FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

こんな考え・・僕だけでしょうか?

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ







それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


先日ですね 朝

息子を学校まで送って行った時のこと

学校の前に車を止めたら

グランドのフェンスの所で

先生らしき人と お母さんらしき人が立っていて

ちょっと 困った顔してたんです


なにしてるのかな~~~

なんて 見てしまったら

フェンスに 子供が1人・・・

フェンスにしがみついてるではないですか・・・・


おそらく 一年生の子だと思うんですが


きっと 学校に行きたくないと言っていたんでしょう

多分ですよ どう見ても 学校に行きたくないと

ごねてる感じだったんですよ


息子をおろし その後 娘を送るのに

学校をすぐ出ましたが

その後 その子が 学校に行ったかどうは 知りませんが



さてさて なにが言いたいかと言うと


僕は 子供たちが 学校に行きたくないと言ったら


じゃぁ やすめば~~~ って

平気で 言っちゃうんですよ(笑)

もちろん それなりに理由を聞きますけど

大した理由じゃなくても 

結構 休ませたりもするんです(笑)



その子が どんな理由で 

フェンスにしがみついてたかは 知りませんが



学校って・・・・・・そんなに 無理にでも

行かせなきゃいけないんですかね?


僕は 自分が学校が嫌いで

楽しいなんて あまり思った事がなかった人間なので


子供が学校に行きたくないと 言うと


そうだよな~~ いきたくね~よな~

じゃぁ 休めば・・・って 平気で言っちゃうんですけど(笑)



学校は 必ず行くもの・・・

頑張ってでも行かなきゃいけない・・・


昔から そんな考え方・・ と言うか 

なんか そんな感じってありませか?


学校は 嫌でも 頑張って行くのが当たり前・・・・


そんな感じがあるでしょ・・・ありますよね


でも 僕 全く そう思えないんですよ

どうしても 嫌なら 行かなくてもいいじゃないか!


って 思うのです

行くことによって とてつもない 苦痛があるなら

行かなくてもいんじゃね・・・?


って 思うんです


どんな時でも 子供が学校に行きたくない・・・

っと 言った時は・・・必ず・・・・理由がありますよ


その理由が 大人にとっては

くだらない理由だったりもしますよ


なんだその理由??????

ってことも ありますよ(それが ほとんどかもしれないけど)


でも 子供にとっては とてつもなく重大なことだったりもする



学校には行かなければいけない

それって・・・・・・


ただの 思いこみだと 思うんです


少しぐらい休んだって 

ど~~ってことないし


勉強なんかできなくたって

チャンと 立派な大人にもなれるし


こうしなければ いけない

こうでなければ いけない


学校は行くものだ!

行かなければダメなんだ!

義務教育だから行かなきゃいけないんだ!


???????



仕事があるから

保育園に行ってもらわなきゃいけない

幼稚園に行ってもらわないと こまる・・・・・・

??????


学校なんだから

嫌でも頑張って行きなさい!

???????


これって 完全に

親の勝手都合だと思うんですよ


子供って 


親が思っている以上に

頑張ってると思いますよ・・・ほんとに



幼稚園や保育園

そして 学校


一度や二度は どんな子でも

行きたくないって・・言うと思うんです



そんな時 頑張って行きなさいなんていわないで


そう じゃぁ 休んでいいよ・・・

って 休ませて見てくださいな


もしそれが 何日もあると


子供がの ほんとのずるで 休みたいって

言ってるのか 


子供にとって 深刻な理由があるのか

わかったりしますよ



子供にとって 深刻な理由ですよ

大人都合な 理由じゃないですよ



学校には行かなきゃいけないんだ!

???????


そんな思いこみは 捨てたほうがいい


すべてにおいてですけど




こうでなければ いけない

こうであるべきだ

これが あたりまえだ

などなど


大人の勝手な思いこみだったりすること

結構ありますよ


そんな思いこみ 捨ててしまったらいいのさ


なんて 思う 小生でございます





寝る前に ちょっとでいいから





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







私達にある病気・・・12

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ









それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ



私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7

私達にある病気・・・8

私達にある病気・・・9

私達にある病気・・・10

私達にある病気・・・11


前回の記事を 読み返してから 

お読み下さる事を お願い申し上げます





私達にある病気・・・12



残念ながら 私達は どうしても 


暗い方面 悲しい方面に向かう 

不幸な印象を心に憶えている という傾向に在りたがる?

のか あるのであります もしかしますと


人々の注目を引きたいのか 又 自身のあわれみによって

一種の中心者と成りたいのか 良くわかりませんが

人と言うのは どんな時でも 幸福を求めながらも

悲劇者となりたがるのであります





それは 自分が 自分自身をあわれむ事によって

人々の注目を引きたいという 思いの原因となるからであります

その事によって 友が増え 一つの集合体の形が出来る事によって

安心いたすのでありましょうか 




でも 悲しい印象は 深ければ深いほど 大変であります

ですから 私達は明るく 人々の多くの心に


明るい印象を植えさせていただく 伝者にならなければなりません


私達は神仏の働きそのものの 私たちであります


意を決して 人々のため 明るく喜んで 奔走いたしまして


不幸は無い 心の念いの波動によって 

人々の生涯は変わるのである事を お知らせ申し

彼らの心の中 潜在意識に良き事を 印象して頂くことが必要であります


その為の働きを 私達は致さなければ成らないのであります


私達の取って大事な事は 何事に於いても その時々の状況 状態 

又 時の変化に対応できなければ駄目なのであります


要するに プラスの思考に 得に必要な事は 応ずる心の変化


この心の変化に 対応出来なければならないのであります


この事を成就させる為には 何が一番大事であるかといいますと



観の転換が 大変大事なことであります


「観 観念は  創造事であります そうして 観る事であります」



例えでありますが 実際には 皆様も少なからず経験があると思いますが



ここより とても大事な事書きます




* とても 悲しい事や 苦しい事 辛い事 等は

時間的に見ても とても長い間だった・・なと 思いませんか?


ああ~ 「あの時は苦しかったよ」 と思う念いは

長い間 自身の心に 深く印象致す傾向に」あるのではないでしょうか *




現実の実際は案外短い時間であったかも知れない事でも

非常に長く感ずるものであります


しかし 人というのは(立派な人は別です)


「楽しい事 愉快な事には 時間が立つのが

 とても 早く感ずるものなのであります」


ですから 此の時こそ 楽しく 愉快な時と

心を長く感ずれる様に 感謝の念いを持って 

其の感謝の念いを 持続 出来るように



観を変える必要が 絶対に必要なのであります



悲しくて 辛くて 苦しい どうして私は不幸で

なんで 上手く行かないのかな 等の 悪い事

不快な事の印象を 心して 「潜在意識より」

捨ててください! と お願い申し上げます


潜在的悲しみの記憶を捨ててくださいね



私達の潜在意識は 大したものなのであります


「 マイナス的思考の人は特に 又 恐怖の人も特にそうでありますが


どんな時でも 何かあったらどうしよう・・・・・


と 考えてしまうのであります そう考える人は 残念ながら 


自分の想念で恐怖やマイナスを呼び込んでいるのであります 」


(自分の想念 思いによって 良くない事や 恐怖するような事が 
 現実に形となって 現れてしまいますよ)




智慧に満たされたる私達は ご神仏の愛の子であります

その愛の子であります私達 神の子仏の子に対し

親であり全ての導きの源である ご神仏が

真に 不幸や 悲しみを お求めでは 無い のであります

ですから私達はその 善き誠の念いの御意志の お求めに対し

只 従う事でよいのであります

ご神仏は 守護して下さいますし 私達の幸福の為に

お導き下さるのであります


悪い印象の記憶を捨てましょう

本来 人々に不幸はありません



幸福と感ずれる 心が 神であり仏様であります

それも 心 が大変健康であり 霊魂よりの喜び幸福が

本当の幸福なのであります

不具合と感じたり 悩みと感じたりいたして

もし 悪いような状態が出来たと致しましょうか


でもそれは 出る 事によって 

その悪い事は 消える事となるのであります



ですから 逆に 出てしまったことに 感謝いたし

振り返らない事が大事であります

自己の想念の恐怖が 形相と成ったのであります

だから 出てしまった後は 簡単に消えます ご安心ください


暗いと不平を言うよりも 

「進んで明かりを燈(つけ)よう」



でしたか?? キリスト教の教え?? があります

「進んで明かりを燈(つけ)よう」 


小生も本当にそう思います

光明であります 明かりなんですよ 大事なのは

それは只 電気を燈して明るく致すもそうでありますが


心そのものに 明かりを受持つことが大切であります


私たちは何時も 自分を光の方へ 

振り向けていなければならないのであります

 
私達が意を決して 全人類に 明かりを運ぶ人になりましょう

(自分が困っているとき 助けが欲しいでしょう 同じことであります)


人類意識改革の為にですよ


その明かり 光の運びの実際の奔走者となるためには

先ず自分自身の

* 現在意識の あまりハッキリしていない時に 潜在意識に

光明の祈りの念いを 強く強く印象付ける事が 是非必要であります

エミール・クーエの暗示の方法で

「私はこれから 毎日あらゆる点で 一層良くなる」

と いう言葉を 20回 唱えよ と 御座います *


私たちも 今のことに感謝申し上げ その為に

霊魂よりの本当の奔走を致しませんか


人々の幸福ありて 自らも幸福になれるのであります



「 人々の為に 広宣 愛行の布施を致さず

自分の癒しと解決を願うような 下等な人間に

ならない方が 大変良いのであります」



ご神仏のお示し給う 完全円満な処


実在の実相の世界 その処 所が 今の吾々の処

ここで あります

ご神仏の 独在 の 処であります







故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







私達にある病気・・・11

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

せんちゃんで~~す



皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ









それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ




私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7

私達にある病気・・・8

私達にある病気・・・9

私達にある病気・・・10

前回の記事を 読み返してから 

お読み下さる事を お願い申し上げます









私達にある病気・・・11



私達はご神仏の一つの基盤の内に 今立っているのであります

その基盤とは 知性と言うものであります

知性は 全ての人類に共通致すものであり

私達一人一人の中に内在しているのであります ですから

知性とは普遍的な生命体と申しますか 意識なのであります

「人は皆が同じ構造を持ち同じ生理作用を営んでいる事は同じ知性である」

人は全員同じ構造を持っているということは(人種に関係なく)

この事事態 創造者たる ご神仏の業なのであります と 小生信じております

ですから 結論は私達はご神仏の申し子となる

神様仏様の子なのである と言う証拠であります

宇宙に普遍的に満ち給う内で 最も尊い段階の生命 それが 

万物の霊長であります 私達一人一人なのであります

唯物論者には 申し訳なく思いますが  唯物論では

とても計り知る事の出来ない 創造なのであります

信じるも 信じないも 勝手でありますが

無量であり 無辺であり 普遍なる 大生命は偉大なので御座います

唯物信仰の論者は 多分こう申しますでしょうね 一般でよく申す事でありますが




人間は死んだら 心も何も無いと申します 勿論 唯物論者でなくても

ほとんど無信仰に近い人は 同じ様な事を申しますが・・ね

(わしに言わせると 馬と鹿としか申しようがありません)



人が死んだら 心も何も無い との考え 感じ方は如何なものでしょうか

要するに 頭脳があって初めて その頭脳より発する一つの作用が

心みたい なものであると申すのであります(心と思いますでしょうね)

ですから 人間が死んで脳髄が消えてしまうと

心なるものは 元々無いものだから 当然無くなり

消え去るものであると思うのでしょう

理屈はそうであるかも??? 

そう感じるかも知れません?????



しかし 真の人間は 細胞と細胞の塊ではなく

霊魂の顕現(あらわれ)れと致しまして

個々の霊体の内に 心と言う働きの源が備わるのであります




ですから 其の 心無くして 人間としての相も

物質包容の肉体も創られることは無いのであります




私達が現象物を見るとき絶対に必要な 目を見てください

そうして考えて見てください 私たちが近くを見ていて

急に遠くを見たとき如何でありますか

ちゃんと即見ることと 見て確認いたす事が出来ますでしょ と申します


此の瞬間の出来事にでも即時に相応致す事が出来るのは

頭脳の そして脳髄の働きでしょうか また 此の

物を見たり確認いたす 目は 脳髄の意識で作ることは可能でありましょうか

ましてや 凸凹自由自在の 運動と働きをなす 眼球などなどの構造は

物理的 物質的な偶然では 絶対に出来ないのであります

もし出来ますなら 失礼な事と言葉で御座いますが(申し訳ありません)


目の不自由な方々は居られないと思うのであります

ですから 私達の本性であります 生命 此の生命の源であります

大生命の知性の働きがあって 初めて生命による処の

ご神仏の心の働きが 人間の頭脳以前に 


心を創造されるのであります




知性と智慧の働きによって ご神仏の自己実現の

人として 修行と魂の上昇の為 

必要なる全ての細胞を創造(つく)って下さっているのであります

魂の上昇の為の修行であります


決して 全ての個人満足 快楽の為ではありません。。。宜しいいでしょうか




「唯心論者と唯物論者の違いは大きいんです」


私達が一生の間 一所懸命 其の場 其の時の衝撃に左右されず

大生命に 帰依 致す念いを 常日頃どんな時でも 受け持っているならば



誰一人もれなく 完全に大生命の 

「智慧」と「知性」に 「護られ」



私達自身が高き霊魂の状態でいられるので御座います


よろしいでしょうか



脳髄が先ではなく

心が先であり 創造の元であります




もしもですが 唯物論的に申しますと

脳髄が先で その つくりが少々悪いといたしますか(例えばの話でありますよ)

そういたしますと 身体も不都合とならざるを えないのであります


が と 小生思います 間違っていますかね?








故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







腹が立つのは自分しか見ていないから

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す



皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ




それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



自分の意見は全部正しいという思いは

他の人の意見はみんな違うんだ!


と言う感覚につながってしまう


すると 相手の立場や気持ちなんて

目に入らなくなるし


自分しか 見えなくなってしまって


自分の意見を押し付けたり

自分のやり方を強要したりしてしまう


だけど たとえば 円柱は 

横から見たら 長方形に見えるけど

上から見たら丸に見えるよね


一つの物でも見方によっては見え方が違うように



相手の立場によっては


自分と違った 考え方や


自分と違った 感じたかがある




自分の考えにこだわって

相手と喧嘩しそうになった時は


思いやりの気持ちを思いだして

相手の立場に立って物事を見るようにしてごらん


相手の立場だったら 嫌な気持ちになるのも

無理はないなと気づけるかもしれないよ





「がんばらなくて いいんだよ」

酒井雄哉 著

より 抜粋しました



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR