FC2ブログ

りゅうの独り言  福徳圓到來

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・11

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・1


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・2


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・3


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・4


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・5


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・6


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・7


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・8


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・9


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・10






ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・11



私達の内在のご神仏を生出し

「自らを神々しい」ご神仏の「相と認め」

生出して感謝と御礼と奔走受持(もっ)て

「平和の為」頑張りましょう

平和はご神仏の念いの相 そのものの

心の健康であります 心の健康も

自分だけでは 全然駄目であります

本当は全員と申し上げたいのでありますが

中々大変であります しかし出来るだけ多くの人々が 

心の健康成就で頂きたく思うのであります その成就の為には 



* 自らの 実際の「広宣流布」(愛行)が必要で在ります

人は皆 神の子仏の子であります  残念ですが

そのご神仏の子の 自覚のない人が沢山おります

その人たちが 本来相なる実相実在の自覚を

覚って頂くために 私達が実際に

愛行実践を通して 吾が霊魂の「高昇」を計り

相手様の神の子成る実相を 顕現の為奔走致し

「明るく光輝く人生で在り」 

素晴らしく楽しい生涯と共に 吾が霊魂も

「光明」そのものの「霊的実在」である事を

相手様にお知らせ致し 「本当の人間の」

「霊的実現の自分である」事をお覚り頂き

この事を自分も悟る事が 大事なので在ります *





愛行 広宣流布は相手様を生かす事です

相手様を生かさず 自分が生きる事は不可能であります

なぜなら それは生かし合いの無い不調和で在るからです

自分一人の所なら良いかもしれませんが・・ね

私達は広宣流布 愛行を致し

すぐ結果が出ないからとて 躊躇致すことなく

一所懸命 その人の為 その事の為

ご神仏の御意志のまま 念いを受納いたし

相手様の改善 幸福到来の為

真理の理を 宣舌致す事であります

法華経には 「仏語を大宣舌」致せと示されています

挺身 挺心 致心 でございます

そうして 自己犠牲にも似た

献身と必要なる献資であります

自分の状況状態に着せず 他人の事は気にせず

自分を守る事に終始する 自分の今の幸福 

普通の状態をも 自己満足にも似た状態での

愛行 実践は少々つらいとも思います


「信仰とは伝導なり 愛行なり」

「自己限定を打ち破れ」

「今の幸福を他人(人々に)与えよ」

「君たちも必ず善く成り 

幸福と成れることを 大宣布せよ」

「人々の為に成る事は 今すぐ現れずとも

必ず素晴らしき ご神仏の御業として顕現る」

「私は調和であると念え 念えば必ず成る」

「善きことを心に描け そして一所懸命祈る事」

「吾が使命喜びて成就する」

「真理にふれての不調和は本来無し」

「成せる業 行いを自分が成したと思いあがるな

神仏在りて成せるなり」

「口先の説法はは悪魔成り」

「行じ実践致す事 此れ 真理成り」

「自分だけ 自分の家族のみの 思想は

崩壊の第一歩成り」

「他人在りて吾整い 全てが整う」

「観法 観座は吾道の羅針計である」

「私は神の子仏の子 全員が全員

神の子仏の子 と観ぜよ そして感謝せよ」

「森羅万象悉く神性仏性である

次元の違いを乗り越して覚る事は悟りなり」

「私の心は光に満たされたダム湖である」

「喋る言葉は愛と慈悲であれ」

「仲良くすることは 大変良い事です」




現実に私達を生んで下さり 育んで下さいます

私達の両親 父母に恩を返し

ご両親に悦ばれる徳を積まなければなりません

この徳は 常日頃の生活の内 明るく

人々の為となる諸行 所作を成し

人々にお喜び頂ける行いは 回りの人達より

喜びと感謝の念いの念波動を 自分が

受ける事が出来る喜びなので御座います

この喜びの念波動がご両親に対する

報恩でもあるので御座います 中には 

自分なんか 生まれてこなければよかった

等々申す方もおられますが・・・・・・

駄目ですよ そんな考えは 今より頑張りましょう

暗い思い(現象の中での事)での問題は

改善 成就 成功後の 今の素晴らしき心境に

到達致す為の 一種の布石であります


暗く悩んだときは もう既に遠くへ行った

今の私の周囲には ご神仏の光に満たされた

人々と ものと こと しか存在していない

と 感謝し御礼を申し 今より後の諸行は

他人の為 お尽くし致し 幸福と喜びを覚って頂くため

誠心誠意頑張ると 誓って下さい そして

必ず実践実行致して下さい

広宣の流布も致さず 自分の喜び幸福を欲しても

それは絶対に成就致しません

人々に喜び 幸福 繁栄の原因をお知らせいたし

その相通ずる念いが相応し幸福が到来いたすのであります

当たり前の事と思いませんか そう思う方

実際の実践行動は如何されておりますか

生活に おわれている なんて理屈は必要ありません

それからですね 解ってはいるけれども

中々出来ないし とか 結構忙しいから 等々申す方は 

はっきり申し上げて 全然駄目な人であります

と 申し上げます 返り見て 考えて見てくださいよ

自分 又は自分の家族 回りの親族連中の苦しみ

悩みの時 ご相談も受けた事あると思いますが

そんな時 如何でしたでしょうか・・・

それとも 知らないふりをしていましたか?






故 玄龍院龍弘日宣上人より









~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







今まで健康であったのに

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ







今まで健康であったのに


精神的悩みのため病気になった



これを解決致す方法




ただ1つ 感謝のみです・・・・よ




怒り 憎しみ 恨み 




争い 淋しい 悲しい 等など



私の人生は誰よりのもミジメだとか



こんなに一生懸命しているのに等など




この様な想念 感情




これ 全部駄目・・・・・ネ




今ある状況は将来に対しての




全ての土台ですよ 

頑張りましょう




不平 不満を

全て感謝に大変することで 

OK ですよ

















~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







今ある所に不満がある を 感謝 調和へ変える

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ







今ある所に不満がある を 


感謝 調和へ変える




今住み、ある所に 

不満を感じ その場所ににて

苦しみ、自分なりに悩み、

仕方なくその場所にいて

嫌悪感を感じ、

考えながら住まいし 又 

仕事、与えられた任務を完了しようとする。

イケマセンヨ

これは自分勝手な、

自己満了形の精神ですよ(自己納得)

欲  属に言う苦労知らず、

辛抱出来ぬ人です


他を批判するより,

先ず秩序を持ちて 

調和を求め




実践致さなければ ね、

今現状の場所より

別の楽園的(ご自身に取って)環境の方が

何か楽しく、新鮮な、

そうして新しい発見のように感じる人

ようするに 自分の苦なるものに 

対処するのではなく

自分の楽を のみ求め行く・・・


申し訳なく思いますが

自主 自己確立の人ではないでしょうか・・・・・





今吾吾に与えられている

現実修行(行)の場、時、所に

無限の感謝です

回りの人や 物事に 調和し

只只 ありがとう御座います。

と 言い続けましょう














~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







般若心経

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






般若心経




般若心経 般若心経の内に

色即是空 空即是色とありますこと 

皆様ご存知のことと思います。

色とは、色々な うつり変わりのことであります。

物質のことでもあります、

在るようで 実はないと言うことであります

しかし必要に応じて表れても致す訳であります

この事を お釈迦様は


本来五官に感ずるものは何もない

と  申しお伝えくださって居ります

此れを  仏教の言葉で 

五蘊皆空 とお示しで御座います

この五蘊皆空に照見(しょうけん)し給うとの事でございます


「我今五官の世界を去って 

実相の世界に入る」です



本来五官に感ずるところはない


のでありますよ と 言う事なのであります

ですから肉体に溺れて 生活致して居りますと

絶対に 成仏も 天国もないのであります



あるのは 地獄道 餓鬼道 畜生道の 

三悪道のみであります



本来無しと お悟りに成り 悟ることが出来て

断ずることにより 成就致すのであります

所有していながら無所有の理(ことわり)で御座います

現象の物や 肉体に 執着致す事により

苦しんだり 悲しんだり 悩んだり致すのであります

その結果は 対立 争い 等など

悪いことが沢山おこってくるのであります

お釈迦様は 五蘊皆空と照見して

「度一切苦厄」 とお示しで御座います

(度 とは助けるという意味です)

五蘊を照見致す事により 吾われにある

一切の苦厄が 消えるとお示しなので御座います

病気も 災難も 苦難も 

全部消えると言うことで御座います


肉体に執するな 物質に執するな 


執着致す事による結果は 

心の乱れと成りまして

病気や 苦痛の原因となるのであります




私たちは 神の生命 仏の生命の顕現であります事を

本当に自覚いたさなければなりません

そうしてこの現象は不生であり 不滅であると

悟り 認める事でございます

現象物存在(あり)てそのまま無であると言うことです

無でありながら 無尽の世(実相界)たる処には、

宝蔵されたるものが 理念其のままに 

いくらでも ある訳で御座います

物や形に執したり 人々相(すがた)に 

また 対応に嫉妬したり 対立闘争ムキ出しの心を

起こしたり致すことは 即ち物が 事実のものであり

肉体的心が 実際の心であるとの 念(おもい)の処より 

発せられる 現実界の思いが そう致すのであります

本当のことで御座います

この事は 自分の悟りに到らない 

修行不足の為のことでありまして

大いに省(かえり)みて 

お覚(し)りに成る必要があるのであります

いくら 心理を勉強しても 理論で知っていても 

実際に 観と念(おもい)によって 

実感致さなければ 全然駄目なのであります

いづれ消え去り 消滅してしまう 物事に 

少しでも執する心が起きますことは

厳しい言葉ではありますが 

ご神仏よりの 生命の尊厳

そうして 働きを全然く(まったく) 悟るどころか

覚る(しる)事も、不可の 低い魂の人なのであります

残念で御座いますが 仕方のないことなので あるのでしょうか?・・・

全部て(すべて) ご神仏の下命の結果なのでしょうか

汚れたものを綺麗にするための 

清水の流れが少々不足なのでしょうか

それならば 自らが覚り(しり) 覚れる為に努力し

真を求め進み行き 激流の清水にて 洗い清められると

良いと思いますが如何でしょうか 少しでも 

一秒でも早くこの様に致してくださいますよう願いとう御座います

皆様と共に祈りて 彼らの 幸 来たらん事を 願いたく思います

「妄想に執(とら)われず」 にで在ります 


要するに 根拠の全然ない 

妄想なるものの上に築かれたものに着して

執着 嫉妬 その事ににての 対立 不調和を成しては

駄目でありますよ と 言う事であります

本来五官は無いんだ念(おも)い 

信じていくことが必要なのであります

真の理(ことわり)在りて 追従のことであると認め

迎合致すことであります(五官の事)

現象に現れている 物 に着し あるかの如く思い

これが欲しい、あれが欲しいと思う 

そうして それを吾個人所有と願う欲望が

相手と喧嘩をしても 時としては 殺人まで起こしてまでも

奪い合いをするのであります 当然の事 人と人も含みます 

虚言も平然と言いますしね どうしようもありませんです

般若心経の最後のほうに御座います経文に

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦  
(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい)

とお示しで御座います 要するに

早く 早く 真実を悟りて 仏に成れよ と言うことで御座います

私たちは 御神仏の申し子で在ります

神性仏性 そのものの子なのでございます

御神仏の霊魂が 私たちの霊魂なのであります

大変ありがたいことで御座います

本来諸法は不生不滅であります

未だかって 生まれたことも滅したことも無いのが諸法で御座います
(諸法とは現象存在の諸々のことであります)

無いものは無いのであります ですから実相なのであります

何かがですね 存在(ある)と思うから

私たちの心が ある ものに引掛かってしまうのであります

そうして その内より何とか

自由が供なうようにしようと一所懸命頑張るんです

ところが残念ながら 何か に 引掛かっておりましては

絶対に自由は無いので在ります

本来の自由自在を失うのであります

自由自在を失う事は 

迷いに入ってしまうことであります

本当は 迷い無しが真実でありますが 

迷ってしまうのであります

無明という事でございます

無明を放棄致し 光明を生み出しては如何でしょうか

光明は神仏の光であり 明るい智慧と申しまして

とても素晴らしい事なので御座います

何らに迷うな  ただ神仏に従い 行いを致し 

業を成就(なす)事であります

理屈は全然必要ありません 

ハイ でいいのであります

欲の夢 執着の夢から さめてくださいね


慧可禅師の弟子入りのお話を少々

慧可禅師の師は 達磨大師であります

その慧可禅師が大師の弟子になるために

寒い冬のとき、先生どうか私をあなたの弟子にしてくださいと、

申したそうです すると達磨大師は

「お前なんか弟子にしてやる資格がない出て行け」 と言って

入れてやらなかった・・・と 書かれています

現代では 教えを受けるのに道場を暖房装置で暖めておいて貰って

先達者の方から

「どうぞ来てくださいませ、ただで聞かせてあげますから」・・・・


「朝(あした)に道を聞かば夕べに死すとも可なり」


道を聞くためには、生命を投げ出して、

肉体は本来無いのだから

その肉体の生命を投げ出して 今この一瞬に

「真理」  

を知らしていただいたなら、

一切のものをなげうってもいい、というほどに

全生命を賭けなければならない・・・

慧可の 断び(わび?)といいまして 有名な話があります

慧可禅師は、私は肉体の救いを求めているのでは無く

又その為に弟子に成るのでは無く

「真理を知れば こんな肉体など 

どうなっても好いのです」 と言って

腕を切って血みどろの腕を差し出し 

達磨大師の前に出したとあります

それで 弟子として入室することが許されたのです と御座います

真理を真剣な気持になって聞いて

真剣に受取る事の出来ない人は駄目なんですよ・・・

いくら本当の真理を与えられて居りましても

なれあいになっていたり 

受取る人の身体の態度如何によって

ごく少ない真理しか受取ることが出来なくなることも、

沢山在る訳で御座います 例えば、注意されても 

我 を持って生出だし、失敗を繰り返す人も居ります
(そういう人は・・・駄目だと思います)

私たちは御神仏の本性で居りますのが本当です

ですから一生懸命頑張って、

智慧ある生命を出し切り

沢山の人々のお役立てと成り、四苦を超越し
(四苦とは生老病死のことであります)

御神仏の教えを広宣流布致しまして、

私たちが本来持っている

神の生命 仏様の生命を 

その善なる生命の波動を



知り合う多くの人々に、差し上げましょう


吾 観世音菩薩なりと 大宣言致しましょう

無量無辺の相持って奔走し 

普賢菩薩の如く賢くあまねきましょう

そうして 人類救済の御為

吾 人生 吾 肉体神のもの 仏のもの悟り 本来同魂の

今だ少しだけ悟りに、遠ざかっている人たちのため

愛の実践、慈悲の流布を致しましょう、

必ずご神仏が守護給います



吾 日天、大日無碍光天照大神の

智慧そのものなり

吾 その愛そのものなり 

吾その慈悲そのものなり

吾 その生命そのものなりと

大悟し ガンバ です



我一切のものの我なり そうして大生命なり

我心(意)に従って 全部備わり

意(こころ)に従って 善き事全部 漏れなく

集まり来ると断言し、大宣言せよ


悪は本来無いが、

あると見えても

自ずから去るのであります 

間違い無しであります


再度申します

般若心経いわく

羯諦 羯諦 通り 早く早く

悟り 実践 愛業を祈ります

奔走は吾祥福の源なり











~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・10

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す


皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・1


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・2


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・3


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・4


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・5


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・6


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・7


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・8


ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・9







ご神仏は偉大 母は偉い! ・・・10



私達には個人的差は御座いますが 私達の念波動は 

聞いたこと 見て恐怖致した事 等により

「凶運」になったり「良運」になったり致すものであります

それは 例えますと星座占いとか トランプ占いとか

画数占いとか 生命判断の手相とか

今の世 色々な占い的相談所?なるものがありますが

そこで相談致し 占い師より 

自分の運命の善く無い事を宣言され

その事が恐怖の源となり 潜在的にも現実的にも

自らが 自分を凶運者と決めつけてしまい

いつもその事を思い 又は思いださずには

いられなくなりますし この思いが 残念ながら

心に描いてしまう原因となってしまうのであります

この心に描く「悪い原因が」


「繰り返し自分の心に描くもの」と成ってしまいまして 

必ず 現実の処に現れてしまう 最悪の状態となり 

大変悲しまなければならない 結果と成るのであります

そうして人によっては あの占いが的中した等と考え

増々「恐怖」が「増長」いたし

どんどん不幸となり 益々中々抜ける事の出来ない

「恐怖」と「不幸」の 人生の内の小さな部分か

大部分か解りませんが 



毎日毎日の本来の感謝致せる善き日を

「自らの念波動により」 本来の善なる善き日を

悪い日と恐怖とに 変えてしまうのであります

一見超能力者?と見える人であり?ましても

決して悪い運命(凶運)を又それに通ずる様な

運命を宣言するような言葉を信じては

絶対に駄目なのであります
(カルト集団のマインドコントロールにはまるな)

自分は何の子なのか良く覚るべきであります


小生二十二才の頃より 人々は皆が皆

偕に神の子仏の子の真実(まこと)で在ること

お伝え申しております しかし

現在よりは全然自覚不足であったと思います

勿論の事今現在も全然まだまだ自覚不足であります

文章・・元の処へ戻ります


凶運の生涯と思っていた 悪い運命を

善く致す方法がちゃんとあるので御座います

悪いと思っていた運命を修正いたしたく思い

心より正しく願う人は 幸福到来の確約を

ご神仏とお約束出来たことと成るのであります

と 申し上げます  これは絶対的結びで在ります


「宣言致された言葉の力により

自分の心の世界 自己の霊の世界に起こる

事件の原形 光景が出来上がって

その事が現実化致し

映写されるべく 待機している

一種の運命のフィルムを

その現実化以前に 神に仏に

幸運の方向に修正していただくのが必要である」



「修正に應ぜざる時は その凶運なる働きが

既に現象界に移行すべく待機している」




「大事な事は 私達がその悪い運命とでも

申しましょうか その事に

正と義の 義(ただしき)を持って

神を信じ 仏様の慈悲を願い

私達一人一人が 真剣に心して

ご神仏へ振り向く誠の心と 

本質の身体在りまして 祈るとき

当然の事 その人の 心は浄まり

その人の浄まり具合によって ご神仏の御加護 

そして 高級霊による守護により

御加護戴けまして 本当の大善なる

護りのちからが働き 生出すのであります

自分の内にある仏神の湧出であります」






私達がこの祈り この浄化を信じ切り

実践する勇気を持ち 感じましたならば

絶対大丈夫であります


日蓮上人も お釈迦様もお示しで御座います

「お釈迦様は 自らを仏と」宣言致し 如何なる時も

「私達一人一人をお護り」下さる・・と

日蓮聖人申す「お題目吾を守護(まも)ると」

現代語にて解りやすく



「吾背後には ご神仏の無限の生命

無限の愛 無限の智慧 

無限の慈悲がひかえている」




私達はなんの問題も 恐怖も全然無くして

大丈夫なのであります 絶対の安心の境地であります

絶対安心の根拠は まず私達は霊的実在なる

自己実現の神の子仏の子であります

その源成る真実の実在は 「霊なる源」

それは 「高級霊」であります

この高級霊は なんの衝撃も障害も全くない

「霊の世界」に住んであるのであります

そ高級霊の内には 私達の祖先の高級霊化した

霊魂も含まれているので御座います ですから

子孫である私達の 苦しみや 苦痛 困難をみて

悲しまない祖先の高級霊は絶対にありえなのであります

高級化致した祖先霊は お悟りの処でありますので

それぞれの子孫の安穏 安堵を常日頃

願い 護っておられると思うのであります

ですから 占い師たぐいから 悪い運命

悪い将来の事柄など 又 凶運であるとの

言葉を受けまして 苦しむる子孫を

そのまま放置致すこと ばかりでは無いのであります

(ばかりとは 全部が全部高級化
致してる訳ではありませんので・・ね)

(祖先に対する御供養の大切さ ご理解下さい
自分の霊魂浄化も)

その占い的言葉の恐怖などにより

淀みかけた状態が 現象現実化致す前に
(本人の心の想いが現象界に移行する直前)

我らの高級霊は 最高の智慧持って

修正の為働き給うたり 迷える本来無き

謎の迷走苦痛を破壊いたし 

お守り お導き下さるのであります

お護り頂く為には 只願うだけで無く

常日頃の観法が不可欠であります
(真理にふれる事)

毎日毎日の生活の内 私達は幸福である

普通の生き方を致したく願っていると
(自分都合の欲深くないこと)

思うのでありますが 如何でしょうか

もし本当の 心より願いますなら


「自らが真理を悟り」


ご先祖の霊魂に対しても 真理の言葉を

御供養させて戴き「神通の力」を増し

またご先祖にも増して頂く事を願う事であります

ただし一生の間 一所懸命実践致す事

忘れずお願い申し上げます

少々もんくを申し上げますが

今の状態に満足していて 毎日のことながら
(経文読誦の義 祈りの義)

「なれ合い」の心で行っている人が多いと思います

何か問題が起きると大変あせるのに・・・

全く「勝手心」の人々よ 「大改善致せ!」

と願いますし お祈り申し上げます






故 玄龍院龍弘日宣上人より









~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







自分にとって余り気の進まない人、嫌いな人に対して

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ








*自分にとって余り気の進まない人

嫌いな人に対して*







自分の私的感情や、

個人的私覚にて


相手を見ないことが大切です



昨日のドロボウや、悪人が


必ずしも、


今日のドロボウや悪人ではありません





なぜなら 今その時 知り 悟り 理解し



懺悔致すなら、その罪、罰は 


完全に神仏の御名の源(もと)



完全に消滅し 


本来の人間に帰依する事が出来るからです


(本来の人間とは、神仏の大生命に生かされている
 相其のままの人間です)



ですから 自分にとって



悪人又は敵とみえる、そうして感じる人も



本当は 自分に取って、観音様のごとき



善き友であったと、深心より理解し、


和解できるのです



このことを 理解できなければ



ダメ ですよ  ですって



神は愛で在ります 


仏 如来は大慈悲です





我々はその申し子である神仏の



生命そのものの自己實現なる



神の子 仏の子です


神仏の子である以上



調和 喜び 悉くの安穏  安慧の平和




そのままで 吾吾人間が生かしあいの




生命喜びなのであると



絶対的に 確信いたして居ります



そうする事により 自己の魂は



上進 上魂し


神の子 仏の子としての修行が



足りるのであると 信じ 念うのであります



現在の現状に 満足してしていては



それだけの 人間で在りますよ











~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







仏心とは" 四無量心是なり

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんで~~す

皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ












"仏心とは" 四無量心是なり




1・・・慈徳→他人の苦しみを解脱させてあげる
        (深心であります)



1・・・悲徳→他人に楽を与えんと願う
        (深心であります)



1・・・喜徳→他人の喜びを見て 我が喜びとする
        (深心であります)



1・・・捨徳→この三徳を不浄無きと 
        浄らかな心で成就する根本徳が
        私心をことごとく捨てる

   捨徳・・・これが捨徳であります



☆観無量寿経より





全てに対し嫉妬無く


只 人のため 人々を楽しく


喜びの真理の導きに接し


結びして戴き度く願い


一生懸命頑張り 皆様の幸福を祈りましょう



















~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR