FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

法句経・・・9

この文章は 私 せんちゃんを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 せんちゃんの 独り言 や つぶやき を 書いてます




まいど~~

せんちゃんです~~

今日は節分ですね

皆さん 豆まきしましたか?


恵方巻き 食べました?

せんちゃんは たべてません(笑)

家の実家では 子供のころから

節分には こんにゃくを食べる習慣があり

子供のころは 節分はいつも おでんだった記憶があります

こんにゃくを食べて 身体の中の砂を出す

って 意味があると 親に言われてました

これは いったい どこの風習なんでしょうかね?(笑)


ちなみに 今日の我が家の夕食は

カレーでした(笑)

なので こんにゃく食べてません(笑)





これ クリック してちょーだい


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



法句経・・・9 




心なお けがれをさらず

ただ袈裟衣(きいろき)をまとわんとす

されど、心ととのわず

業、真理(まこと)にそわずば

袈裟(きいろき)を身にまとわん

彼はげにそのあたえあらず




心のけがれをはらいすてずに

ただ 修行者の制服を着たいと願っても

もし自制と真実とに 於てかけているならば

彼にはその修行者の制服をまとう資格がない



法句経  友松圓諦訳 講談社学術文庫 より抜粋



う~~~ん

今ね この文を書き込んでて

ふと 思い出した事があってですね

ちょうど 一年前の2月に 母方の伯父が亡くなり

札幌まで 通夜に行った時の事

通夜の席のお坊さんは とても高価そうな袈裟衣を着て

せんちゃんには あの袈裟衣高いんだろうな~~

なんて 思い 見ていたんです(笑)

あっ ひがみじゃないよ(笑)

通夜が終わり お坊さんのお話になったとき

まっ 問題は 話しの内容ですよね

まあまあ 長いこと・・・・(笑)

話しの中身は 全部 自分の自慢話・・・・・

自慢話を 約20分・・・・・・・・隣に座っていた嫁も あきれ顔



で 先日 一周忌があり 僕の母は勿論行ってきたみたいですが

その 母の話・・・・・・


いや~~~~~ あそこの坊さんは 金に汚くてね~~

一周忌の法事が お経が終わったら

家族に すぐ お布施を請求するんだよ! って 言うから


僕は たまたまじゃないの? って 言ったら

母は いや 毎回だ・・・って 家族が言ってた

母の話では 

去年の2月に なくなって 一周忌の法事なのにさ

2月は忙しいから 2月に法事なんか出来ないから

1月にしてくれって 言われたらしいよ

家族は 命日に近い日にやって欲しかったみたいだけどさ

って 言ってたけどね

それにしても 毎回お布施だけは すぐ請求されるみたいだ!


さすがの 母もあきれて笑ってました・・・



まっ いろいろ お寺の事情とかあると思うからさ

仕方のないこともあると思うが

いや~~ でも 一周忌ぐらい

命日とは言わなくても 近い日にやって欲しいですよね


高価な 袈裟衣を着ていても

そんなふうに 言われては・・・・・・・・・・・・

これは 誰にでも おこりうる事です


気をつけなきゃ・・・・・・



外見ばかり 着飾って 中身がともなわなければ

誰でも こんなふうに 言われてしまいます


これは お坊さんだけの 事ではないと思います

皆さん 気をつけましょうね・・・・




ちょっと 意味合いが違うと思うが

せんちゃん 何か新しいこと始めるとき

かなり 外見から 整え始めます(笑)

やっぱ それじゃ ダメだよね~~~~~


いや~~~ でも 何か始めるとき

見た目から入る人・・・多いよね~~(笑)

外見から入らないと出来ない事もあるからね~

でも 出来るだけ 先に中身を整えましょうね





...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...

関連記事

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukutokuen.blog.fc2.com/tb.php/152-1f5d5d9b

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR