FC2ブログ

りゅうの独り言  福徳圓到來

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を許し、今世~来世~双び今世へ

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の教師へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 笑っていて下さいネ

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ






相手を許し、今世~来世~双び今世へ




ああ自分は此れでよいのかな、

こんなんではいけない


相手に対して敵意は無いのかな?


何かがあって、少し考え、

反省のすがたのような形を一時的に見せるが


又 その様な態度を表す、

しかし基本的な心の観の転換の無いもの(しない者)は


自分が正しくて 相手が悪いと 

自己中心主義で最悪の悪魔化した


言行動取りながら 全く今の自分に気付かず 

悪性の病気(性格、精神,等等)


マイナスの人生 生涯的行動を歩みながら 

今在る時分に気付かず


自己破壊の道柄を歩み 

今世を終わり 地獄の苦しみを


霊界でも持ち続け 

大変な悪行の主たる生業の宿業


そうしてふたたび霊界での

業苦修業(行)の為・・・


そうして 再度生まれ生出る事があっても

同じ苦痛の中に在りて


楽無しの生活を致すことと成る

(大変な激しき苦痛の共なう生き方)





怨みや憎しみに満ち 自分が正しくて相手が悪い(確認もせず)


だから相手を許さない(しょせん自己中心主義での判断ですから)


馬鹿馬鹿しく哀れな心の持ち主ですよね、何とか救われて欲しいですね


本当にそうと思います、でも中々大変でしょうね


自分、自らが本当に変わらなければ 駄目ですよ


憎しみには 愛と慈悲持って接し


不平 不満には 深心より感謝の心で接し


悲しみ 悩み等には悦び接し 喜びの心を持って接することです


まず心の感情を善であり 平和に致す人が1番です


六根が真清浄であり誠真無垢でなければ 


本来の大生命なる生命(いのち)は顕現(あらわ)れないと思います



如何でしょう・・・どのように思われますか


今世での修業生活は出来るだけ少ないほうが良いのでは・・・





怨み、憎しみ、自己心の波動に支配されるもの


全てマイナス的な思考の人


自己感情にて態度に表す人 ようするに




不調和な人


このよう人は(今は大丈夫でも)激しい苦痛の内


色々と大変な事を必ず致さなければならない<



他人と、物事と調和の出来ぬひと 常に自分が正しくてね


仮に反省し見ても少しだけ、後は全部相手が悪く(自己感情のまま)


全部相手の責任 この様な人は、人間で(相)あっても


実は 地獄の使い人(三悪道)、一時的に悪が勝るように見えます


しかし 少し時間がかかるかもしれませんが



必ず 善が勝ります(執着せず)




勇気を持って立ち向かい、正しき誠の真理を通年持続し



不自情身命の信念、観念の源 善者は、善者の輪を作り


自己の回り、又 自分と接する多くの人々の為に


お役立ち出来ますように致しましょう


人の数ではありません、誠をどれだけ多くの人々にお伝え出来るかです


そうして お救いのお手伝いが、出来えたかどうかです


誠に結果は追従いたします 頑張りませんか




人々の為、自分の為











~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから






...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







関連記事

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukutokuen.blog.fc2.com/tb.php/242-16b035c7

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。