだ沢山御座いますが


全て 我の心 なのであります


是非とも下劣な業より脱して 本来の


仏我吾成り(無我と言う事です) と 悟りまして

悪い業の本体を捨てる事が大事であります


そうして 思いっきり飛躍いたしまして

ご神仏との一体を 躍入によって覚ることが大変大事で御座います


そう致しまして 私達の本来の目的であります



善行 善業 を成し

森羅万象に奉仕いたし


公の場 処に於いて 愛行を実践し

吾生命を持って お与えさせていただく広宣流布は 


立派な諸行であります





しかし 此れは神の子仏の子としての私達

厳しい事では有りますが 成せて当然のことであります
(出来るだろうか? などと思うから・・出来ないのであります)


理論理屈の問題ではありません 必ず実行致せる人は


神に護られ 仏に導かれ


富と幸福の泉の中に 何時もいるのであります





人々が必ず喜んで下さるために 必ずお喜び戴ける為に

自分の生命投げ打つ覚悟で 事を運ぶ事が

ご神仏がお求めに成り お与え下さっているのが

法爾自然 そのものなのであります

御神仏のままの法則 此れが真実の念いより生ずる

宇宙よりの波動と一致いたす思いでありますとか 行為なのでありますし

この事が自然の中 何にも不思議無く 調うと

宇宙創造の 法爾自然と成るわけであります



森羅万象悉く仏性なり 

森羅万象悉くご神仏の智慧となりまして


私達一人一人 そうして周りの全ての人々の 又

世界の人類一切の幸福と成るのであります



宇宙の法則は秩序であります 整然であります


秩序は法則であります







故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







あれから10年か~~

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます






まいど~~ 

せんちゃんです!


あれから 10年がたちました


この記事は あれから ちょうど10年の

平成27年 5月19日 に 書きました

この記事は 個人的な 記録として書きましたので


スル~ してください(笑)





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



あれから10年か~~


私 せんちゃん 日蓮宗の僧侶ですが

これと言って 僧侶らしい事はしていない・・・


まっ 仕事は自営業ですので

自営業って 言っても いろいろありますよね


まっ それは どーでもいいですよね


日蓮宗の僧侶になるためには


こんな 手順になります


こちらのサイトからコピーさせて頂きました






1.得度(とくど)
    出家し仏門に入るという意味です。しかし誰でも「出家しました!」という
    ことができるわけではありません。必ず、師匠の弟子として仏門に入る
    ということになります。通常、親が僧侶の場合は、親を師匠になる場合が
    多いと思われますが、お寺出身でない方はまず弟子入りする師匠と
    出逢う必要がございます。ご縁がないとなかなか難しい部分ですね。
    その師匠のもと、得度の届け出を提出し仏門に入ることを認めてもらいます。

  2.度牒交付(どちょうこうふ)
    千葉県鴨川市にある清澄寺(せいちょうじ)で1泊2日にて度牒交付が
    行われます。これは僧侶になったということではなく、駆け出し僧侶
    お坊さんのタマゴとして認められましたというものということです。
    ここで「沙弥 」(しゃみ)という位を頂くことになります。
    まずはここで正式にお坊さんのタマゴになりましたということです。
    小さいお子様から年配の方まで年齢は様々です。

  3.僧階科目取得
    東京の立正大学・山梨の身延山大学にて僧階科目を勉強します。
    この僧階科目を勉強し無事卒業した際には、日蓮宗の僧侶になるための
    筆記テスト(検定試験)が免除となります。
    他の大学に行った、大学にいかなかったということであれば、別途
    検定試験を受験することになります。

  4.僧道林(そうどうりん)
    1週間の修業を行います。基本の修業となります。ある意味これから
    過酷な修業を行う上での準備修業とでも言えるでしょう。

  5.読経試験
    お経の試験です。お経を暗記ししっかりと発声できるかの試験を行います。
    お経の種類はたくさんございます。また音読・訓読など異なった読み方も
    あるため、非常に難しい試験とも言えるでしょう。

  6.信行道場(しんぎょうどうじょう)
    上記をすべてふまえた上で、山梨県の身延山にある、日蓮宗の総本山
    久遠寺にて35日間の修業を行います。
    外界とは完全に切り離され毎日厳しい修業が続きます。
    この信行道場を無事終了し、初めて僧侶(教師)となることができます。
    僧侶になったからと言ってもこれで終わりではありません。
    その他も勉強・修業して取得するものもたくさんございます。

                       



1.得度(とくど)


これはね~~~ 22~23歳のころでした

はっきりした年は 忘れました(笑)

いろんな諸事情 縁が あって

今は 亡き 師匠 龍弘上人に出会って

いろんな 事情があり 得度することになってしまった・・・・


この 当時 の 事を思いだすと


得度することに・・・・・


なって しまった・・・(笑)


ってのが 本音 決して 得度したくて したわけではなかった・・・(笑)

そんな理由を 書いても仕方ないので 書きませんけど・・・




2.度牒交付(どちょうこうふ)


得度して すぐに行きましたけど

僕は 実家が お寺でもないし・・・

亡き師匠に会うまで お寺なんて 縁も何もない人間でしたので


もちろん お経など 読めるわけでもなく・・

まともに 正座もできなくて(今でもろくにできないけどね)


只々 だまって 座ってただけの 記憶がある

まっ これも 今思えば・・・・・

仕方なく・・・行った・・・・・・のが 当時の本音ですね(笑)



当時は まだ 雇われで 仕事をしていたが

29歳の時に 自分で店を出し

小さな店ですけど 自営業を始めました


まっ 決して 好きで 得度したわけではなかったので

度牒交付(どちょうこうふ)が終わってから・・・

7年ぐらい そのままでした ・・・・・



普通に 自分の自営業を初めて 5年後ぐらいに

亡き師匠に お前 そろそろ 金たまったか?


って 言われ・・・・・


僕は・・えっ??????


亡き師匠は

そろそろ 行くか・・・

う~ん 行った方がいいな・・・・



僕には 何のことか さっぱり分からず

どこ行くんですか?



亡き師匠は・・・ 修行だよ!

35日で終わるから 修行に行け!

とりあえず 前後入れて 一ヶ月半 店休んで

35日の修行に入れ!



僕は・・・え~~~~

でした(笑)


なんだかんだと 話が進んでしまい

当時 子供もまだ 小さかったので

嫁にも 行くなら今だよ

子供が大きくなったらいけないよ

行くなら 今の内に行ってきたらと言われ・・・


行くことになってしまった・・・・・・・・


行くことになってしまった・・・・ って言うのが 本音です(笑)



でも 実は このころですね

何度も 何度も 夢に見せられていた



夢の中で 修行に行ってる 自分がいる

自分が修行に行ってる夢を

何度も何度も見せられていたんです ほんとなんです


なので 自分の心の中では

やっぱり行かなきゃいけないんだな~~って 思ってもいた



でも 寺の息子でもないのに 何で行かなきゃいけないんだ?

って 考えていたり・・・・・・

すご~~~く 複雑な気持ちで ちょっと 苦しい時期だったな


まっ なんだかんだと 考えても どうしようもないので


嫁には 申し訳ないと思ったが・・・

なんせ 家が寺でもなんでもないので

とりあえず 金の計算をした(笑)


修行に必要なもの用意して

一ヶ月半店休むので

その分の生活費 家のローン・・もろもろ


嫁と二人で計算したら・・・・・・


全財産をはたいたら・・・行ける・・・・


そんな時 嫁が・・・・行けるじゃん 何とかなるよ!

でも 僕は 行けてもさ

一ヶ月半も店休んだら そのあと どうなるかわかんねーよ・・・・


そしたら 嫁・・・・何とかなるって!

そんこと考えたら 何も出来ないよ!

遊びに行くわけじゃないんだし



僕は・・・そうだよな・・・・・なんとかなるか!

まっ 嫁のほうが 腹がすわってる・・・(爆)



てな感じで 行くことになってしまった~~~~



でも 35日の修行の前に



3.僧階科目取得

4.僧道林(そうどうりん)

5.読経試験


この三つを クリアしなければいけない


3.僧階科目取得


勉強などしたことのない僕

いや~~~苦痛でしたよ・・・(笑)

苦痛な事は 記憶から消してしまう事が多い僕なので(笑)

勉強しに行ったことは忘れました(爆)



4.僧道林(そうどうりん)

これわね~~

何が記憶にあるかって 言ったら

とにかく足が痛かった・・・・・・

なんせ 正座なんてした事無いからさ・・・・・

回りにの皆は 寺の息子がほとんどでさ

何にもわかんないのが 俺ぐらいだった・・・・

でも 回りの人たちが 皆良くしてくれて

教えてくれてさ 楽しかったな・・・・・



5.読経試験

これも 何とか無事にクリア出来て


なんとかかんとか この3つを クリアできて

3.僧階科目取得
4.僧道林(そうどうりん)
5.読経試験


順調にクリアできて 2年かかりました


さてさて 目的の


6.信行道場(しんぎょうどうじょう)


で あります

これが 35日間の修行で御座います



平成17年の4月15日から 行くことに決まり

平成16年の秋ぐらいに 行くのが決まったんですけど

平成17年1月3日 事件です・・・・・・


師匠が 亡くなったんです・・・


当時から 余り体調の良く無かった 師匠だったんですが

僕にはよく お前が修行終わる時

おれ 迎えにいけるかな~~って 言ってたんですけど


修行に行く前に亡くなってしまったんです


そのことを 自分で察していたのか

実は 僕は 亡き師匠の 弟子ではなく

亡き師匠の お師匠さんのお寺に在籍を置かせてもらい

亡き師匠の お師匠さんの お弟子 にしてもらっていたんです


まっ 此れは ちと複雑なんですが

亡き師匠が 全部話をつけてくれていて

僕は 亡き師匠の 言いなりに事を進めていただけなんですが


まさか 修行に入る前に 亡くなるとは思わず


頭の中が ・・・・・・・ となり


でも ここまで きたら やるしかない!



信行道場(しんぎょうどうじょう) では  僧道林(そうどうりん)

で 一緒だった仲間が 3人 一緒に入る事になっていたので

なんとか なるか! って思い

僧道林(そうどうりん) で 一緒だった仲間3人も

心配しなくても 大丈夫だよ 一人じゃ無いんだから っていってくれて

そんなこんなと 平成17年 4月15日が来て


35日の修行が始まりました とさ


いや~~ 未知の世界でしたね~~~


入ってしまったら 他との連絡は取れないし

勿論 テレビや電話なんて あるわけないし



毎日 朝4時に起きて 起きてすぐに

水行して 本山の朝勤にでて

夜はなんだかんだ 寝るのが 11時とか12時ぐらいだった気がする


最初は 一週間ぐらい 何で朝四時に起きて

寒いのに 水かぶって・・・ おれ 何してんだ??

って 思ってさ・・・・(笑)


正座なてしたこと無いから

正座ばっかりで ひざは 腫れてくるし

お寺のことなんて な~~~にも わかんないで行ったから

やること やること

なんも わかんね~~~~し(笑)


最初の一週間は 苦痛だったけど

皆と 仲良くなってきたら


なんか しらんけど 楽しくなって来てさ


そしてさ 食事も肉や魚なんて 出ないから

どんどん 痩せて来てさ(笑)

回りの皆に 大丈夫????

なんて 心配されたりなんかしてさ(笑)

ちなみに 35日間で 6~7キロ 痩せました(笑)


まっ 結果 楽しく35日の修行を終えることが出来たんです



それが ちょうど 10年前の

平成17年 5月19日 でした




当時は なんか よくわかんなく

なんで 修行なんて行かなきゃ行けないんだ???

なんて 思っていたけど

10年後の 今・・・・・・・・・


今! 今! 一番 


行って 良かった! って 思えてるんです


遅いかも知れないが


ほんとなんです ほんとに心から思うんです

そこに行くまで ほんとに ほんとに 

ここには 書けない事も いろんな事あったんです


でも それから 10年たった 今 


しみじみと あ~~ 行って良かったな と 

思えるようになったんです

なぜか 書いてるうちに 涙が出てきました


こんなこと 書いて 投稿しても どうなるわけでも

なんの意味も無いけど



この気持ち 自分の記録として書いてみました



最後に


今自分がしている事

これから 始めようとしている事

今 自分のしている仕事

全てにおいて

これらを通じて 自分の心 魂を 生長させていくんです


自分のしてる 事 仕事などなど

全てにおいて 無駄な事など在りません


自分の魂 心を 生長させる為に

いろんな 経験をしているんです


と 最近 つくづく 思うせんちゃんであります





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







幸せになりたいという願い

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~

せんちゃんです!




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村





幸せになりたいと言う願いは・・・



すでに 幸せと感じている人は

幸せになりたいとは 思わないよね

だって 幸せなんだから



幸せになりたいと 願うということは

幸せと思っていない人

今 幸せに感じていない人が願う事である


今 不幸と感じている人が

幸せになりたいと願う


思いは 実現します


幸せになりたいという願いは

その前に 必ず 今不幸である と言う思いがある


幸せになりたいという願いは

その前に 幸せでない・・という 思いがあるから


現実には 不幸な状態が現われてしまう


いつも 幸せになりたいと 願っている人

いつも 幸せでない 状態が現われているでしょ・・・・



それは 幸せになりたいという願いは

幸せでないという 思いがあるからです



幸せになりたい と言う願いは

今 不幸という 現実を表現してしまう

ですよ・・・・


今 すでに 幸せだな~~~

って いつも 思っていてください

いつも 幸せな状態が現実に現われますよ




こんな事を よく亡き師匠に言われてたり

以前読んだ本に書いてあったり(どの本か忘れたけど)


幸せになりたい と言う願いで 

例えて書いたけど・・・・・・

この事は いろんな願いや 思いに 

あてはまったりするので・・・・・・・・・・


皆さん 今自分が持ってる

願いや 思い・・・・・・・


今一度 冷静に考えてみてくださいな


はっ!


て 気付くこと あったりしますよ



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







不足の心は 不足を生みます

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~

せんちゃんです~~


まだまだ 朝晩寒いですね・・・





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村





今 無い物 持っていないもの 今 欲しい物

今 出来ないこと 今したいこと

等々 無い物 出来ないことばかりに

目を向けずに


今 あるのも 持っているもの

今 出来ていることに 目を向けて


ありがとう! と 言ってみてください


皆さん 毎日ご飯食べれてますよね

服も沢山持ってますよね きっと・・・

今なら 必ずといっていいほど 

一家に一台 車も有りますよね
 
たまには 旅行に行ったり 食事に行ったり


いま 持っているもの 出来てること

スゴーく 沢山在るでしょ!!



皆さん 今 自分に無い物 欲しいもの

出来ないことばかりに 目を向け過ぎていませんか?


今 自分には あれもない これもない

あれがほしい これがほしい

あれもしたい これもしたい


此れすべて  不足の心です


不足の心は

不足を生みますよ




今 自分の目の前にある物 

今 自分のできていることに

感謝して ありがとう! と 思ってね


そうすると

今 自分にとって 必要なものが

ちゃんと 自分に入ってくるし

自分がやりたいこと しなければいけない事 

(これは 自我 自己の欲望による 
 やりたい事とは違いますよ お間違えなく)


が ちゃんと 出来るようになりますよ














...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







<救急車>「有料化」提案

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんです~

こんな時期に 台風が来るなんて・・・・

温帯低気圧に変わったみたいですけど

雨風の強い地域の方は気をつけてくださいね







それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



さてさて

昨日の夜 ネットでニュースを見ていたら

こんな記事があり・・・・・・




<救急車>「有料化」提案



此れは 賛否両論 ありますよね

何でも 有料にすればいいってもんじゃないけど

何でも 無料にすればいいってもんでもない・・・



僕には よくわからんな・・・



あっ デモね

数年前 うちの近所で

うちの近状は お年寄りが多いんですけど


ある日の夕方 近所に 救急車が来たんです

一人ぐらしのお年よりも多いので

僕も 仕事中だったんだけど 外に出て様子を見たら

ほんと すぐ近所の 一人ぐらしのおばあちゃんの家だったんです

うちは田舎なんで 救急車が来ると

近所の人が・・・みんあ心配して様子を見に来ることが多いのです



そのときも 数人近所の人が 出てきて

みんな 大丈夫か? って 感じで

心配そうに 見てたんです・・・・・・・・・


そしたら 救急車を呼んだおばあちゃんが・・・・

担架に乗せられて 家から出てくるかと・・・・思いきや


自分のかばん持って

自分でしっかり歩いて・・・

家から出てくるじゃないですか

救急隊員 が 手を添えて歩くでもなく

救急隊員より先に 歩いて家から出てくる・・・・・

しかも 普通にしゃべってるし・・・・・・・・


それを見てた近所の人は・・・・

みんな 唖然としてるし・・・・・(笑)


いわゆる タクシー代わり って やつですかね・・・・・




自分の近所で こんなことを見ると


こんなことが ざらにあるんだろーなー って 思い・・・・




<救急車>「有料化」提案

なんて 記事を見て

そんなことを思い出してしまいました


救急車を モラルのない使い方をしてる人が多いのも

事実なんでしょうね


えらい人たちには いろんな思惑も在るんでしょうけどさ



まっ とにかく 救急車を

タクシー代わりに使うのはやめましょ~~~!






...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







私達にある病気・・・7

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

せんちゃんです!

皆さん ゴールデンウィーク楽しみましたか?

今年は 天気が良くて

お出かけ日和が 多くて 皆さん 楽しめたことでしょうね




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ





私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6






私達にある病気・・・7




では 前回の続きです 前回の記事を 読み返してから 

お読み下さる事を お願い申し上げます





例えば 普通飼っている犬や猫 小鳥でありますが

寒い時家の中に入れたり ストーブを付けて暖めてあげたりする方がいますが 

実際に私達人間は 飼っている生き物に対して 余り心配を致し

その動物の生き様を 私達が勝手に想像し作って居りませんでしょうか?

その結果として 動物は病気にかかるのであります

世界の人類皆そうでありますが 人類の精神波動

人類の念いと言うものは 大変なものでありまして

動物ごときものには いとも簡単に影響を与えるものであります


ですから万物の最高の長であります 神の子仏の子の私達は

想念観として 絶対に病気が在るなどと思っては 全然駄目なのであります

心 の波動に常々 病気無しの念いを 固定いたす事が是非必要であります

但し 否定しすぎる事は 執着の心となりますので お気おつけ下さい




本当は否定も肯定も全然無いのが一番よいのであります

神の子の儘(まま) 

仏の子の儘(まま)であるということです

悪は無い 病気も無い 

悪いもの 事は無いと宣言致し





普通の人類意識に 惑わされず


悪や変なマイナス的観は無いと ご神仏に感謝御礼を申し上げ

一所懸命お祈りいたす事であります

悪い人々の意識 そして人類意識の悪想念の観念と 

波長が合わぬように致さなければなりません

大変有り難い事に 私達は神に 仏様に 


愛され 護られ 導かれている 神の子仏の子なのであります


先ず持って 毎日毎日 有難うと申す事であります

口先 減らず口 作り笑顔等 早く止めよ・・・と申します


普通の状態で 明るく 心 親切にして

思いやりの心持って ご神仏を始めとし 全て悉くに


ありがとう と申し上げることであります

(ただし自分の都合にあわさず・・ね)


科学の力ばかり頼っていては 失敗いたしますよ

要するに科学の力による 色々なお薬が沢山出る事により

人々はそれぞれ少しぐらいの不調にも 恐怖いたし 何の薬がよいかなと 

心が 変な方向へ向かってしまうことも多々在るのでございます

私達の本性は 神であり 仏様であり 如来様であります

先ず 創造主(つくりぬし)にご相談申し上げ


ご神仏の神癒を戴く事が大変大事であります


私達一人一人が気をつけ 薬 薬 の上乗せは 是非とも 止めるほうが 


神の宿り給う 身体にはとても良いのであります


浄土宗の開祖 法然上人さまは 


「しらつゆも もみじにおけばくれないの

たまとみゆれど まこといろなし」

と お示しで御座います


在るようだけど 実は無い であります


不必要なる病気を所有致す必要ありません

存在(ある)ようですけれども 


実は無い



と言う 無所有の実践が絶対であります


小生龍弘 当寺林昌寺にお力添えを下さいます 

御信者様によく申し上げてる事で有りますが

風邪を引いた時 普通療法では 暖かくして汗を出して寝なさい 

と申しますが  小生龍弘は 風邪を引いた時は


アツイ お風呂に入ってくださいと 申します

なぜならば 小生の記憶では 昔より風邪は万病の元と聞いております

風邪の万病とは 迷妄の事であります

神の生命の宿り給う素晴らしき修行服 肉体と感じ見えるこの相は

実は 神其のものの修行者なのであります

ですから 神宿り給う修行者の肉体が風邪などに引掛る訳が無いのであります

ご神仏は愛と慈悲を持って 私達一人一人の個霊なる霊魂の

改善 改魂の為に 常にお導き下さって居られるのであります

もしもですよ 風邪ならば それは 前述申し上げた

人類意識の念波動に 一寸だけ引っ掛っただけの事であります

中途半端な 善 の念いと心で 神や 仏様や

自己の超高級霊であります 守護神様を計らぬ事であります

風邪は無い 風邪は無い等と余り申して 非定致さぬほうが良いと思います

私達の本性は 如何なる衝撃にも 左右されない


「 霊的存在であります」

肉体に執して 決して 

つかまない で下さい





*わしには全然無理かも知れませんが 一応記をさせて頂きます*



生命(いのち)が自由自在に成就(なる)為には

放す事が必要なのであります

縛っていては 駄目なのであります

放してこそ 本来の自由自在となるのであります




自由とは 


表面上で円満に致す事ではありません


一番大事な 心 の事で御座います




心の中に何かを 又 何かに対して つかむ心がありますと

全然自由とは言えないのであります

こうなりますと病気に成りやすくなるのであります

( 小生みたく馬鹿な奴は 腹を立てたり 何かに少しであっても

恐怖したり致す事も 原因となります)


例えば人々の為の救済のお手伝いの為のことでありましても

また 意識的でありましても そうなのであります

言葉によって成る行動 これこそ 良く 良く 考えて

行動致さなければ 大変だな と 小生思います


お釈迦様は全ての 悉くを解脱せしむる事を教えられて居るのであります

特に一切の衆生 自分 人々 生命(いのち) 迄をもでありまうす


つかまず 放せ と 言う事であります

執着 嫉妬 自縄自縛 等 


全ての解放であります




己自身の解放は 神の解放であり 仏様の解放であるとの

信念と確信より生出さなければなりません

この 真の解放は 心よりの 身体を健全に致しますので

完全なる ご神仏の護りの癒しと成就(なる)訳であります


「汝が何者かに傷つけられたり 

バイキンや悪霊に冒されたりするのは

汝が 天地一切のものと 

和解してない証拠であるから 省みて 和解せよ」



人々の病気は 肉体的な対立よりも

精神的対立 不調和 不和解のほうが 

病気に成りやすいのであります


治りたければ 和解いたすことであります


私は 僕は 俺は 何とも思ってないよ・・・・・

だけれども あいつが・・・ 相手が・・・・


どうのこうの・・・なんて 心に思う 事が 



精神的な部分よりの病気の実態なのであります





故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







私達にある病気・・・6

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど!

せんちゃんで~~す


ゴールデンウィークも 明日で終わりますが


皆さん 連休楽しんでますか

連休関係なく お仕事の人も多いと思いますが


休みの人も お仕事の人も

明日も お天気がいいようなので

楽しんでくださいな





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ



私達にある病気・・・1


私達にある病気・・・2


私達にある病気・・・3


私達にある病気・・・4


私達にある病気・・・5



前回までの記事を軽くでいいので 読み直してから

読んで頂きたいと思います







私達にある病気・・・6




野獣や野鳥には病気は無い・・・・

じゃあどうして野獣や野鳥には病気は無いのかと申しますと それは簡単な事であります

私達人間はご神仏の申し子であり 万物の霊長でもあります

ですから 全ての悉くを完全に 如何様にも出来うる


自由な想念と創造とを持っているのであります


その人間は精神的部分の発達 発展が豊かな人と

物質物理的容積の豊かな人とがあります

吾々人間は全員(みな)両方の波動波長をたもちながら生活を致しているのであります

どちらを沢山生出して 毎日毎日の生活を致すかは

それぞれの念い思いの儘(まま)での現れで日毎を生きるのであります

ですから 私達は 何を見 何を覚るかによって 

又 何を想像し何を想念致すかによっても

ずい分と毎日の生活 健康が 変化いたすのであります

万物の霊長であります私達の自由は 如何なる所でも

自身の思いのまま 事々を支配いたす事が可能なのであります

ですから 前述に御座いますように 



想像 想念によって 恐怖いたしたり 悲しんだり

対立心を起こしたり 

恨み 憎しみなどの心を




自由自在に表現化出来る訳ですので

その反動として 心に不調和が生じ

細胞一つ一つの働きの調子が狂い

病気になったり 不具合が生じたり致すのであります





しかし 二次元の動物(いきもの)や 三次元の鳥等は

弱肉強食のみの事しか知らない下等な生き物ですので

想念も何も無いわけであります お解り頂けます事 感謝申し上げます

しかし そう言う動物なども 人間界の雰囲気の中に入ってしまうと

残念ながら病気になりやすいのであります(不思議と本当なのであります)

皆様が一番よく知っていて身近な動物は 犬、猫 小鳥などではないでしょうか





わしはマイッタよ 字がポンポン出てきて書くの間に合わないよ

いったん書くの止めるかな ほんとにマイってしまって

コマってしまって どうしようもありません・・・・



って 書いてあります(笑)
 


ちょっと 本文からずれますが

私 せんちゃん 亡き師匠からよく聞かされていました


亡き師匠は このような文章は わしが頭で考えて書いてるんじゃないんだよ

書かされるんだ・・・・・・


なんて よく言っておりました

せんちゃんは 当時 うそだ~~~~ なんて 思っていましたが






「わしはマイッタよ 字がポンポン出てきて書くの間に合わないよ

いったん書くの止めるかな ほんとにマイってしまって

コマってしまって どうしようもありません・・・・」



なんて 書いてあるって事は  ほんとに そうなんですね

不思議ですね・・・・・


って事で 続きは 次回に・・・








故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR