FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

私達にある病気・・・15

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ




本日 平成27年 9月23日(水曜日)

秋分の日 お彼岸のお中日であります



偶然ですが

私達にある病気 と言う文章が

本日 最終の文となりました

次回 全文を載せた記事を作りたいと思いますが


この 私達にある病気 と言う文章は

亡き 師匠の書き残した文章の中でも

とても とても 重要なことが書いてある文と

私 せんちゃん が 感じています

もちろん どれも需要な文ばかりですけどね


一度読んだぐらいでは

なかなか 理解の難し文になっているのですが


何度も何度も読んでいると

読むたびに 毎かい 違った

気づきが 得られると思います


どうか皆さま

暇な時で結構ですので

何度か 読み返して いただきたいと

私 せんちゃん 思っております


と もちろん 自分にも 

言い聞かせております





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ


私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7

私達にある病気・・・8

私達にある病気・・・9

私達にある病気・・・10

私達にある病気・・・11

私達にある病気・・・12

私達にある病気・・・13

私達にある病気・・・14






私達にある病気・・・15








私達は実相身の神の子仏の子であります



私達は如何なる事がありましても

決して 同情的注目を求めては駄目であります




憐れみを求める事 のことであります

同情的注目を集めるためには 第一に

自分が不幸につながる状態を表現いたさなければなりません

その為には 病気になるか 何か災難の様な事に合うか

苦しい様子を出すか の事です



要するにあまり良くない事が起こることを

願いだすことであります



同情を求める人にではなく

相手様を救いうる人にならなければ駄目であります

それが 神の子に与えられた業であり 

使命であり 菩薩業なのであります

この菩薩業を成功させる為には どうしても

現世諸行の使い人となる為に 肉体が不可欠なのであります

肉体が無ければ 何の 修業も 愛行も 

広宣流布もできないのであります 

この 業と行をなす為に 肉体と言う物質を

活用致さなければ 全然出来ません

その物質と見える 肉体の内に宿り給う

大生命の流れの いのち 

その いのち の 心が 

存在してることを 忘れないでほしいのであります




心によって成立致している 身体(からだ)


この大事な身体は 


大生命の 心 によって整理され

正しく 組立られている 構造を持っているのであります


ですから肉体だけを見ると  物質であるように感じますし 見えます

此の処に 心(創造の命)の働きが現れますと

肉体は完全に支配下に置かれるのであります



だから 心の変化  悲しみ 

苦しみ 恨み等々によって

肉体に心の反射として 

不調和が生じる事により


病気や精神的病いに

掛かりやすくなるのであります

如何に 心 なる精神的波動が 

大きく左右しているかの

証明と証拠であります



先日某テレビ番組で 医学のみではなく

精神治療と医学との組み合わせが 絶対に必要であることを

医学博士が申しておりました 小生も昔からお伝え致しております


神の教えに素直に ハイ と従い 

神の導きに素直に ハイ と従う


此の事が私達には大変必要な心構えなのであります

お釈迦様を 祖とする仏教でもそうでありますが

教えの基本は 無我の ハイと従う心 の教えなのであります


無我とは 

見返りの報いを求めないことであります


仏教の極意は 

報いを求めない

無我のハイ 

であると示されております




お釈迦様が霊鷲山で六波羅蜜を示され 極意伝授のときであります

その時釈尊は 末顕真実と申され その極意を

覚り悟ったのが 十六弟子のひとり 迦葉尊者でありました

釈尊は実相無想微妙の法門ありと 宣言致され

迦葉尊者に伝え渡されました


執着全然無く 愛着も 染着も 嫉妬も 

何もかも 全然く無想にて 報いを求めぬ

従いの ハイ が大切なことであります


ちから関係や 仕方なしのハイは 全然だめであります

お悟り下さいね・・・・


素直に ハイと従うことは 

大調和そのものの相でありますので

実相の儘 の相なのであります



実相には 悪は無い 

苦も無い 悲しみも無い

執着も無い 憎む事も無い 

嫉妬も無い 要するに

マイナス 悪い事は まったく 

無いのだと言うことであります

「神は無相にして相形無く」 

と 小生お伝え申し上げます

だから 円満にして完全な円相なのであります




せっかくのこの世の生涯 私達は 

何か人々の為のお役立てとして

大事な使命を実践致しませんか

それは 私達が人々への御報恩として

菩薩となり 菩薩業を致す使命を ご神仏とお約束し

本当に実践致すことが 大事なのであります

ご神仏の望みのため 懸命に生きましょう


吾々自らの内に隠れている 

真の念いを引き出し

善は人々の為と確認いたし

大いなる希望は 

必ず成就するとの観念想を

常に 心 身体に 抱いて

人々 社会の為に 

働いては如何でしょうか




「神が創造給うと 

此の処に後退は無い

我が情熱 久遠に在り

甲斐(かい)は創り出すもの 

生きる気 強盛

祈りのみの願いは不足是なり 

広宣流布ありて 成就せり

善き諸行無くして 

幸福願うは 魔の心なり

神の子が 

神の子に施すは当然の事

何らの報い求めず

ご神仏は一切を求めず 

只与える事のみ

吾ら その申し子なり 

御意志迎合して

初めてご神仏の子となる

その儘が 

神の子 仏の子」





終わり



私達にある病気

故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







同情的注目

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ





それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


自分自身に 同情を求めたり

憐れみを求めたり

自分に注目してほしい などなど


まっ 要するに

自分は とっても不幸なの

だから みんな私を見て !

可哀想な私を見て! 注目して!

私をなぐさめて!


同情的注目を求めてはいけませんよ!



同情的注目を集めるということは

自分自身が 不幸な状態を

表さなければいけないのです


自分自身の心で 

不幸な状態を表現することになるのです


そのような 心は

今現在 不幸と見える状態で なくても

必ず 不幸な状態

病気になったり

何か災難にあってしまったり

苦しい状態が表れてしまいます


ようするに あまり良くない状態がおこります


「良くない状態が 現れないと

回りの人たちに 同情してもらえないですからね~」


同情を求める人ではなくて

相手様を 少しでも救えるような人になってください



っと  亡き 師匠に言われたことを

ふと  思いだしました







寝る前に ちょっとでいいから





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







私達にある病気・・・14

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ









それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


本当は病気なしの

神の子、仏の子、如来の子の

私達なのに・・・・・どうして?



私達にある病気

執着、嫉妬、自己中心者 嘘善者にはありますよ


私からのお願い事です


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ



私達にある病気・・・1

私達にある病気・・・2

私達にある病気・・・3

私達にある病気・・・4

私達にある病気・・・5

私達にある病気・・・6

私達にある病気・・・7

私達にある病気・・・8

私達にある病気・・・9

私達にある病気・・・10

私達にある病気・・・11

私達にある病気・・・12

私達にある病気・・・13


私達にある病気・・・14



私達は 誤った 「心の象徴」 を変化させなければだめであります



ある意味においては 肉体と言うのは

人間の心の 「かたまり」 といえると思います

いや 「かたまり」 みたいなものと 申した方が正しいのでしょうか

どちらに致しましても 吾々の心の変わりようによって

どうにでも 変わることができますし 

変わることが可能なのであります




私達は 勝手な思想の持ち主でありまして

仕事でも 家事の事でも 何かにつけて 不都合や 不具合が生じますと

疲れたな・・ どうしてこんなに上手く行かないんだろう・・・

嫌に成って来た 等と考え 思う傾向にあります

その時に 少しゆっくり休みたいな・・・と 思うことありませんでしょうか

もしかしたら 病気にでもなって 入院でも出来たら

ゆっくり 休めるのにな~~ と 思うことあるのではないでしょうか?

この様に考える事がありましたら それは 即ち




人間的意志の 観想 が働きますので 

その意志の力によって 必ず何らかの病気になります 


これが 心の象徴である 肉体に現れる 

現実の結果なのであります



私達はご神仏の申し子であります

ご神仏の象徴ではありません

神の子仏の子の 生命の そのままなのであります


ですから 真剣にご神仏のご意志のままの

心持で いなければならないのであります

嘘を言っておりますと 本当の病気になります

例え仮病で在りましても 申さぬ方が良いのであります



小生も事実 過去に致した実験があります

それは 若い女の人でありますが 

虫歯で大変痛がっていた訳であります

ほっぺは パンパンに腫れ上がり 冷たい何かで冷やしておりました

小生はその時医者へ行って 早く治療するといいよと申しました

女の人は歯医者へは行ってきたとのこと しかし

今は腫れがひどいので治療ができない とのことだそうであります

小生はあまりにも その女の子が可哀想と感じましたので

何とかしてあげたくなりました その時 上手い具合に

ふと 思いだしたことがありました 早速 その女の子に

これは 特殊な歯の薬で 小生もめったに使わないことを

まず 時間をかけて 一生懸命説明しました

その理由は 早く痛みが治りたいと言う思いを

女の人に 沢山持って欲しかったからです

其の時 この薬は よく効く薬で どんな痛みも

20~30分以内には必ず治ると宣言致しました


大事な事は 心の 問題であります


そうして 単に正露丸に似た 家庭薬の熊の胃薬でありましたが

それを痛む処へ つぶして つけさせたのであります


ここで 必要な言葉は 小生も今まで何べんも経験があるけれども

絶対に 間違いなく 一発で効く!

と 申し伝えることを忘れては駄目であります

小生の実験では 激しく痛む場合ほど 良く効くみたいであります

固形と固形の当たり具合では無いので 余計に上手くいくのです

女の人は 安心の顔も少しではありますが 表情としてありました

儂は上手くいくと 本当に自信の心で在りました

今でもはっきりと記憶致しております

そこで あ~~ら不思議 本当に痛みがとまります

2時間ぐらいの間に 腫れも少し引いて来たのであります

そうして 数日後報告がありました 無事 歯科にて

抜歯して今は大丈夫との事でありました

本当に上手い具合に事が運びました事は

ご神仏のとっさの判断の導き(実相に すでにある導きで在ります)と

小生伏して一所懸命御礼を申し上げました


如何に私達は 心の象徴なる肉体で在るかの

事実の証拠であります(たまたまかもネ)


理屈理論では計り覚る事の出来ない心の波動が

実際に在ることを忘れては駄目であると



小生思うわけで在ります  





故 玄龍院龍弘日宣上人より



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







いったい医療とは・・・なんなんだ?

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






それでは これからお願いします

これをね ポチッ って クリックしといてください


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


いや~~

早いですね・・・・


もう9月ですよ・・・・


あと 3か月もしたら お正月が来ますね(笑)



さてさて 今日はですね


先日 こんな記事を見ましてね




インフルワクチン:乳児、中学生に予防効果なし



皆さん インフルエンザワクチンしてますか?


うちは 誰もしてないんですよ


しても しなくても なるときゃなるし

ならない時は ならないのでね(笑)


まっ ワクチンを したい人はすればいいし

したくない人は しなければいい

個人の自由なんでね



うちは 子供が 幼稚園に行ってるころに

ワクチンをしてた時も 数回あったんですが


ワクチンをしても 毎年 インフルエンザにかかってて(笑)

これって 意味ないんじゃね?  って 思うようになって


やめたんです そしたら 全くかからなくなったよ・・(笑)


ワクチンをしてると かかっても 軽く済むでしょ? 

っていう人もいるけど

基本 治る時って 必ず 熱が出るでしょ

体が熱を出すことによって

悪い菌をやっつけるんだからさ

これって 人間の自己治癒力ですよね


ワクチンをしてようが してまいが

かかってしまった時には

ある程度熱が出なければ 治らないと思う・・



まっ この記事を見たとき

ほんと 医療ってなんなのさ?  って 思ってしまったんです


医療が進化してる現代・・・・・

でも 皆さん 良く考えてください


医療が進化してるくせに

病気は減るどころか 増える一方・・・(笑)


おかしな話ですね









寝る前に ちょっとでいいから





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR