FC2ブログ

北海道伊達市 僧侶と美容師二足のわらじ りゅうのブログ 

北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を1人で経営しています 美容師である私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へ導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

IgA腎症・・・7

この文章は 私 西岡宣龍こと りゅうを 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた今は亡き 私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 や つぶやき を 書いてます





まいど~~

宣龍こと りゅうでございます




皆様お願いです

いつも 

笑っていて下さいネ



ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ


りゅうのプロフィール


IgA腎症

2018年 10月29日 IgA腎症と診断を受けた息子

診断を受けたとき 15歳(中三)です

診断を受ける前 腎生検 診断後 入院中 退院後 

親として あくまでも 自分の感じたことを書いてみようと思う 



とりあえず 前回までの記事を読んでみて


IgA腎症・・・6



2018 11月8日 入院4日目 ~ 11月11日 入院7日目


前日より 治療が始まり

なれない学校にも行き初めて

すぐには 副作用も出ないのでこの時点では

いたって問題はない・・・・・・が

毎日 夜にラインでやり取りはしてるが

御飯が足りないとぼやいてる

中三で食欲旺盛な時期 病院食で足りるわけがない

だが 病院食以外食べることは許されていない

やはり 最大の敵は 空腹だろう・・・・・・

そして この時点での副作用はないが

体のかゆみが少しあるようで

皮膚科の診察を受けることになる

学校はそれなりに 楽しんでいってるみたいだ


2019 11月12日 入院8日目 ~ 11月18日 入院14日目 

毎週月曜日は妻と二人で病院に行って

毎週木曜日は妻が一人で病院に行く


11月12日月曜日なので 病院に行く日

この日は皮膚科の受診

副作用でニキビも出るので 仕方ないが

ニキビの薬を出してもらう

今時点では そんなにひどいニキビではない

副作用は 治療開始から大体

3週間ぐらいから出始めると 主治医に言われる


学校には行ってるが 激しい運動をできるわけではないので

学校終わったら リハビリで運動もさせられてる


毎回食事を写真に撮って送ってもらってるが

それなりの量は出てるけど やはり足りないようだ


入院10日目ぐらいから ストレスたまってきたのか

妻が行ったときに イライラして八つ当たりしてたみたいだ

治療開始から 2週間は絶対に外に出してもらえない

外出も許してもらえない

ほぼほぼ 病院に監禁といっても過言ではない・・・・

病院にいって 帰ってくるとき 帰るからね~~とっ言っても

息子は 顔見ず 返事もせず ずっとゲームをしてる

親としては 帰る時が一番つらい


入院2週間目の11月18日(日曜日)に

11月19日月曜日に初めて数時間の外出が許可された

日曜日の夜 外出許可がでた!と よろこんで

ラインが来てたのである





続きはまた後日 





最後に これを 

ポチッ としてね










~是非 読んで頂きたい記事~


私達にある病気

寝る前に ちょっとでいいから

善に見えても善ではない行動







...ニコニコ (⌒-⌒) ニコニコ...







関連記事
前の記事 引っ越しました
次の記事 今世生涯を奉仕へ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukutokuen.blog.fc2.com/tb.php/355-5ca23df1

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
北海道の伊達市に住んでる 私 西岡宣龍こと りゅうは 美容師&日蓮宗の僧侶 であります 美を創造つかさの店という名の小さな美容室を 1人で経営しています
美容師である 私 宣龍を 日蓮宗の僧侶へと導いてくれた 今は亡き私の師匠が 生前書き残した法話や 私 りゅうの 独り言 を 書いてます

最新コメント

最新トラックバック

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR