FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

法句経・・・6

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます







まいど~~~~

せんちゃんです


皆さん 毎日楽しんでますか~~~~~



せんちゃんは・・・・・・・・



そりゃぁ 毎日楽しめればいいけど

楽しく無い日 腹の立つ日 疲れる日 


いろいろですよね~~~~~



今日は とっても疲れましたよ・・・・・・・

うちの 5年生の息子・・・・・

毎日 毎日 学校に教科書をおいてきやがる!

ランドセル重くなるから 

教科書は学校においておく・・・・・だって

さすがに 今日は ・・・・・・・

ヤキ入れてやりましたよ(笑)



いったい 誰に似たんだ・・・・・・・・・





これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・6 



「われらはここ


死の領域(さかい)にあり」


道を異(こと)にする人々は


このことわりを知らず


このことわりを知る


人々にこそ


かくていさかいは止まん









「私達はここで

やがて死なねばならないのだ」

このことを他の人々は

本当に気づかないでいる

誰でも

もしこの事実を自覚するならば

その人には もはや

あらそいというものがなくなってしまう




法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋






人って・・・・・生まれた瞬間から

死に向かって まっしぐら


誰でも どんな人でも

もれなく 死亡率(肉体的死) 100%

平等です


毎日 笑って 楽しく過ごしたほうが良いですね



...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

関連記事

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukutokuen.blog.fc2.com/tb.php/139-d7851ed4

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR