FC2ブログ

りゅうの独り言  福徳圓到來

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

只々 ありがとうです

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ





本日8月15日

お盆ですね




みなさん お墓参りに行きましたか?

行った方 

行けなかった方

人それぞれ さまざまだと思います


実際 私りゅう・・・は といいますと

お墓参り 残念ながらいけてません


父方母方とも お墓が遠くて

なかなか いけないんですよ


りゅうも一応 僧侶のはしくれ

実家には行って

お仏壇の前では お参りをさせていただきます


みなさんも お墓参りには いけなくても

実家にお仏壇がある方は

お仏壇の前で お線香をあげて

手を合わせたりはしますよね



あくまでも りゅうの個人的な考えですが



難しい考え方などしなくていいと思います


ただただ


ご先祖様 

いつも ありがとうございます

と 感謝してください




ご先祖様あっての 自分です


お墓参りにいったとき

お仏壇の 前で手を合わせたとき


お墓参りにいけない人

お仕事で実家にも帰れない人は


いつでも どんな時でも

どんな場所でも かまいません

「あのね トイレに入ってるときでも良いのですよ(笑)」



自分の心の中で

ご先祖様 

ありがとう

と 思ってください











~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







四苦よりの解脱

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ




四苦よりの解脱




あたかも他の人々の為にと証して

なれ合いの温間による自己主義的意思により

己中心主義 自己欲等々 曖昧な心の波動は

迷いのはじまりです 迷いは三悪なり

「今其の時」 目を醒まし解脱致すことです


解脱とは 今知り悟る神仏の智慧全智全能なる

大慈悲のせいめいの本源 吾なりと悟る事です

これには修行なるもの必要ありません

ただただ 神仏の心理に帰依し

今その時四苦より脱する事です

吾が超高級霊なる守護神と共にいる我を

その生命認識を忘れることなく

久遠の生命に見守られている事を感謝いたす事です







故 玄龍院龍弘日宣









この文章は 亡き師匠が 

約20年以上も前に書いた文章なんですが

最近 ふと この文章を思い出し 読み返していたんです


あたかも人の為に あの人の為に

あなたの為に と 

思って やっている事が

実は 

自己中心的な行動になっていたり

自己欲を満たす為の

行動になっていたりするんですね


私はあなたの為に 

こんなに頑張っているんだよ?

他の人々の為に行動してる自分って・・・

すごいな~~~・・・ 

なんて 思っていませんか?

自分を犠牲にしてまで 

他の人々の為に頑張ってる自分・・・

そんな 自分 カッコイイ・・・ 

なんて 思っていませんか?


自分を良く見てもらい為に 

他の人々の為に頑張る・・・・


時によっては 

私はあなたの為に こんなに尽くして

頑張ってるんだから 

あなたも 私の為に尽くしてよ!


つい 見返りを求めてしまう・・・・


他の人々の為にと思って取っている行動が

実は 自己中心的な行動になって


相手様が 自分の思うようにならないと

私は あなたの為にこんなに頑張ってるのに!

と 怒りがわいてきたり

相手様に イライラした感情がでてきたり


うわ~~~~~~

他の人々の為にと思ってやってるのに

怒りやイライラで 自分が苦しくなってしまう

他の人々の為にと思ってたことが

いつの間にか 

自分の欲望を満たす行動になってしまっている

欲望が満たされないと 

イライラしたり

相手に怒りがわいてきたり

相手の為に頑張れば頑張るほど

自分が苦しくなる


他の人々の為に・・のはずが 

どんどん自分が苦しくなってしまう

おかしな話ですよね


でも これ 意外と皆さん気づかないんですよ


身近なところでたとえると


子供の為に!

夫の為に!

妻の為に!

親の為に!




なんて 思っている事が 

知らず知らずに 相手を自分の

思うようにしたいだけの行動になってしまって

相手が自分の思うようになってくれないから  

イライラして 腹が立ち 

いつの間にか 

自分が苦しい思いをしている


自分で自分を苦しめてしまっている


皆さん 心当たりありませんか?

残念ながら 私 宣龍は 沢山ありますよ


でも 気づけばいいと思います

気づいて すぐ 

その苦しみから脱してください


しかし 残念ながら いつまでも 気づかず 

ず~~っと 苦しむ場合もあるかもね・・・


あたかも 他の人々の為にと

自分を犠牲にして 

自己犠牲にしてまで

相手様のことを思って・・・

考えて取ってる行動が

実は自己中心的で 

自己欲

自分を美化する為の

行動になってしまっている



そんな 行動は さっさっと止めたほうがいいですよね

もしかしたら 自分のやってることは・・・

なんて 気づいたら

すぐ 今其の時 

目を醒まし 行動をあらためて

その苦しみから脱してください









~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







盂蘭盆

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






迎え火に

心合わせて

到来を

今の自分は

先祖の供徳





故 玄龍院龍弘日宣上人より





~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







愛されたいと思う前に

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ





愛されたいと思う前に


自ら人を愛せよ


愛行を行うことによって


癒される


愛する者は


愛される




故 玄龍院龍弘日宣上人より





~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







不平と怒りは・・・・・

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ



不平と怒りは


万病の因(もと)



感謝と 愛行は


健康の基(もと)






故 玄龍院龍弘日宣上人より





~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







相手への執着が・・・・

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ





相手への執着が 「死」 への恐れを生む


自分とかかわりのない人の死は

ほとんど気になりません

嫌いな人に至っては

死んで当然くらいの気持ちになるかもしれません

一方 自分や自分と親しい人の死は

非常な苦しみとなります


これは 「自分や」 自分と親しい人に対して

「あまりにも執着があるからです」

「自分や」 自分の親しい人へのこだわりが

死の恐怖を生むのです



「執着しないこと」

アルボムッレ・スマナサーラ 著 より 抜粋







~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







般若心経

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






般若心経


般若心経の内に色即是空 空即是色とありますこと 

皆様ご存知のことと思います。色とは、色々な うつり変わりのことであります。

物質のことでもあります、在るようで 実はないと言うことであります

しかし必要に応じて表れても致す訳であります

この事を お釈迦様は本来五官に感ずるものは何もないと 

申しお伝えくださって居ります此れを 

仏教の言葉で 五蘊皆空 とお示しで御座います

この五蘊皆空に照見(しょうけん)し給うとの事でございます

「我今五官の世界を去って 実相の世界に入る」です

本来五官に感ずるところはないのでありますよ と 言う事なのであります

ですから肉体に溺れて 生活致して居りますと

絶対に 成仏も 天国もないのであります

あるのは 地獄道 餓鬼道 畜生道の 三悪道のみであります

本来無しと お悟りに成り 悟ることが出来て

断ずることにより 成就致すのであります

所有していながら無所有の理(ことわり)で御座います

現象の物や 肉体に 執着致す事により

苦しんだり 悲しんだり 悩んだり致すのであります

その結果は 対立 争い 等など悪いことが沢山おこってくるのであります

お釈迦様は 五蘊皆空と照見して

「度一切苦厄」 とお示しで御座います

(度 とは助けるという意味です)

五蘊を照見致す事により 吾われにある

一切の苦厄が 消えるとお示しなので御座います

病気も 災難も 苦難も 全部消えると言うことで御座います

肉体に執するな 物質に執するな 

執着致す事による結果は 心の乱れと成りまして

病気や 苦痛の原因となるのであります

私たちは 神の生命 仏の生命の顕現であります事を

本当に自覚いたさなければなりません

そうしてこの現象は不生であり 不滅であると

悟り 認める事でございます

現象物存在(あり)てそのまま無であると言うことです

無でありながら 無尽の世(実相界)たる処には、宝蔵されたるものが

理念其のままに いくらでも ある訳で御座います

物や形に執したり 人々相(すがた)に また 対応に嫉妬したり

対立闘争ムキ出しの 心を起こしたり致すことは

即ち物が 事実のものであり 肉体的心が 実際の心であるとの

念(おもい)の処より 発せられる 現実界の思いが そう致すのであります

本当のことで御座います

この事は 自分の悟りに到らない 修行不足の為のことでありまして

大いに省(かえり)みて お覚(し)りに成る必要があるのであります

いくら 心理を勉強しても 理論で知っていても 

実際に 観と念(おもい)によって 実感致さなければ 全然駄目なのであります

いづれ消え去り 消滅してしまう 物事に 少しでも執する心が起きますことは

厳しい言葉ではありますが ご神仏よりの 生命の尊厳

そうして 働きを全然く(まったく) 悟るどころか

覚る(しる)事も、不可の 低い魂の人なのであります

残念で御座いますが 仕方のないことなので あるのでしょうか?・・・

全部て(すべて) ご神仏の下命の結果なのでしょうか

汚れたものを綺麗にするための 清水の流れが少々不足なのでしょうか

それならば 自らが覚り(しり) 覚れる為に努力し

真を求め進み行き 激流の清水にて 洗い清められると

良いと思いますが如何でしょうか

少しでも 一秒でも早くこの様に致してくださいますよう願いとう御座います

皆様と共に祈りて 彼らの 幸 来たらん事を 願いたく思います

「妄想に執(とら)われず」 にで在ります 要するに

根拠の全然ない 妄想なるものの上に築かれたものに着して

執着 嫉妬 その事ににての 対立 不調和を成しては

駄目でありますよ と 言う事であります

本来五官は無いんだ念(おも)い 信じていくことが必要なのであります

真の理(ことわり)在りて 追従のことであると認め

迎合致すことであります(五官の事)

現象に現れている 物 に着し あるかの如く思い

これが欲しい、あれが欲しいと思う 

そうして それを吾個人所有と願う欲望が

相手と喧嘩をしても 時としては 殺人まで起こしてまでも

奪い合いをするのであります 当然の事 人と人も含みます 

虚言も平然と言いますしね どうしようもありませんです

般若心経の最後のほうに御座います経文に

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦  
(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい)

とお示しで御座います 要するに

早く 早く 真実を悟りて 仏に成れよ と言うことで御座います

私たちは 御神仏の申し子で在ります

神性仏性 そのものの子なのでございます

御神仏の霊魂が 私たちの霊魂なのであります

大変ありがたいことで御座います

本来諸法は不生不滅であります

未だかって 生まれたことも滅したことも無いのが諸法で御座います
(諸法とは現象存在の諸々のことであります)

無いものは無いのであります ですから実相なのであります

何かがですね 存在(ある)と思うから

私たちの心が ある ものに引掛かってしまうのであります

そうして その内より何とか自由が供なうようにしようと一所懸命頑張るんです

ところが残念ながら 何か に 引掛かっておりましては

絶対に自由は無いので在ります

本来の自由自在を失うのであります

自由自在を失う事は 迷いに入ってしまうことであります

本当は 迷い無しが真実でありますが 迷ってしまうのであります

無明という事でございます

無明を放棄致し 光明を生み出しては如何でしょうか

光明は神仏の光であり 明るい智慧と申しまして

とても素晴らしい事なので御座います

何らに迷うな 

ただ神仏に従い 行いを致し 業を成就(なす)事であります

理屈は全然必要ありません ハイ でいいのであります

欲の夢 執着の夢から さめてくださいね

慧可禅師の弟子入りのお話を少々

慧可禅師の師は 達磨大師であります

その慧可禅師が大師の弟子になるために

寒い冬のとき、先生どうか私をあなたの弟子にしてくださいと、申したそうです

すると達磨大師は

「お前なんか弟子にしてやる資格がない出て行け」 と言って

入れてやらなかった・・・と 書かれています

現代では 教えを受けるのに道場を暖房装置で暖めておいて貰って

先達者の方から

「どうぞ来てくださいませ、ただで聞かせてあげますから」・・・・


「朝(あした)に道を聞かば夕べに死すとも可なり」


道を聞くためには、生命を投げ出して、肉体は本来無いのだから

その肉体の生命を投げ出して 今この一瞬に

「真理」  を知らしていただいたなら、

一切のものをなげうってもいい、というほどに

全生命を賭けなければならない・・・

慧可の 断び(わび?)といいまして 有名な話があります

慧可禅師は、私は肉体の救いを求めているのでは無く

又その為に弟子に成るのでは無く

「真理を知れば こんな肉体など どうなっても好いのです」 と言って

腕を切って血みどろの腕を差し出し 達磨大師の前に出したとあります

それで 弟子として入室することが許されたのです と御座います

真理を真剣な気持になって聞いて

真剣に受取る事の出来ない人は駄目なんですよ・・・

いくら本当の真理を与えられて居りましても

なれあいになっていたり 受取る人の身体の態度如何によって

ごく少ない真理しか受取ることが出来なくなることも、沢山在る訳で御座います

例えば、注意されても 我 を持って生出だし、失敗を繰り返す人も居ります
(そういう人は・・・駄目だと思います)

私たちは御神仏の本性で居りますのが本当です

ですから一生懸命頑張って、智慧ある生命を出し切り

沢山の人々のお役立てと成り、四苦を超越し
(四苦とは生老病死のことであります)

御神仏の教えを広宣流布致しまして、私たちが本来持っている

神の生命 仏様の生命を その善なる生命の波動を

知り合う多くの人々に、差し上げましょう


吾 観世音菩薩なりと 大宣言致しましょう

無量無辺の相持って奔走し 普賢菩薩の如く賢くあまねきましょう

そうして 人類救済の御為

吾 人生 吾 肉体神のもの 仏のもの悟り 本来同魂の

今だ少しだけ悟りに、遠ざかっている人たちのため

愛の実践、慈悲の流布を致しましょう、必ずご神仏が守護給います

吾 日天、大日無碍光天照大神の智慧そのものなり

吾 その愛そのものなり 吾その慈悲そのものなり

吾 その生命そのものなりと大悟し ガンバ です



我一切のものの我なり そうして大生命なり

我心(意)に従って 全部備わり

意(こころ)に従って 善き事全部 漏れなく

集まり来ると断言し、大宣言せよ


悪は本来無いが、あると見えても

自ずから去るのであります 間違い無しであります



再度申します

般若心経いわく

羯諦 羯諦 通り 早く早く

悟り 実践 愛業を祈ります

奔走は吾祥福の源なり



故 玄龍院龍弘日宣上人より







~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







忙しい 忙しいの心 捨てよ!

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






忙しい 忙しいの心 捨てよ!



ただ うれしい!



ただ ありがとう! と



ただ ありがたい! と



ただただ 感謝せよ!



必ず 栄える!








~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







駄目な習慣無くせ!

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






~駄目な習慣無くせ!~



*目標が 漠然としている人



*恐怖心が 常にある人



*自らの傷は 回避する人



*今の現状に 満足致す人



*過去の経験足に 

頼りやすい人



*グチッたり 恨んだり 

被害者意識の強い人



*時間の概念がない人



*観の転換の出来ない人



これを 実行いたす人


絶対成功いたしませんよ!


成功したければ 

これ やめましょうね・・・









~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







今世生涯を奉仕へ

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






今世生涯を奉仕へ






先ず私たちは神性仏生そのものの、

神の子仏の子であります事


絶対にお忘れ無き様にお願い申し上げます

吾神なり、吾仏成りでございます

奉仕とは、私たち自身の心、

この心を空しくしては全然駄目であります


心空しくしての奉仕は

本当の奉仕では無いので在ります

一寸と変に感じられるかも知れませんが、

本当なのであります


何も自分の我を生出して良い

と 言うことでは御座いません


それは私たち自身が

全能ではないからで御座います

自分と思い感ずれる自分を、

全然捨て去ってこそ


本来の本当の自分


「仏性に満たされた自分」が顕れ


出来るだけ多くの人々の為、

円満にして執着全然皆無で


無碍の、真実なる現れを内側より、


積極的に生み出すのが

本当の自分なのでであります


これが真の自分でありまして


(仏我) (真我) と申します


ですから、この仏我・真我を無くしての


心空しくの奉仕活動は、

全然何の結果も生み出さないのでありますし


人々にも本当の喜び、

幸福を知って頂くことも出来ないのであります


奉仕とは無碍の本然を発揮致せよ 

仏我でなければ駄目なので在ります


無碍の本然言う 

「真我」 「仏我」より申しますと


今現在の生活そのものを 

良く住みよくしたいと言う


欲望的意欲すらも、

一種の執着となるので在ります


このことの理由と意味は 

個我となるからであります


真実の奉仕とは生命(いのち)懸けであり 

浅い方便では全然いけないので在ります


自分が真の、神の子 仏の子と悟るならば 

天国浄土安住の為にも


知り悟らなければならいのであります 

そうして 無執着にての徳積みと


御奉仕活動が

実践できなければ駄目なんです


ご奉仕に対し


「相 形に執われないでたのまれる儘に

少しの反抗もなしに如何なることに対してでも 

随時に 随処に 従順に奉仕することが 

無罣礙の奉仕である」




我執があっては全然駄目なので在ります


対象に好き嫌いがありましては駄目なのであります


無想であり 無二でなければ駄目なんですね


もし もしですよ 相手より求められ

淫欲を与えたと致しましょう

しかし  その淫欲に自分は少しも

執着も染着も全然皆無ならば


聖者の境地なのであります


私たちもその境地に到達しうるなら

到達致したいものでありませんか


不断の希望で在ります・・・ネ


私たちが個我なるものより

脱却いたすことが出来ますれば

可能なことでありますと 思います


私たちは修業の場 

処にての生涯でありますので


どうしても 個我なるものに

支配されるのであります


明るく朗らかな、本当の自由を 

一時としても経験いたしていないからでございます


自分の都合の明るさと 

朗らかさは当然ありますでしょう・・・・ネ


難しい言葉ではありますが 

無罣礙(むけいげ)の自由に飢えているから


小生思いますに、

仏我 真我 の事であると信じます


たとえ言葉で「井の中の蛙大海を知らず」と御座いますが


常に今の状態に満足の感を覚(し)っている人


又 今の状態より脱却 改善を求めたら

仲々進歩、進化を與ること


可わずの人たち等 色々在りますが


いずれも自己の執する我より発する処の 

仏我により支配されている事に


精神的波動による悟りが無い為、

本当は不自由で在りますのに


それに気付かず生活しているので在ります


せっかくの修業の場、処であります 


この大宇宙の大地に生かされている私たち


もっともっと私たちの霊魂大改善を求め


本質であります 

「仏我」 の自由自在の境地を悟り


大いなる生活の場に於いて 

無礙なる奉仕活動を

致さなければ成らないのであります


自分のうちに宿る、

内面的本質を信じ、確信致すことが必要で御座います


自分都合主義の生活を致していた人が、何かに気付き


自己改善を求め、懺悔の道を選ぶとき 

必ず表れるのが、受苦の苦しみであります


今までの自分勝手な生活より脱っし

神仏に通ずる、本当の道を求めるとき


今までと全然違う生き方の為、当然の事 


自分なりの苦しみの受体が出てくるわけであります


しかし こう云う人は自ら進んで苦痛を

なめる必要があるのであると 

小生思うので在ります


この時初めて、

自分勝手な個我が消え去り 

御神仏の神我が顕現れるので在ります


この神我(真我)が有難い、

自己解放を遂げる原因となるわけでございます


この自己解放は我々に応々にして在る

宿業という大変な荷物とでも申しましょうか


重荷よりの開放・・・

これが受苦による処の懺悔と成りまして


自己解放と成ります。

本人がどのような職業で在りましても

全然関係無いので在ります


それはなぜなのか、 人は残念ながら

回りの人達の職業によって判断いたしたり


想像致したり致すものであります 

対象の人達が何であろうと全然関係なのであります


人々を視る時は自分の程度を感じて 

自分善人の心を捨てて


整うた心で感じることが必要で在ります


悪人は  受苦を通してのみ

無罣礙(むけいげ)を取りもどす


これが 真実の 真我であります 

この事で理解できると思いますが


受苦による処の 

真の懺悔が真に帰依いたすための 

1つの奉仕となるので在ります


「無罣礙の奉仕なのであります」



無罣礙とは真の成道であり、

全っき神通力によって一切衆生を教化いたし


救済致せる自分の使命であるとの 

自覚が根拠であります ようするに


一切衆生への救済奉仕と

自分の大使命への 

奉仕で在る訳で御座います


自分の成道は

一切の衆生を救いうる成道であるとの 

大自覚が忘れては


全然駄目なので在ります。

このことを仏教経典に


「皆倶成就大円覚」

かいぐじょうじゅだいえんがく 



と示されています


一切衆生救済教化のことであります


大変厳しく申し上げますと

一寸変な表現でありますが


小さな精神的改善では



全然駄目なので在ります


自己を挺身(ていしん)し、

前述お示し通りの大円覚を


成就 成満 致すことであります


仏様の四十八願であります処の 

1通とでももうせるかとも思うのでありますが


大念願なので御座います



自分大事大切執着の心を 

完全放棄いたさなければ



全部駄目でであります


自分が その自分自身が

執われていては、自らが全然大円覚に

到達いたすことは出来ないのであります



ですから 差別的判断での対応は駄目なんですね 


現象界の生活を、いささかでも良くする為の

方便的救済は駄目なんですよ


その域より脱して本当の天国成る、

仏国の事を第1義と感じ


実際に奔走し奉仕いたさなければ 

駄目だと 言うことであります


執着によって成り立つ?  

この世  ですから


この世の執着を放ちて 

立起いたさなければ駄目なんですね


私たち自身が救済されるためで在ります


苦しみよりも 

幸福の方が大変良いと思います











~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







今、この時から!

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ











今日から

そして 、 今 

この時から


今後 他(人)の

悪いと思えるところを

見ない!



他(人)の悪い話を聞かない



他(人)の悪いところを

語らない!




他(人)の行いの

良いところのみ見る!



他(人)の言葉の 

良い意味の

言葉だけを聞く!


自分の口からは

他(人)良き所のみを語り 

褒める!










~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから








...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR