FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

法句経・・・7

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

せんちゃんです!


さむい・・・・さむい・・・・

ここ数年 寒いのが めっきりダメなせんちゃんです

30代までは 多少の寒さぐらい

全然平気だったのに・・・・・・

40代になったとたん・・・・・・

寒いのが苦手になってきた・・・


寒ィョォ((((・´_`・)))寒ィョォ




これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・7 




世のことすべて美(うるわ)しと観(み)

諸根(こころ)ただおもむくにまかせ

口にするのも節度(はかり)なく

こころはよわく はげみ少なし

誘惑者(まよわし)はかかる人を

その魔手(て)にはとらえん

まことに かのつよ風の

力よわき樹木(き)を吹き倒すごと





外界の美しさをさながらに観察して生活したり

もろもろの官能を ほしいままに亨楽させてこれを制御しなかったり

食物についても又その量をつつしまなかったりするところの

怠惰であり かつ努力に乏しい人は誘惑者(まよわし)たる

魔(まもの)に征服せられる

ちょうど あの風がかよわい樹木をふき倒すように





法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋


外面的姿を 綺麗に 

外見ばかり美しくする事ばかり考えずに


内面的 内なる心を 綺麗に 美しく 

心を やさしく 明るく進歩ができる努力が必要かと思います

心が やさしく 明るく 美しく 綺麗に進歩していくと

外見も自然と美しく見えてきますよ・・・

っと せんちゃんは 思います

...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

関連記事

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukutokuen.blog.fc2.com/tb.php/140-12447eb9

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR