FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

法句経・・・8

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます






まいど~

せんちゃんどぇ~す

正月休み明けから・・・・

珍しく・・・めずらしく・・・

風邪なんてものをひいてしまった

せんちゃんでありますが

久々に病院に行って お薬と言う

薬物を飲んでみたせんちゃんですが・・・

やっぱ 個人的には 薬という薬物は

あまり好きではありません・・・w




これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・8 



世のことすべて美(うるわ)しとは見ず

諸根(こころ)はよくととのえられ

口にするもの、定量(ほど)をこえず

心信(こころしん)に、はげみはつよし

誘惑者(まよわし)もかかる人を

その魔手(て)にはとらうすべなし

まこと、つよ風に

微動(さゆる)がぬ岩山のごと





外界の美しさに支配されることなく

その実相であるところの美しからぬすがたを

認識して生活したり

もろもろの官能をほしいままにさせずに よくこれを制御したり

食物についても、又その量をつつしむところの

確信あり、努力に富める人は

誘惑者たる魔に征伏せられることがない

ちょうどあの岩山にふきつけるいたずらな風のように




法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋




外見の美しさに支配されることなく・・・・・・・


外見だけの美しさにとらわれてはいけませんよ

でもさ 人間だから 誰だって

いやな事があったり 腹が立つ事もあるだろうし

落ち込む事もあるし 泣きたいときもあって当然だし


そんな時 気晴らしに 自分に新しい服を買ったり

アクセサリーを買ってみたり

髪をチョキチョキして 綺麗にしてみたり

それで 自分の心が笑顔になれるなら

外見を美しくするのは全然 OK だと思いますよ
(せんちゃんは そう思います)


でも その外見を着飾る事ばかりに 

とらわれては いけないと思うんですよ

みんな もともと とっても綺麗な心を持っているんですから

それを忘れて 外見ばかり綺麗にする事に

執着してはいけません!

執着しちゃいかんよ

内なる美しさがあるのに

それを 忘れて 内なる美しさを見ず

外見ばかりに

とらわれないように注意しましょうね

...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

関連記事

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukutokuen.blog.fc2.com/tb.php/141-d3f28192

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR