FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

私達にある病気・・・10

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます






まいど!

せんちゃんです



皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ





私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7

私達にある病気・・・8

私達にある病気・・・9



前回の記事を 読み返してから 

お読み下さる事を お願い申し上げます





私達にある病気・・・10





私達の精神状態や 雰囲気によって変化いたす事

また 環境をも変化する事を致す

私達の 心 権威(ちから)の事を書かせて頂きます


何べんも申しますが 万物の霊長である私達

この私達が善く思う 心の力 によって微生物も感心致し

よい結果を現す菌と成るのであります 例えますと

お食事の料理を作る時 物質であります 調味料ばかり頼りに致さず

この料理は必ず良くなる 必ず良く 美味くなる 絶対間違いない!

と念じ 思いながら調理の作業を行いますと

その思い念が必ず 具象化し現実に具体化になる と小生思うのです

ですから 自分の立場から一所懸命 感じ 

念う雰囲気は大変大きな効果を表すのであります

その善き雰囲気が全てに感応して 相手様にお喜び戴ける

美味しい味の料理となるのであります



明るい心で 楽しく作ることが大事であります


どうかな? どうかな? 等と思わず

お喜び頂ける為だけに 一所懸命事を成す事であります

何に対しましても 自分の雰囲気がどれだけ多くの回りに

影響を与えるか 良く考えて行動いたすとよいのであります

自分の精神波動による影響は 大変なことであります




「相手様を大きく苦しめる事も

相手様を嫌な状態にしてしまう事も

自由に出来る 力を 持っているのであります」





勝手信条を捨てきれ! 




解りましたか と 申しお伝えいたします



「相手様を大きく苦しめ 相手様を嫌な状態にしてしまう人」


に 対しまして  絶対間違いなく 必ず 強く申しておきます


このような人は 

全身に重症の痛み それから ブツブツ

それから 神経痛のような 痛みが体に現れるのであります


本当は 物質であります肉体 なぜこの肉体物質に痛みがあるかと申しますと



それは 自分勝手の中途半端な頭脳的心の 感情より

感応する 心 と申しましょうか

その心が その時々の状態で 自分都合に合うように変化いたす為

不調和が生じ 良いか悪いかの判断も  全然と言っても過言ではないくらいの 


判断能力しか持っていなのであります ですから 病通も仕方無いのかもしれません


しかし 何とか少しでも良いから 覚って頂きたく思います

この事は 肉体が病むのではなく 基本的に



「心が 病んでいる証拠なのであります」



心の痛みの原因は 

「不調和 不感謝 の源であります


対立の口惜しい思い 腹が立つ思い


嫉妬の思い 執着の思い」 





等など まだまだ 沢山御座いますが 



「その様な心の痛みが 肉体に現れて(表現)来るのであります」


イタイ イタイは 大変です 肉体が痛いのでありますが


本当は 「心」 が 痛いのです・・よ



以前より 何べんも お伝え申し上げております事でありますが


私達は 何辺も 難十回も何百回も



「霊的修行の為 生まれ変わっているのであります」


その修行途中の現在が 私達の 「今」なのであります


ですから 私達は修行の段階に応じた 結果としての「相」が


如実に顕現(あらわ)れて来るのです


精神的波動の部分の包容が 多い人と そうでない人とが いるのであります

なぜ この事を 書き記したかと申しますと

私達の痛み その痛みの激しいい人と そうでない人の

差を書こう・・ と思う訳であります


私達は ご神仏の申し子であります ですから



ご神仏の近くに 精神波動の在る人は


案外痛みがありましても そのことにすぐ気が付き

反省し 真剣に感謝いたす事の実践観法を 致しました時

案外簡単に治り癒されるのであります


「わが魂の 底の底なる神よ 無限の力わきいでよ」 



一生の間 一所懸命 念い観ずる事は

霊魂のレベルを上げる事になると 小生は信じております


この事は私達の潜在意識の中に在る 悪想念を排しますし

又 形状に現して 懺悔いたす事にも繋がる行業であると思うんです


是非共頑張って実行して頂けますようお願い申し上げます


悪想念を人間の心でつかむな


先ず人間の心を捨て 神仏の心に直結致すよう 共に頑張りましょう


人間の心についてでありますが 人間の心には宿業と言う

良くない業の元(良くない事)と成るという 可能性が非常に多いのであります

小生以前にも書いた事でありますが

人間は前述通り 何べんもの生まれ変わりの相なのであります


「その私達一人一人の 今の諸行が 

来世の諸行のつながりとなります」

(良き事も 悪しき事も 苦も 楽も 今 今が大変大事であります)



そうして 今の自分達が存在すると言う事は

当然の事前世があったと言うことでございます

その前世の宿業が現世につながり 引継ぐ事は

今の時に必ず 間違いなく表現化致すのであります

(宿業とは悪い事であります)


余り詳しく書きますと 恐怖いたします

中には 大丈夫だから教えてくださいなんて 申す方も居られますが

大変なんです 興味あって聞きたがる人もいます でも もうしません


只大変なことであります 「宿業」 この事だけは

よ~~~く 心に 思い 置いてください


*宿業よりの脱却はかなり難しいです*


表面の相 形と 潜在的 心の念いの違いと引継ぎの事

(潜在的・・・知らぬ間覚らぬ間に納まる潜在意識の恐さを知る事大事)


毎日毎日を 心して 生活奉仕の業行をお願い申し上げます



ここから とても大事です よく読んでください




宿業の始まりは ほとんどが 人間と人間の間にある

「惑わし」合いの内より生ずるのが 普通であります

普通と申しましても 是が 大変大変な大事件であります


怨みを受けるな 憎しみを受けるな 怒りを受けるな


と 申しお伝えいたします


受ける苦しみには 必ず対応したくなるものです

そこに何が起こるかと申しますと 当然の事


闘争の心が起こります


闘争の念いと 行動は決して良い結果は出ません


「執着満足」 と 「嫉妬満足」の


精神的怨みの 気狂い(きちがい)障害に気付かず


相手を 怨み 憎しみ続ける事となります

その結果は 悉くの不調和でありますので

その人の生涯は中々 上手い具合には行きません


又 気狂い障害の者は 自分の精神的イラ立ちを納めるため

相手様を殺したり 障害事件を起こしたりの

事件を起こすことにもなるのです 

その結果の先々は如何でありましょうか

お解り頂けるものと思います


*書き出したら止まりません これ以上書くと恐怖のみ残る事となります

本当に書くのやめます 失礼致しました*




自分を物質の塊と思う事なかれ


人々を物質の塊と思わないで下さいね


生命です!




さあ~て 是よりは

ご神仏の本当の智慧の働きや 

知性の創造等を書かせて頂きます


吾が守護神様 守護霊様に 伏してのお導きを願い奉ります


この文章が神の子の 人々のお役に立てますように

神の子仏の子の 人間と人間の糧となれますように・・と

お願い申し上げまして 加護を願います




故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







私達にある病気・・・9

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど!

せんちゃんです~


皆さん 毎日 笑ってますか~~~~


。.:*.゜☆(●´∀`●)ニコ.゜☆.。.:*.゜


それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ





私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7

私達にある病気・・・8


前回の記事を 読み返してから 

お読み下さる事を お願い申し上げます



私達にある病気・・・9



私達の肉体の細胞が何の狂いも無く 上手い具合に調和し円満に運ばれ

私達が健康なのは ご神仏の智慧のおかげであります

ご神仏の智慧は 一切の事 一切の運びに対し

対立も不具合も不調和も全く無しに 大調和のまま 事運んでくださるのです

この秩序ある法則に乗じ 生活を保つためには 

私達の内にあります 個我 であります この 



個我を 捨てきる事を致さなければ成りません


我は ご神仏とのつながりを 断つ原因であります


私達にとって大事な 製造元であります

創造主(つくりぬし)との つながりを無くしては

神の子としての生活は出来ないのであります


常々良い「果報」を頂く為には 天地一切との 

自然の調和 此れが大事であります

(果報とは 何かの原因に対して 結果としての むくい の事でです)




「悪い果報」「良い果報」 我を生出しての行動は

歯車が合わず ガタガタと行き 上手く行きません




天地の自然の動きと調和する動きになることが出来ますれば

健康は勿論の事 ほとんど悉くが 円満に運ばれます



繁栄も当然のことであります 天地宇宙の自然は ご神仏の智慧であります



「智慧」に逆らっての行動は 何を致しても絶対に上手く行きません



逆らう事は 「我」の一方通行であり 相手に関係なしの行動でありまして


自己満足だけの 畜生道と餓鬼道の現れの実践であります


最良の霊長であります 私達の魂の真の働きが 


陰となっている状態となる訳であります 此れでは 何をやっても 


一時的には上手い事行ったと思う事がありましても 必ず失敗いたします 


本当は物質ではありません 生命体であります

生命体で在る以上 必ずそこには智慧が存在するのであります

その智慧なる生命体にとけ込まないで 事運んでも善き様には行きません

原因は 皆様ご存知の通りの 個我が在るからです

ご神仏に従い生活を 心豊かに生きようと思いますなら



「観法の実践」 この大事な観法を忘れず実行いたしてください



仏我なる 魂が 塾いたしまして ご神仏の智慧と一体となり

前述通りの 御神仏の法則通りの 法爾自然と一つの相となる為の行動として

私達は 素直に従って 大事な大事な 自然法爾に成りたいと言う念いを

内なる処より生出さなければ駄目であります

確たる信仰の実際の行動化であります



確かたる信仰とは・・・・信じてご神仏の創り給うた処の

完全なる相を信じ 自分の全てを託す事です


うわべの信仰とは・・・・話も聞くし 話もする しかし何かの事に対して

感謝よりも懐疑心を持つ 我の思いより判断しやすい人です(他にも沢山ありますけどね)





この文章の題は 「私達にある病気?」でありますが



病気は ある のでは無く


あらわれている だけの事であります






お間違い無きようお願い申し上げます


神の子仏の子の吾々には 病気は無いのであります


他人(ひとびと)を愛する事 人々を思いやる心の無い人

人々に怒ってばかりいる人 人々を憎む人

人々を批判の対象とする人 

自分が正しくて 自分の心の思いと違う人たちに対して

ムッとしたり 暗い表情をしたり 被害者のような振りをしたりする人々


本当に自分中心の勝手人間 周りの神の子仏の子に 迷惑を掛けるやつは




一日でも 早くこの処より ??れ!  と 私は言いたい




中途も中途も半端な気持ちで 善人ぶるな!

善の心の影に 振り回されている事を悟れ!


書いてる内に少々腹立ってきた 駄目ですね・・・・





と 書いてあります

なき師匠 故龍弘上人は たま~~に 話していると

感情的にる事が有りました(笑)

ふと 懐かしく思ってしまった 自分であります


ところで


「一日でも 早くこの処より  ??れ」


なき師匠は どのような言葉を思って 

??れ と 書いたのかな~~~?

皆さん 自分なりの言葉入れてみてください


ちなみに 僕は  無意識に 去れ と 読んでました




そして 今日の最後は

この言葉を忘れないように


病気は ある のでは無く


あらわれている だけの事であります




ですよ~~~~


故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







親の心子知らず・・・子の心親知らず

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど!


せんちゃんです~~

先日 無事に終わりました・・・・


息子の 小学校最後の 運動会が・・・





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



息子の 大嫌いな 運動会が

先日無事に終わりました


小学校 6回 ある運動会

6日のうち 2回欠席

一回は 熱をだして 

もう一回は 運動会前に事故にあって

怪我で 欠席・・・・・



息子は よほど運動会が嫌いだったのか

毎年運動会前になると

学校に行きたくない・・・と 言い出す



息子は ちょっと 体格がよく 太っている為に

足も遅く 徒競走は いつも ビリ・・・・


しかし 2つ上の 娘は 足が速く

6年間 ずっとリレーの選手だった・・・・・・・・


親としたら 足が速かろうと 遅かろうと

どうでもいいことであって

楽しんでくれれば いいと思っているんだが


娘も小学生までは・・・

じじ ばば が なぜか 無意識に


娘に・・ 今年もリレーの選手なのか? なんて 聞いてしまう


勿論 娘は 張り切ってる

じじばば も 楽しみにしてる


そんな会話を 息子は 淋しそうに 聞いている・・・・


僕は じじばば に あまり そんあ話をするなと

言っていたのだが・・・・・

じじばば は お構いなしだ・・・・


僕は 息子に 楽しめばいんだよ!

って 毎年言ってきた気がする


それでも 息子は きっと 姉と比較されてる感じがしたんだろう


じじばば も 決して比較してるわけではないのだが


娘が 小学を卒業してからは

息子も少しは 気が楽になったのか

5年生からは 少しだけ 楽しそうにもしていた




息子が4年生の時だったかな・・・・・・

娘は6年生で 最後の運動会の時だった



毎年 運動会のビデオを撮っている じじ に

息子は 親の知らないうちに じじ に 電話をして


じーちゃん! 俺のビデオ絶対に撮るなよ!

と 電話をしていたみたいで

じじ から 僕と嫁に ビデオ撮らなくていいのか? と 聞かれた


僕は そんな電話してきたなら 絶対に撮るな! と 言う


そのとき 写真も無いのも なんかな~~  と 思い

息子に 写真も撮らないほうがいいのか?

嫌なら 撮らないぞ・・・・・と 聞いたら


息子は しぶしぶ 写真ならいいよ・・・と 言った


この時の 運動会は よほど嫌だったんだろうな~~~~


親としたら やっぱ 運動会の写真ぐらい撮りたいと思うよね・・・


そんな事も あったのを つい忘れてしまい


今年 運動会前に 息子の運動体に着る

Tシャツ ハーフパンツを 買いに言ったときの事



僕は 息子に ・・・・・・・

なぁ  運動会 に着るTシャツ  

黄色とか ちょっと目立つ色着たらどうだ?


お父さん お前を 探すの大変だからさ

ちょっと 分かりやすい Tシャツ 着てくれよ・・・・

って 言ったら・・・・・


息子は 


店の中で   大きな声で



お父さん!

俺 目立たなくていいの!


止めてくれ


俺 黒でいい!


俺 目立たなくいいんだって!

ほんとに 止めてくれ!





って 店の中で 大きな声で

俺と 嫁に うったえる・・・・・


そのとき 僕と嫁は

笑ってしまい・・・・・

分かったよ・・・ 黒にしよう・・・

って 黒の上下を買ったんです


そのとき 僕と嫁は 笑ってごまかしたんだが



息子は ・・・・・・・


ほんとに嫌だったんだろうと 思う・・・・

僕は 心の中で・・・・・息子に

ごめん・・・ほんとに  ごめん と 思い


最後の運動会・・・・息子にほんとに 嫌な思いをさせてしまう所だった



親としたら 足が速かろうと 遅かろうと

頑張って 楽しんでる子供を 少しでも見たいと思うはず

だから ちょっと 分かりやすい服を着てもらって

自分の子供をさがしやすい 服にしようと 考えてしまった



そんな親の行動が 子供は 嫌だったんですね


親の心子知らず・・・・・・

そんなことは どうでもよくて



子の心親知らず



な ほんとに ダメな親に なっていた 自分がいました


親が気付かないうちに

子供は しっかり成長して

自分の考え 意見を しっかり持つようになっていました


申し訳ない・・・と 言う気持ちと

あ~ ちゃんと 親から離れだして

成長している と 実感した時でもありました


ついつい 子供のためと 思って考えることが

実は 親の 自分勝手な 自己中な考えになってしまって

自分の欲望を満たすための 言葉になっていたり

行動になってしまったりします

みなさん きーつけましょうね




ちょっと 過去記事 見てね

四苦よりの解脱





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







法句経・・・10

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます







まいど~

せんちゃんです


今日は寒いな~~~


気温差が激しくないですかね?






これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・10 


心すでにけがれを去り

心よくいましめに住し

自らおのれをととのえ

業、真理(まこと)にそわば

彼こそは

げにそのあたえあり



すでに、もろもろの心のけがれを除きすて

すべての道徳に於いて善く自らを護りかため

かつ自制と真実とを具えているならば

かかる人こそ

修行者の法服をまとうにふさわしい



法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋



う~~~ん

法服をまとうにふさわしい・・・・人


それには ほど遠い自分がいます


少しでもふさわしい人になれるように

頑張る・・・・・



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR